11/7-いとしいひと

2018/11/07(水) 晴/曇 +6.9→+11.2
………………………………………………………………………………………………
札幌にホセ・カレーラスが来ると知って、ネットの先行予約でチケットを入手。
それから5ヶ月。大事なチケットを失くさず忘れず、ドタキャンにもならず
本日無事開演と相成りました。

開場前から、長い人の列。年齢層高めです。

先行予約したおかげで、前から4番目の席でした。
チケットが届いたとき、中央ブロックじゃなくて残念と思いましたが、
立ち位置がピアノの右寄りで、絶好の位置でした。


登場した時は、想像していたより小柄で、弱々しく感じましたが、
歌い出すと、さすがに素晴らしい表現力と情感豊かな声に引き込まれました。
2曲歌うごとに袖に下がり、数分インターバルをとるというスタイルで、
1部と2部で9曲ずつ計18曲、だんだんドラマチックにエンジンが掛かり、
最後の「彼女に告げて」は、さすがの声量で歌いきり、
雷に打たれたような心持ちで、拍手も忘れました。

袖に引き上げていく、カレーラスを見て、あ、今のが最後の曲だったんだ、
スタンディングオベーションしなかった、と遅れ馳せに立ち上がり
周りを見ると、みんな同じような経過だったようで。
のそのそ立ち上がりやがて大きな拍手になりでした。

グラナダやカタリ・カタリがなかったのは、ちょっと残念でしたが
2時間以上、18曲も歌ったうえに、アンコールも4曲
手抜きせず、全力で歌ってくださって感激でした。

年齢なりに声量は落ちているのでしょうが、それでも充分素晴らしいです。
1曲だけ、舞台後ろの席の方をむいて歌ったときに、気づきました。

LEGENDには、なんであんなに声を張り上げて歌うのかわからんとか言ってたおとさんも
カレーラスの歌には最初から最後まで聞き惚れたよう。(比べるほうが間違えてるか(^^ゞ)
札幌まで来てくれたおかげで、良い体験できました。
ドミンゴならもっと良かったのに、とか思ってて、ごめんなさい、です。

11/7-いとしいひと” への2件のコメント

  1. ああ、カレーラス!!
    私が一番最初に好きななったクラシックの声楽家です。
    遅い目覚めでしたが。
    毎晩、「鳥の歌」をかけながら眠りました。
    でも、生カレーラスのチケットは私には手が届きません(T_T)
    よかったですね、はるみさん!!

    • そうなの。行けてよかった。
      生カレーラスは、品があって素敵だった。

      20曲以上をひとりで歌うのは、若い人でもしんどいと思うけど、
      全然手抜きしないし、素晴らしかった。

      迷ったけど、札幌まで来てくれるなんて、
      この機会を逃したら、もう2度とチャンスがないと思って
      清水ジャンプしたわ。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

100KB以下のjpeg画像を投稿できます。お試しください