■HAMIXーDiary2021年  
<新着一覧ページ:最新の記事を新着順に表示しています>
新着の期間を変更できます →  ("0"は今日、"1"は昨日からの新着となります)
前回このページを開いた後に投稿された記事には、"到着"サインが表示されます。
分で自動更新し到着をお知らせします→

 171 : 6/13-巣立ち : はるみ : 2021/06/13(日)晴れ+17.1→+28.1
 └  [171への2番目のレス] Re: 6/13-巣立ち
    投稿者:はるみ 投稿日:2021/06/14(Mon) 16:00 NO.173


おお、頑丈そうな巣だね。
街中のカラスの巣はハンガー多用してるもんね。
それで、この時期はショートして停電する事故が多いんだってね。

撤去した電気工事の人は、しっかりマークされて、
離れた場所を歩いていても狙われるから大変だって言ってた。

173_1.jpg  : 85 KBView Exif 173_1.jpg
今日やっと巣の写真が撮れたよ。(空き家になるまで待ってた)
よく見たら、これもハンガーをたくさん使ってるわ。(^^)
173_2.jpg  : 421 KB


 171 : 6/13-巣立ち : はるみ : 2021/06/13(日)晴れ+17.1→+28.1
 └  [171への1番目のレス] Re: 6/13-巣立ち
    投稿者:るー 投稿日:2021/06/14(Mon) 08:36 NO.172


172_1.jpg  : 106 KBView Exif 172_1.jpg
どこもあるんですね、カラスの巣。
うちの近くの電柱。
電気会社の制服着た人が、何やら電柱に、べたべたテープ貼ってました。
「カラスの巣残置中」
黄色に黒の要注意テープだったので見上げたら。
あの巣も、後日外すんだなあ、と見てたんだけど。
巣立ちまでは、見逃してもらえるんだなあ@電柱。
なんてね。
はるみさんちも、時期が来たらはずさないとね。


 [171] 6/13-巣立ち
 投稿者:はるみ 投稿日:2021/06/13(日)晴れ+17.1→+28.1 NO.171



庭のニオイヒバにカラスが巣を作ってからやや1ヶ月。

最初の頃、巣があることに気が付かなくて、その真下で土ふるいの作業していて
すっかり要注意人物にマークされてしまったおとさん。
庭に出ると、すぐ近くで見張られたり、低空飛行で威嚇されるなんてことになり。

ある日、50mくらい先の郵便局に行ったおとさんに、
一羽が一定の距離をあけて睨みをきかせながら付いて行ったらしく、
「いやーまいったよ」とカラスの執念深さに笑い半分、恐怖半分
しかし、家(=巣のある場所)から離れて行くのになぜに警戒したのやら。
ひょっとしたら、子育てのストレス発散にからかわれていたのかも(笑)

そんなこんなで、最初のうちは、庭に出るのもこわごわでしたが、
私が会うたび話しかけていたせいか(子どもたち元気?とか、ご飯食べてる?とか)
おとさんへの威嚇飛行は収まってきましたが見張り体制は変わらずで落ち着かず。

で、一昨日、いつになく雛の鳴き声がずっと続くので(幼鳥らしからぬだみ声)
エサが間に合っていないのかもしれないなぁと
ちょうど煮干しの始末をしていたとこだったので、取った頭とワタをひと袋分、
鉢の受け皿に入れて、巣のある樹の下に差し入れ

昨日の朝、空っぽになったそのお皿が、ごちそうさまとでも言うように
芝生の上に置かれていて、あら食べてくれたのねとうれしく。

続けて補給してやろうと考えていたのですが
昨日はいつにもまして親鳥の警戒が厳しく、玄関横のニレの木に陣取り、
新聞配達や宅配の人にも低空飛行で威嚇しているありさまで近寄れず。

そうこうしているうちに日没近くになり、静かになったので
ひょっとしたら巣立ったのかなと、庭に出たおとさんが戻ってきて、
「小屋の土間に子ガラスがいるよ」とニコニコ
カメラをひっつかんで、そーっと覗きに行ってみると、
道具箱の上にぼーっと座ったチビガラスが1羽。
171_1.jpg  : 33 KB
光足らずと腕不足&後ろで親鳥が警戒警報発令中でビビりながらやっと1枚
ブレブレですが、くちばしの綴じ目が真一文字で赤いところが
幼鳥らしくかわいらしかったです。
171_2.jpg  : 67 KBView Exif 171_2.jpg
私が家に入ったあとも、親鳥は暗くなるまで、幼鳥を見守るように塀の上にいました。

今日は、久しぶりに朝から静かで、小屋にいた子ガラスもいなくなっていたので、
やはり昨日が巣立ち日だったようです。

今朝は起きるなり、あそこで死んでいたらどうしようと思っていたので
ホッと一安心。

健気な子育てを見せてもらって情が移りかけましたが、
子育て中のカラスは攻撃的なのが困りもの。
カラスは気に入ると毎年同じ巣を使うらしいので、
来年は戻ってこないように、巣を外してちょっと枝透かししてもらうことにします。


<新着記事は 3 件です>
 
このページの記事到着のお知らせPOPウィドウには JavaScript を使っています。
また、閲覧者のクッキー情報により到着b管理しています。
到着の確認済み記事b変更できます→ (b入れてEnterキーを押す)

― JOYFULYY v2.50y24m72 ―