■HAMIXーDiary2021年

その日あったこと、考えたこと、更新情報など、何でも記録のページです。


[HOME] [21年] [20年] [19年] [16〜18年(wp)] [15年] [新着] [ワード検索] [管理用]
1.new8/3-暑い! +3 new7/30-アジサイの季節 +6 7/29-TOPページスリム化 +2 7/14-スズメ動画 7/12-93歳のショット
2.7/10-子スズメ 7/7-雨の七夕 7/4-スコーン 7/3-室内から 7/2-アジサイ始まり
3.7/1-バラ終盤 6/30-ジューンベリー初収穫 6/28-個浴 6/27ー今日の花とスズメ 6/25-Yさんの庭
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
6/7-オニオンチーズブレッド  2021/06/07(月)晴れ+13.6→+22.5 No.169


惣菜パンの中で、一番好きなオニオンベーコンブレッドを再現
ベーコンが在庫切れで代わりにウィンナーソーセージで

<材料>(1斤or24センチ角型1個分)
強力粉250g(イーグル)、塩小さじ1、砂糖大さじ1、
オリーブオイル大さじ1、水160cc、ドライイースト(赤サフ)小さじ1
ベーコン(orソーセージ)100g、玉ねぎ1/4個、シュレッドチーズ80g
エルブ・ド・プロバンス(ドライハーブ)黒コショー

169_1.jpg  : 62 KB
HBに一次発酵までしてもらーった生地をのし台に取り出し
169_2.jpg  : 76 KB
30センチx20センチくらいに延ばし
169_3.jpg  : 133 KB
5ミリ厚くらいの輪切りにしたソーセージを散らし、ドライハーブをパラパラ
169_4.jpg  : 60 KB
端からくるくる巻いて、巻終わりをつまんでくっつけて
169_5.jpg  : 63 KB
3等分したのをさらに3等分して9切れにカット
169_6.jpg  : 113 KB
型に並べて
169_7.jpg  : 133 KB
40℃のオーブンで50分発酵(要スチームor霧吹き)
169_8.jpg  : 161 KB
薄くスライスした玉ねぎを散らして、黒胡椒をパラパラ、マヨネーズを絞って
169_9.jpg  : 174 KB
シュレッドチーズを散らして
169_10.jpg  : 175 KB
190℃に予熱したオーブンで16〜18分焼いたら出来上がり。

今日の家の晩ご飯

カテゴリ:レシピ






5/24-ソーセージ作り  2021/05/24(月)曇り+13.6→15.8 No.157


ン十年ぶりにソーセージを作りました。

若い頃は何でもやってみたくて、業務用食料品店で塩漬けの腸を買って、
KENMIXにソーセージフイラーのアタッチメントをつけて
本格に作ってみたもんだけど、なんであんなメンドクサイことやってたのか、、
若気の至りですな。

というわけで、年の功の適当簡単版で。

今回使った材料は、
豚肉薄切り600g(30%くらい脂身がある部分)、スモーク塩小さじ1,
ドライハーブ(セージ、タイム、ローズマリー、オレガノ)大さじ1
卵白1個、白ワイン大さじ2、冷凍してあったパセリ適量、
黒胡椒、ガーリックパウダー少々

157_1.jpg  : 95 KB
お肉は、FPでひき肉にして
157_2.jpg  : 160 KB
その他の材料を全部入れて、使い捨て手袋はめて、体温が伝わらないように
手早くしっかりコネコネ。
157_3.jpg  : 150 KB
アルミフォイルを切って、表面にオイルを薄く塗って
157_4.jpg  : 96 KB
こねた種を細く延ばし(8等分しました)1個あたり80g弱
157_5.jpg  : 198 KB
空気が入らないようにしっかりキャンディ包みして
157_6.jpg  : 117 KB
と、そこに、採れたてアスパラの差し入れがあったので
157_7.jpg  : 100 KB
おお、おいしそう!とこれもフォイル焼きにすることに
バターを乗っけて、クレイジーソルトパラパラしただけ
157_8.jpg  : 199 KB
一緒にガーリックバター挟んだバゲットも乗っけて
200℃に予熱したオーブンで30分焼いて出来上がり。

■出来上がりは、今日の晩ご飯で。

カテゴリ:レシピ






5/22-練乳  2021/05/22(土)曇り+13.7→+24.3 No.149


母の冷蔵庫にあった手つかずの練乳2本。
今日届いたオンラインスーパーの伝票を見たら、4月の2週の注文でした。
一緒に塩辛や海苔の佃煮、バターも注文してて、亡くなる直前まで、
いつもと変わらぬ生活していたんだなぁと、ホッとしつつもしんみり。

母は練乳好きで、私が子供の頃からいつも冷蔵庫に入ってました。
その影響で、私も子供の頃は練乳ほどおいしいものはないと思ってました。

いちごは練乳のために存在しているようなものだったし、
使い終わりの缶にお湯を入れて作ってもらったのは、世界一おいしい飲み物でした。
(昔は缶詰でしたね)

そうそう、練乳の缶ごとお湯で煮て作ったキャラメルクリーム
小さい頃の思い出の味です。

最近は、すっかり練乳離れしてましたが、母の最期の注文の練乳2本。
せっかくだから、これを使ってなにか作ろうと思い立ち

まずは、森永のサイトにあったレシピから、「練乳いちごジェラート」を

■材料
練乳:1本(120g)
牛乳:300ml
いちご:1パック

森永レシピでは、これにお砂糖20gも加えてますが、甘すぎる気がして省略。
使ったのは、硬くて甘みが足りないいちごでしたが、
それでもちょうどよかったです。

■作り方
1)ボウルにいちごを入れてつぶし、れん乳と牛乳、砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、
容器(私はパイレックスの蓋付き使用)に平らに流して冷凍庫に入れます。

森永レシピではこのあと
「固まりかけたら泡立て器でかき混ぜて冷凍庫に戻します。
これを2〜3回くり返し、ジェラート状になったら器に盛り付けます」でしたが、
簡略化
一晩置いて、ガチガチに凍ったとこで取り出し、ナイフで突きながら崩して
取り出しやすいように碁盤の目に切れ目を入れておしまい。
149_3.jpg  : 120 KB
上記の量で、この3倍位できました。

空気を含ませていないので、シャリシャリかき氷みたいな食感ですが、
さっぱり食べやすくて後引くおいしさ。
製氷皿で一口アイスに作ってもよいかも。

………………………………………………………………………………………………

もう一つは、練乳パン
ロールパンの卵を練乳に置き換え。

■材料12個分(24センチ角容器で)
強力粉:280g
砂糖:30g
練乳:30g
無塩バター:30g
塩:4g
牛乳:180cc
ドライイースト:小さじ1

149_1.jpg  : 72 KBView Exif 149_1.jpg
卵を入れたものより、フワフワしっとりできました。
いくらでも食べられそうで、危険

ついでにトマトパンも作り、晩ご飯のうどんも作って手作りな1日でした。

149_2.jpg  : 72 KBView Exif 149_2.jpg
■トマトパン
強力粉:250g
砂糖:8g
塩:3g
オリーブ油:10g
パルミジャーノ:5g
トマトジュース缶(有塩):1缶(190g)
ドライハーブ(エルブ・ド・プロバンス):3g

カテゴリ:レシピ





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

3/9-続・冷凍ゴボウ  2021/03/09(火)晴れ-5.2→+7.8 No.68


前回は、圧力釜で柔らかくなるまで煮たのを冷凍しましたが、
ゴボウは、ササガキか斜め切りの形状で使うことが多いので
今回は、その2種類に形にカットしたものでやってみました。

68_1.jpg  : 97 KB
厚さ5ミリ位の斜め切り
小鍋にお湯を沸かしている間、
酢を少し入れた水でアク止めしておきます(2〜3分)。
68_2.jpg  : 101 KB
お湯が沸騰したら、ゴボウを入れて1分茹でて、ザルに上げ
水にとってすぐ冷まし、キッチンペーパーで水気を取って小分けします。

68_3.jpg  : 115 KB
ササガキも同じく、酢水でアク抜き
68_4.jpg  : 170 KB
ササガキの湯で時間は、10数えるくらい
あとは斜め切りと同じく、ザルに上げて、水で冷まして、
キッチンペーパーで水気を取ってから小分け。
68_5.jpg  : 79 KB
空気を抜くようにラップできっちり包みます。
68_6.jpg  : 159 KB
これをプラスチックバッグに入れて冷凍庫へ。
この方法だと、茹で汁抜きなので、コンパクト


カテゴリ:レシピ





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

1/23-トマトパン  2021/01/23(日)晴 No.20


間違えて買ってしまった「食塩添加のトマトジュース」消費のために
思いつきで作ったトマトパン
思ってた以上においしくできたので、レシピをメモ

配合(1斤相当、1個55gくらいのが8個分)
強力粉250g、ドライイースト小さじ1、砂糖8g、塩3g、オリーブオイル小さじ1、
パルメザンチーズ小さじ1、100%のトマトジュース1缶(190g)
ドライハーブ(エルブドプロバンスなど)小さじ1、

*手捏ねの場合は、ロールパンと同じ要領。
HBで、発酵までして、成形以降はハンドメイドでも
2次発酵が終わったら、180℃に予熱したオーブン15分焼く。

20_1.jpg  : 73 KBView Exif 20_1.jpg
焼く前にてっぺんをキッチンバサミでちょんちょん。
葉っぱ模様になるはずが、なんだかよくわからない傷に^^;
20_2.jpg  : 59 KBView Exif 20_2.jpg
ほんのりトマトとハーブの香り
温めてこのままでも、チーズスプレッド塗ったり、サンドイッチにもよいかも。
20_3.jpg  : 56 KBView Exif 20_3.jpg
2回目は、HBにおまかせ「食パンコース」焼き色は「淡い」で。


カテゴリ:レシピ







[直接移動] [先頭] [1] [2]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl - - ExifInfo.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -