4/24-羊毛ヨーキー作りメモ

4/24(火) 曇り +7.0→+13.0 
………………………………………………………………………………………………

チビはな2号できました。





なかなか、かわいくできたでしょ?(^o^)

ここから下は、メイキングのまとめなので、折りたたみます。
興味のあるかたはどうぞ。(^.^)

羊毛犬を作り始めて、6体目。それも全部うちのはな。
習ったのは2回だけで、以後、ほぼ手探り我流の私が言うのもなんですが、
羊毛犬作りのポイントは、頭部分と思うのです。

頭の大きさ、マズルの形や長さ、目と鼻のバランス、耳の形。
ここに犬種の特徴、個体の違いが出ます。
そこがうまくできたら、胴体はなんとかなります。

まず作るのは、頭部の土台。
どのくらいの大きさで作ったら、植毛後どのくらいになるのか。
頭やマズルの形は?
初心者にとっては、第一関門がここ。

ところがこれが、本でもネットでもなかなか明快に出ていないのですよ。
(流行りの犬種は、いくらかありましたが、ヨーキーは皆無!/笑)
作りながら足しながら、目加減手加減で作り上げて行くものなんでしょうね。
でも、初めて作る時は、大体の目安だけでも知りたいですよね。

なので、このサイズで、こんなふうなマズルにしたら
こうなったという自分用に残した記録を、書いてみます。
ただし、マズルプロポーションはヨーキー限定です。(トイプーにも使えるかも)

■実物大のはな用

丸を作ったところに、丸っこいくちばしのような形に作ったマズル部分を、
薄くのばした綿でくっつけて行きます。
(私は、土台には、土台用羊毛糸ではなく、手芸綿を使っています←安いから)

マズル部分と頬側やおでこにかけての部分が、なだらかにつながるように、
綿を少しずつ足しながらチクチクします。

おでこにかけての部分や顔の側面にも、綿を足しながら、輪郭を整えてます。

■ちびはなのサイズ


左は、最初に作った、実物大はなの頭部。その右は、作り直した実物大頭部
植毛後のサイズは、頭の天辺から鼻先まで12センチ。目のあたりの顔の横幅12センチ
ちびはなの植毛後のサイズは、頭の天辺から鼻先まで9センチ。目のあたりの顔の横幅9センチ


毛を植える前のボディは、こんなに細いのです。長毛なので、このくらいでちょうどよく。

■出来上がりのサイズ
実物大
胸からお尻まで30センチ、前足の長さ見えている部分12センチ、しっぽの長さ7センチ
ちびはな
胸からお尻まで16センチ、前足の長さ見えている部分8センチ、しっぽの長さ4センチ

4/24-羊毛ヨーキー作りメモ” への6件のコメント

  1. たった2回習っただけで、ここまで出来る人って余りいないと思う
    やっぱりお教室出来るね(*^-^*)

    はなちゃんの細部を知っていて作るから
    命が宿るのかな~
    はなちゃんの悪戯っぽい所も出てるよね

    • みかんちゃん
      そう言われて見ると、
      ちょうど3歳位の時の、遊ぼうよって、
      前足下げて、尻尾振って、誘っている顔つきだわ。(^.^)

      最初から見たら、ずいぶん上達したよね。
      自分でもそう思うわ(笑)似てきたしね。(^.^)
      はなが作らせてくれたんじゃないかな。

  2. ほんとに上手ですねぇ。
    かわいい!!
    はるみさんの根気と集中力は、すごい!

    • シンシンさん
      ありがとう^^
      最初は難しく考えていたけど、紙粘土みたいなもので
      くっつけていけばなんとかなるから楽しくなっちゃったわ。
      シンシンさんもいかが?
      猫とか犬とか、好きな動物を作って身近に置くと
      愛着湧くよ。
      これから生き物を飼うのは覚悟がいるけど、
      これなら、お世話いらずだし。(^o^)

  3. 着々と腕をあげているようですね。

    はなちゃんの赤ちゃんの時の写真見ていたら胸が熱くなりました。

    たくさんたくさん思い出を残してくれましたね。

    我が家の「弁慶号」「ヒルトン号」を思い出してほろりとしました。

    今は保護ネコがいますが・・・ジャスミン、推定17歳、大福
    5歳です。ジャスミンの甘えん坊が半端でないので少し心配です。
    腎臓の機能が低下しているそうですが、ビビリンで獣医さんに行くとちっこを漏らしてしまうので、お薬を時々もらいに行っています。

    去年までお庭で走り回っていたはなちゃんが懐かしいです。

    • めいこさん
      そうね。たくさん思い出を残してくれたわ。

      今、恐れていたような、ペットロスが不思議とないのは、
      はなが、苦しまずに静かに旅立って行ったことも大きいわ。

      それと、はなが亡くなった直後から、この羊毛犬を作り始めたので
      心穏やかに現実を受け入れることができたような気がする。

      小さいときからの日記を作り直したこともね。よかった。
      彼女の一生のほとんどを見守ってこれたから幸せだった。
      心は通じていたと思えたわ。

      めいこさんも、ジャスミンちゃんと大福ちゃんとは
      時間ができてからの、出会いだったのがよかったね。

      年取ったら、もう病院は、程々にしたほうが良いと思う。
      検査や、治療はストレスを与えるだけだもの。
      おくすりだけ、私もそれが良いと思う。

      *今日は、手のひらサイズのはなを作り始めたの。
      はなの横目好きだったから、こんどはこんな顔よ。(^o^)

コメントは受け付けていません。