10/4-シネマ歌舞伎と天丼

10/4(水) 曇り/雨 +7.8→+13.6
………………………………………………………………………………………………
四谷怪談@シネマ歌舞伎」を観てきました。
コクーン歌舞伎らしい、めまぐるしい動きとストーリー展開に
歌舞伎らしい荒唐無稽さと、中村座の顔ぶれで、面白い仕上がり、楽しめました。

で、シネマ歌舞伎のあとは、1階下のハゲ天で天丼、がお決まりでしたが、
車を東急Dに駐めたので、天一で食べてきました。

もうおせちコーナーが開いてましたよ。
去年までは、11月に入ってからじゃなかったかな~
クリスマスの前におせちを決めるとはねぇとか言いながら、
申し込んできちゃいました。(^^ゞ

6/8-天丼@天一

6/8(木) 曇り/雨 +12.8→+20.3
………………………………………………………………………………………………
雨模様だったので、シネマ歌舞伎を見に行くことに。
猿之助と染五郎のヤジキタ
いつも観客が少ないシネマ歌舞伎なので、
たいてい早朝9時半始まりで日に1回、1週間だけが多いのですが、
今回は、集客が見込めると踏んでか、日に2回、3週に渡ってかかるよう。
とは言え、劇場が空いてる時間を使ったかのような、
12時半と16時40分と、どっちも中途半端なスタート。
12時半じゃ、午前も午後も潰れるので、16時40分をチョイス。
入る前に早めの晩ご飯、天一で天丼食べました。

エビ2本にキスと茄子とピーマン、小エビのかき揚げ。赤だし
おいしかった。満足。

で、ヤジキタは、歌舞伎らしい荒唐無稽のシッチャカメッチャカで楽しかった。
獅童、春猿、笑也、壱太郎、右近さんも出ていたし、
染五郎の長男の金太郎と、中車(香川照之)の息子の團子が
折り目正しく成長していてビックリ。将来が楽しみ。
彼らが一人前になるまで、こっちが生きていられるかどうかわからないけど(笑)。

シネマ歌舞伎と花まる

1/8(日) 晴れ -3.4→-0.3

昨日から始まった、玉三郎の阿古屋@シネマ歌舞伎
いつもは朝イチのみの上映ですが、さすが玉さま、今回は日に2回。
というわけで、2時半からのを観れば、終わりが4時半。
道外の人からも、あそこは良いよと聞いてはいたけど、
いつもすごい行列で、素通りするだけだった、映画館の一階下にある
回転寿司の花まる@ステラプレイス。
この時間なら、空いているでしょうと、ちょっと早い晩ご飯をしようと、行ってみたら
なんと、既に43組も待っていて、即撤退。
隣のパセオの地下にある、姉妹店の「まちのすし家・花まる」へ
こんなこともあろうかと、おとさんが調べておいてくれたのです(エライ!)
ネットの情報通り、こっちは穴場で、すぐ入れました。
店内は清潔で広々して、テーブル席で落ち着きます。
お寿司は回っていないけど、システムは回転寿司と同じ。
伝票に書いて、店の人に渡すと、テーブルに持ってきてくれます。
というわけで、2人で食べたもの

炙りサーモン
回転寿司らしくない皿ですが、弾いてみたら(笑)プラスチックでした。
でもこれなら許せます。
*回転寿司が好きじゃないのは、あの興ざめのお皿と、
砂糖甘くて、酢が効いていない大きな酢飯な私。
ここのは、砂糖は少なめ、握りは小さめでしたが、酢はやっぱり効いていない北海道式。

真イカ・山わさび添え

中トロ鉄火

活貝セット(ホタテ・白貝・ホッキ・ツブ・アワビ)

焦がし醤油セット(ホッキ・ヒラメ・マグロ・タイ・サーモン)

お酒は飲まないけど、汁気はほしい私達。
おとさんはサンマのつみれ汁

私はカジカ汁。これおいしかったー
カジカの身も、大根も人参もたっぷり。生臭みがまったくなく。

茶碗蒸しはごく普通

ごぼうとネギ入りさつま揚げ。期待以上。熱々揚げたて
お寿司も、回転寿司以上、おいしかった。人気なのが納得。
これだけ食べて、4,218円也。また行こう。

肝心のシネマ歌舞伎の方ですが、うーーん、眠かった(笑)。
玉さまの、琴・三味線、・二胡の独演会@1時間半、2,100円と思えば安いかな(笑)
でも、お芝居と思ってみると、期待はずれ。短いし。
歌舞伎座に観に行ったのじゃなくてよかった(笑)
でも、他のシネマ歌舞伎と比べると、倍くらい人が入ってましたから、
やっぱり、玉さま人気ですね。(菊之助もきれいでした)