■HAMIXーDiary2021年

その日あったこと、考えたこと、更新情報など、何でも記録のページです。


[HOME] [21年] [20年] [19年] [16〜18年(wp)] [15年] [新着] [ワード検索] [管理用]
1.new8/3-暑い! +3 new7/30-アジサイの季節 +6 7/29-TOPページスリム化 +2 7/14-スズメ動画 7/12-93歳のショット
2.7/10-子スズメ 7/7-雨の七夕 7/4-スコーン 7/3-室内から 7/2-アジサイ始まり
3.7/1-バラ終盤 6/30-ジューンベリー初収穫 6/28-個浴 6/27ー今日の花とスズメ 6/25-Yさんの庭
4.6/23-スズメの水浴び 6/20の庭ーバラ編 6/20の庭ー草花編 6/18-バラの季節到来 6/14の花
5.6/13-巣立ち 6/10-今日の花 6/7-オニオンチーズブレッド 6/6−バラの前 6/5-風除室兼サンルーム
6.5/29の庭 5/25の庭 5/22の庭 5/24-ソーセージ作り 5/23−こんもり組
7.5/22-練乳 5/20の庭 5/17の庭 5/8の庭 5/11-エライぞ宝島
8.4/29-しばしの別れ 4/24-今日の庭 4/18-メルカリの奇跡 4/2-スズメのお風呂 3/28ー庭仕事始め
9.3/20-雪解け進捗具合 3/19-スズメの羽根 3/19-ヒヨスズ攻防 3/18-三寒四温 3/16-今年初・2桁気温
10.3/11-雪解け進行中 3/9-続・冷凍ゴボウ 3/4-冬と春の間 3/2-降りました 3/1-ツグミちゃん
11.2/28-午後出勤 2/27-雪の日 2/25-残ってるかな? 2/24ー吹雪の翌日 2/23-吹雪の日
12.2/17-嵐去り 2/16-冬の嵐の前 2/14-初飛来 2/13-見張り 2/6-春の兆し
13.2/8-ハッロングロットル 2/6-一寸豆腐白玉 2/5ースズ団子 2/1−冬芽とスズメ 1/30-吹雪の日
14.1/29-ヒヨドリ再来 1/28-びわゼリー 1/24-厳寒期 1/23-トマトパン 1/21ー保存用水煮筍の作り方
15.1/20-吹雪のあと 1/19-ファミマのロールケーキ 1/19-メルカリ初体験 1/17-望遠レンズ 1/16-ムクドリ再来
16.1/8-吹雪のあと 1/5-もの想う 1/3-歌舞伎とオペラ 1/1-新年
 新着の期間  [3ページまでの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
6/13-巣立ち  2021/06/13(日)晴れ+17.1→+28.1 No.171


庭のニオイヒバにカラスが巣を作ってからやや1ヶ月。

最初の頃、巣があることに気が付かなくて、その真下で土ふるいの作業していて
すっかり要注意人物にマークされてしまったおとさん。
庭に出ると、すぐ近くで見張られたり、低空飛行で威嚇されるなんてことになり。

ある日、50mくらい先の郵便局に行ったおとさんに、
一羽が一定の距離をあけて睨みをきかせながら付いて行ったらしく、
「いやーまいったよ」とカラスの執念深さに笑い半分、恐怖半分
しかし、家(=巣のある場所)から離れて行くのになぜに警戒したのやら。
ひょっとしたら、子育てのストレス発散にからかわれていたのかも(笑)

そんなこんなで、最初のうちは、庭に出るのもこわごわでしたが、
私が会うたび話しかけていたせいか(子どもたち元気?とか、ご飯食べてる?とか)
おとさんへの威嚇飛行は収まってきましたが見張り体制は変わらずで落ち着かず。

で、一昨日、いつになく雛の鳴き声がずっと続くので(幼鳥らしからぬだみ声)
エサが間に合っていないのかもしれないなぁと
ちょうど煮干しの始末をしていたとこだったので、取った頭とワタをひと袋分、
鉢の受け皿に入れて、巣のある樹の下に差し入れ

昨日の朝、空っぽになったそのお皿が、ごちそうさまとでも言うように
芝生の上に置かれていて、あら食べてくれたのねとうれしく。

続けて補給してやろうと考えていたのですが
昨日はいつにもまして親鳥の警戒が厳しく、玄関横のニレの木に陣取り、
新聞配達や宅配の人にも低空飛行で威嚇しているありさまで近寄れず。

そうこうしているうちに日没近くになり、静かになったので
ひょっとしたら巣立ったのかなと、庭に出たおとさんが戻ってきて、
「小屋の土間に子ガラスがいるよ」とニコニコ
カメラをひっつかんで、そーっと覗きに行ってみると、
道具箱の上にぼーっと座ったチビガラスが1羽。
171_1.jpg  : 33 KB
光足らずと腕不足&後ろで親鳥が警戒警報発令中でビビりながらやっと1枚
ブレブレですが、くちばしの綴じ目が真一文字で赤いところが
幼鳥らしくかわいらしかったです。
171_2.jpg  : 67 KBView Exif 171_2.jpg
私が家に入ったあとも、親鳥は暗くなるまで、幼鳥を見守るように塀の上にいました。

今日は、久しぶりに朝から静かで、小屋にいた子ガラスもいなくなっていたので、
やはり昨日が巣立ち日だったようです。

今朝は起きるなり、あそこで死んでいたらどうしようと思っていたので
ホッと一安心。

健気な子育てを見せてもらって情が移りかけましたが、
子育て中のカラスは攻撃的なのが困りもの。
カラスは気に入ると毎年同じ巣を使うらしいので、
来年は戻ってこないように、巣を外してちょっと枝透かししてもらうことにします。





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

6/10-今日の花  2021/06/10(木)晴れ+14.1→+29.5 No.170


札幌は、今年初の夏日になりました。
でも庭の花は、やっと晩春〜初夏版
170_1.jpg  : 295 KB
日当たりの良い場所の一人枡で伸び伸び
小山のようなきれいな形に茂ったアケボノフウロ
20数年植わっていた半日陰地での姿とは別モノ。
170_2.jpg  : 217 KB
花も大きく長持ちして生き生きしてます。
やっぱりお日さんの力はすごい。
170_3.jpg  : 98 KB
ヒューケラ(ツボサンゴ)もしっかり
170_4.jpg  : 69 KB
ベニカノコソウ(セントランサス) ‘コッキネウス’
去年植えた株。茎がくねくねで倒れやすく、花もあまり咲かなかったので
抜いてしまおうかと思っていましたが、今年はシャッキリして花もたくさん
早まらなくてよかった。宿根草がその地に合うか合わないかは、
2シーズン目になってみなければわからないものですね。
170_5.jpg  : 104 KB
宿根亜麻(青色)
170_6.jpg  : 131 KB
アキレギア クリサンサ ‘イエロークィーン’2年目の株
草丈1mくらいになるレモンイエローの西洋オダマキ 
170_7.jpg  : 55 KB
クレマチスの中で一番早く咲く「モンタナ・スプーネリー」
満開です。
170_8.jpg  : 69 KB
バラの一番乗りは、ミニつるバラの「シンデレラ
170_9.jpg  : 133 KB
2番目は「フェリシア」になりそう。
170_10.jpg  : 108 KB
最近少し慣れてきたか、テラスまで来るようになりました。
一昨日は、水を張ってた鉢受け皿で、水浴びしていたそう(おとさんが目撃)
今日は咥えてきた米粒をついばんだり転がしたりして、しばし遊んでました。


カテゴリ:庭・園芸






6/7-オニオンチーズブレッド  2021/06/07(月)晴れ+13.6→+22.5 No.169


惣菜パンの中で、一番好きなオニオンベーコンブレッドを再現
ベーコンが在庫切れで代わりにウィンナーソーセージで

<材料>(1斤or24センチ角型1個分)
強力粉250g(イーグル)、塩小さじ1、砂糖大さじ1、
オリーブオイル大さじ1、水160cc、ドライイースト(赤サフ)小さじ1
ベーコン(orソーセージ)100g、玉ねぎ1/4個、シュレッドチーズ80g
エルブ・ド・プロバンス(ドライハーブ)黒コショー

169_1.jpg  : 62 KB
HBに一次発酵までしてもらーった生地をのし台に取り出し
169_2.jpg  : 76 KB
30センチx20センチくらいに延ばし
169_3.jpg  : 133 KB
5ミリ厚くらいの輪切りにしたソーセージを散らし、ドライハーブをパラパラ
169_4.jpg  : 60 KB
端からくるくる巻いて、巻終わりをつまんでくっつけて
169_5.jpg  : 63 KB
3等分したのをさらに3等分して9切れにカット
169_6.jpg  : 113 KB
型に並べて
169_7.jpg  : 133 KB
40℃のオーブンで50分発酵(要スチームor霧吹き)
169_8.jpg  : 161 KB
薄くスライスした玉ねぎを散らして、黒胡椒をパラパラ、マヨネーズを絞って
169_9.jpg  : 174 KB
シュレッドチーズを散らして
169_10.jpg  : 175 KB
190℃に予熱したオーブンで16〜18分焼いたら出来上がり。

今日の家の晩ご飯

カテゴリ:レシピ






6/6−バラの前  2021/06/06(日)+14.6→+26.4 No.168


雨の後の気温の上昇で、一気に植物に勢いが出てきました。
168_1.jpg  : 350 KB
テラス下の小道
168_2.jpg  : 91 KB
シラー・カンパニュラータ(球根草)
植えてから20年は経過していて、毎年ちょろっと姿を見せるだけでしたが、
今年は、すっくと伸びて咲いて存在感を示してます。
168_3.jpg  : 210 KB
東の突き当り
左は「コーネリア(バラ)」右は「ベルエトワール(梅花空木)」
どちらも移植ショックを乗り越えたようで、ホッとしました。
168_4.jpg  : 121 KB
南側
手前に見えている蕾がいっぱい上がっているバラは「ブラッシュノアゼット
168_5.jpg  : 75 KBView Exif 168_5.jpg
イングリッシュラベンダー
168_6.jpg  : 121 KBView Exif 168_6.jpg
西側
鬱蒼として見えますが、望遠レンズの圧縮効果です。
168_7.jpg  : 123 KBView Exif 168_7.jpg
南の突き当り
168_8.jpg  : 173 KB
まだ花は少ないですが、暑からず寒からず、虫が少なく緑が瑞々しい
この時期の庭が一番好きです。


カテゴリ:庭・園芸






6/5-風除室兼サンルーム  2021/06/05(土)+10.7→+25.7 No.163


南が開けたおかげで、玄関よりも使用頻度が上がった台所の勝手口に
風除室を作ってもらいました。
163_1.jpg  : 169 KB
163_2.jpg  : 174 KB
中は1.1mX2,3mくらい。階段があるので平地は上と下に分かれ
それぞれ椅子を一脚置くのがせいぜいですが
163_3.jpg  : 189 KB
東南西の3方ガラスなので開放感があり、長年欲しかったサンルームになりました。
163_4.jpg  : 262 KB
南方向
163_5.jpg  : 164 KB
西方向
163_6.jpg  : 139 KB
屋根は、半透明のポリカーボネートなので、上からの雪落ち強度に
若干不安がありますが、冬季間はシートをかけるとか、おいおい考えます。
163_7.jpg  : 196 KB
雪が積もっても開けられるように、ドアは内開きにしてもらいました。
(既製品を逆付けしただけなので、ドアクローザーが表側についてます)
163_8.jpg  : 251 KB
作る前は、庭の作業着を置いておけたり、冬にバードフイーダーや
小屋への雪かき動線が短くなれば良いくらいに考えてましたが、
163_9.jpg  : 291 KB
日当たりの良い場所にこういう半戸外のような部屋があると、
寒い時も庭にいるように過ごるので、
冬が短くなるし、秋が長くなりそうでウキウキします。

ということで、筋肉つけてあと20年は庭仕事を楽しまねば。





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl - - ExifInfo.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -