5/7-庭仕事始まり

5/7(月)晴れ +8.5→+14.0
………………………………………………………………………………………………
やっと気力体力もお天気も回復してきたので、本格春の庭仕事に突入。
まずは、去年から計画していた、地植えクレマチスの移動しました。
20センチほど伸びてきたところで、つるが出る前、待ったなしのタイミング。

ジェネラスガーデナーとアーチを共有する「アルバクラジュリアンス」は、
車庫の壁に誘引すべく、大鉢に上げました。
コーネリアと同じアーチだった「ハンナ」は、東北の隅、花壇に移動。
塀に這わせる予定。

どちらも3mほど伸びて、たくさん花をつけるので、バラと一緒のアーチでは、
地面も地上も窮屈そうだし、せっかくの美しい花が目立たなくてかわいそうでした。

移植を嫌うクレマチスの移動は、勇気がいりますが、念力とメネデールかけたので
たぶん大丈夫でしょう。新しい場所で、元気に咲き誇ってくれますように。
■写真が多いので、ここから下は、折りたたみます。
続きを読む

11/11の庭

11/11(土) 雨 +8→+12.8
………………………………………………………………………………………………
今年は、紅葉も落葉も遅くて、まだ葉っぱがついたものが多いので、
冬囲いが終わっても、さほど閑散とした感じがなく。


今のTOPの写真の場所ですが、宿根草の地上部を切ってアジサイを縛るとガランとします。





鉢だらけだった玄関前もさっぱりしちゃいました。

庭は寂しくなりましたが、風除室の中は刈り取った最後のバラや宿根草でいっぱい。
外では越冬できない鉢物もここに置くので、まだちょっと庭気分味わえます。

切り戻したら、又咲きだしていた、クレマチスのアルバ・ラグジュリアンスとフルディーン

水無月やアナベルも、まだ茶色くならず。色が残ってます。

残ってたガウラと、コバルトセージ、名前知らずの背高組も、ここで咲ききってもらいます

11/9-刈り込み終了

11/9(木) 雨一時みぞれ→曇 +5.2→+9.9
………………………………………………………………………………………………
今日は、昨日とは打って変わって寒い1日でした。
(最高気温の9.9度は、夜中の温度らしいです)
午前中は、みぞれ混じりの雨だったので、庭作業は休むつもりでしたが、
庭屋さんから、明日冬囲いに来ると連絡来たので、
慌てて、残りの刈り込みやバラの葉むしり作業やりました。
まだ、鉢移動など、片付けがいくらか残ってますが、
「雪が積もる前に絶対やっとかなきゃいけないこと」は終わったので、
ちょっと力抜けました。写真忘れたので、明日撮ります。

夕方、おとさんを街まで送って(@大学時代のクラス会)ひとりごはん

■おにぎり(梅しそ・おかか)■豚汁■ポテトサラダ■牛肉と昆布の時雨煮
写真は、お昼のおとさん用。私の晩ご飯は、ポテサラ無しで、おにぎり1個

10/25の庭

10/25(水)晴れ +2.7→+18.2
………………………………………………………………………………………………
今日は、東京より暖かかった札幌ですが、市内の平地でも紅葉が始まってます。

うちの前の街路樹のナナカマドです。まだ実もたっぷりで、一時の華やかさ。

この間の雪で、地面すれすれまでうなだれていた庭のススキ。
ここ数日の晴天でスックと立って、まだ穂も開かず美しい立ち姿。

水無月もきれいな枯れ色になってきました。
樹上できれいな色のままドライ化する姿を見られるのは、
夏過ぎに咲き始める北海道ならでは。

シャラ(夏椿)の紅葉。
家で一番きれいに色づいてくれる木ですが、
去年の今頃、植え場所を移動したせいか、今年の紅葉は今ひとつ。

ちょっとピンぼけですが、枯れかけのギボウシがきれいだったので。
手前の紅い花は、七変化(ヤマアジサイ)の枯れ色

バラもまだポツポツ咲いてます。これはジェネラスガーデナー

ドミニク・ロワゾーは、まだツボミがいっぱい

「スノーグース」
去年の秋に剪定しすぎたせいか、この春はあまり花が咲かなかったのですが、
ここに来てたくさん花をつけています。

ブラッシュノアゼットも涼しくなると元気組。
秋の花は小ぶりですが、色は濃くなります。

春からずっと咲いてくれてるサルビアの「ホットリップス」
去年は鉢植えでしたが、今年は地面に植えてみたら、
70センチ位の高さで、一抱えほどの大きさになり、
寂しくなった秋の庭を賑やかしてくれてます。

これも春から咲き続けてくれてるラベンダー
越冬すると良いんですが、しないタイプかも。

10/6の庭

10/6(金)晴れ/曇り +7.0→+19.5
………………………………………………………………………………………………

草紅葉が始まりました。(黄色くなっているのは丁字草です)

秋明菊はそろそろピークアウト。
後ろの紅くなっている葉っぱは、カシワバアジサイです。
去年、日陰地からここに移したのですが、初めてしっかり紅葉しそうです。
紅葉には、やっぱり日照が必要なんですね。

キミキフガ(サラシナショウマ)の花。甘い香りがするので、蜂もハエも寄ってきます。

クジャクアスター(白)とコバルトセージ(青)

クジャクアスターと秋明菊、ススキと秋の花の後ろで、アジサイの花がドライ化中

秋花も端正なお顔の「ザ・ジェネラス・ガーデナー」
雪がかぶるまで咲いてくれます。