7/8-バラのあと

2018/07/08(月)曇一時小雨 +16.3→+23.6

………………………………………………………………………………………………
うちの庭はバラが終わって、日陰に強い花の季節になりました。
小雨降る中撮ったので、ちょっと暗めな画像ですが、雨が似合うヤマアジサイから



この薄い青のガクアジサイは「土佐涼風(とさのすずかぜ)」です。

この白のてまり型は「白舞子(しろまいこ)」

白舞子の左隣の、薄紫の花は、たぶん「七段花(しちだんか)」です
10年近く前、某gardenに「紅(くれない)」を頼んで、これが来たので
長いこと地質のせいで紅くならないのだと思っていましたが(笑)、
花の形も違うようだしと、調べてみたら七段花に特徴が一番似ていたので決定。

七段花
江戸時代に栽培されていた品種で、シーボルトの「日本植物誌」にも載っているようですが、
長いこと見つからず幻の花となっていたところ、1959年に神戸の六甲山で
自生しているのが発見され、今では園芸店で入手できるので、希少種ではありませんが、
ちょっとウンチク付きで語れるので、「クレナイ」よりよかったかも(笑)

車庫の後ろの西側花壇では、アナベルが咲き始めてきました。
赤っぽい葉っぱは、ペルシカリヤ(レッドドラゴン)、
その後ろの細長い背の高い葉っぱはタカノハススキ。うれしいワサワサ。

柏葉アジサイも今年は早いです。もう花穂が上がってきました。

柏葉の足元では、キスゲ(ヘメロカリス)が咲き出しました。
長いこと、東側の塀際に追いやっていたのを、ここに移して3年、
今年は株も増えて、しっかりした茎が出てきてます。

これも西側花壇。手前の蕾が上がっているのは、カラマツソウ(タリクトラム)
後ろのホヤホヤした青い花は、去年球根を植えた小型のアガパンサス。
ねぎ坊主のような蕾も可愛いです。

こちらは、南側の小道のテラス側。ショウマ(アスチルベ)アストランティア・マヨール
キョウガノコ西洋オダマキツボサンゴ(ヒューケレラ)アケボノフウロなどが花盛り

これは、キョウガノコの花。
西日がちょこっと当たるだけの日陰地(アルケミラモリスの後ろ)でやや20年。
去年、救済して鉢にしていましたが、最近、テラス下と「土佐の涼風」の隣に
一株ずつ植えたら、早速しっかりした花を咲かせてくれました。
華やかな色ですが、ふんわりした和の風情で、日陰地にちょっとあると素敵です。

小道の右側では、アルケミラ・モリスの花が今盛り

ジュンベリーの実も食べごろになってきました。

小道の突き当りでは、梅花ウツギの「ベルエトワール」が咲いてきました。
場所を変えて3年目、弱っているからか、今年はアブラムシがたくさんついて
葉っぱの展開が遅れて、花も小さく少ないですが、なんとか持ち直したよう。

エンジの目と良い香りが特徴の花ですが、雨が多かったせいか、まだほとんど香りません。

花が喜ぶくらいの雨なら良いんですけどね。
そろそろスカッと晴れてほしいなぁ。

7/8-バラのあと” への4件のコメント

  1. 朝から気持ちの良い庭を見て、清々しい(*^-^*)

    今年の長雨はアチラコチラに沢山の被害をもたらしました。

    青空を見ながら、このお庭でハーブティーを飲んだら最高ですね♪

    • みかんちゃん
      早く北海道の夏らしいお天気になってほしいね。
      青空出たら、お茶飲みに来て~

      ところで、サンマの初値、7万だって?!
      あまりの値段に笑っちゃったよ。
      キンキが安く感じるわ(笑)
      みかんちゃんのサンマの開きが懐かしい~~
      私は、開きはサンマが一番好き!
      冷凍でもいいから、安くておいしいの食べたいね♪

  2. バラの花独特の華やかさは少しなくなりましたが、落ち着いた雰囲気もまた良いですね。

    「グリーン」の色はほっとします。😊🐶🐈🐓

    • めいこさん
      今年のバラ、良かったんだけどね~
      札幌は、満開のちょうど見頃の時が、雨続きで終わちゃったよ~
      残念!
      これから北海道は、アジサイの季節だから、ここからの雨は
      むしろ歓迎なんだけどね。
      自然は、人間の思い通りにはならないね。

コメントは受け付けていません。