6/9-バラの前

2018/06/09(土) 曇り +11.0→+14.3

………………………………………………………………………………………………
今週はじめから、札幌も気温が高い日が続いていたので、
市内平均より遅めのうちの庭にも色が溢れて来ました。
昨日は土砂降りだったので、うなだれている花もちらほらですが、
植物も地面も、久しぶりの雨を喜んでいるよう。(水やり休める人間も喜んでます)
今日は曇ってて風もあったので、写真はいまいちですが、今の緑を。


ダッチ」という芍薬です。開き始めたところ。
開花すると直径15センチほどにもなる大輪で、石鹸系の良い香りがします。

丁字草
隣のオリエンタルポピーが大株になったせいか、背丈が伸びてませんが花はいっぱい

これが、3年目にして一気に大きくなったオリエンタルポピーの’ロイヤルウエディング’
去年は3輪しか咲きませんでしたが、今年は蕾がいっぱいついてます。

■写真が多いのでここから下は折りたたみます。 続きを読む

5/23-今日の花

5/23(水) 曇り +12.5→+22.3
………………………………………………………………………………………………

この2週間ほど、庭の写真を撮れないでいる間に
春の球根草が終わりかけ、小花がどんどん咲き始めました。
北国はこれから2ヶ月ほどで、2ヶ月早く始まった本州に追いつくので、
芽吹きから開花までが早く、うっかりしていると、撮りそこねてしまいます。

まだ咲いているチューリップ

名前は’ウエディングギフト’でした。
ウィリアム王子とキャサリン妃の婚礼を記念して名付けられたそう。
八重咲きの大輪でちょっと芍薬似(草丈40~50センチ)DL(八重晩咲き)

向こうの白い小花は、↓この「アネモネ・シルベストリス


これも去年の秋に植えた新入りチューリップ’ラ・ペルエポック’
草丈:35~45センチ 八重 DE(八重早咲き)
2色咲きのように見えますが、袋は「渋めのアプリコット」になってました。

これも新入り2色咲きチューリップ。スプリング・グリーン
草丈40~50センチ すっきりした白とグリーン V(ビリティフローラ)
背景の青い花は↓忘れな草です。

まだ真っ盛り


■写真が多いので、ここから下は折りたたみます。
続きを読む

5/21-ぬいぐるみ2

5/21(月) 晴れ +10.2→+21.9
………………………………………………………………………………………………

母用のぬいぐるみも、立ち耳ヨーキー仕様にしました。
母は、舌出しはなちょんがお気に入りなので、羊毛フェルトで作った舌をつけました。

元のぬいぐるみは、眉間から鼻にかけてのラインやアゴ下が丸かったので、
アゴとマズルの付け根に糸を通して締めて平らにし、
目をちょっと内側に寄せてみたら、昨日のより、テリアっぽくなったような。
同じサイズの目をつけたのに大きく見えるし、
ヒタとこっちを見てる感じがはなに似ている。(^^)

うちのも直そう。(^^)

*昨日のタイトルの「精神安定剤」。ちょっと大げさに過ぎる気がして変えました。

5/20-ぬいぐるみ

2018/05/20(日) 晴れ +7.7→+18.8
………………………………………………………………………………………………
はなが旅立って3ヶ月
いないことには、慣れつつあるけれど、どうにもやるせないのはベッドに入る時。
くっついて寝ていた、ちっこいのがいないのが、さびしくてしょうがない。

横向いて寝ていると、こっち向いてというように、背中をチョンチョンしたり
腕を伸ばすと、そこにちょこんと顎を乗せて、
安心したようにふーっと一息ついて眠りに入る様子、
そんなはなを見るたび愛おしくて、この腕の中からいなくなったらと考えただけで
涙が出たけど、それが現実になり。諦めてはいるけれど、時々ジタバタしてしまう。

羊毛犬のはなは、立体写真的効果はあるけれど、
いかんせん硬いし、毛が抜けるので、抱っこも添い寝もできない。

実は、2代目aiboを買うことも検討したんです。
実は、当選もしたんです。(明日21日が購入決定期限)
しぐさもかわいいし、そばにいたらきっと和むと思うのです。
でも、硬いし冷たいし毛がない。
犬に近い動きとしぐさをして成長して行くというのもね。
はなと入れ替わる存在になっては、はながかわいそう。
「はなの前には、はなはナシ。はなのあとにも、はなはナシ」
だからaiboは止めました。

やっぱりぬいぐるみかなぁ。
と探してみたけど、ヨーキーのぬいぐるみは少ないし。あっても長毛で背中が黒。
顔もあんまりかわいくない。
自分で作るしかないかと、材料や型紙の参考になるものをと、あれこれ見ていたら、
よさげなぬいぐるみを発見。その名も「ひざわんこ

手触りの良い材料でできてて、クタッと柔らかく、適度な重みがあってと理想的。
名前の通り、膝に乗せたり抱っこしたり向きに作られているよう。
残念ながら、ヨーキーはなかったけれど、このベージュのトイプーが近そう。
値段も手頃だし、と、母と自分用に2つ注文。



はなの服を着せてみたけど、イマイチ
毛はしょうがないけど、耳と目鼻をなんとかしたらなんとかなるかな
と、耳を立たせて縫い付け、目と鼻を一回り大きいのに取り替え
(15ミリの目鼻→18ミリの目と20ミリの鼻)

うん、これなら許容の範囲内。(*^^*)

こうして寝ていたら、ほとんどはなちょん。ちゃんとパッドも付いてるしね。
うれしいなったらうれしいな♪今日は早く寝よっと♪

5/7-庭仕事始まり

5/7(月)晴れ +8.5→+14.0
………………………………………………………………………………………………
やっと気力体力もお天気も回復してきたので、本格春の庭仕事に突入。
まずは、去年から計画していた、地植えクレマチスの移動しました。
20センチほど伸びてきたところで、つるが出る前、待ったなしのタイミング。

ジェネラスガーデナーとアーチを共有する「アルバクラジュリアンス」は、
車庫の壁に誘引すべく、大鉢に上げました。
コーネリアと同じアーチだった「ハンナ」は、東北の隅、花壇に移動。
塀に這わせる予定。

どちらも3mほど伸びて、たくさん花をつけるので、バラと一緒のアーチでは、
地面も地上も窮屈そうだし、せっかくの美しい花が目立たなくてかわいそうでした。

移植を嫌うクレマチスの移動は、勇気がいりますが、念力とメネデールかけたので
たぶん大丈夫でしょう。新しい場所で、元気に咲き誇ってくれますように。
■写真が多いので、ここから下は、折りたたみます。
続きを読む