6/26-ホッキカレー

6/26(月)曇り→雨 +11.9→+15.2
………………………………………………………………………………………………
昨日は、甥っ子の店で、夫方の親戚が集まっての会食だったのに、
晩ご飯用にと、うっかり買ってしまったホッキ貝。
むき身を酒蒸ししておいて、カレーにしました。

■ホッキのカレー(玉ねぎ・人参・椎茸)
■サラダ(家のレタス・きゅうり・オニオンビッツ)■かぶの甘酢漬け
昨日、ちょっと食べすぎたので、今日はご飯少なめ。代わりに蒸したキャベツを。

6/25-バラの始まり

6/25(日)曇り/雨 +16.3→+17.8
………………………………………………………………………………………………
1週間ほど前から、バラが咲き始めていましたが、
ちょうど車庫の工事が始まり、写真が撮れずじまい。
昨日は、雨で工事の人が来ないことになったので、チャーンス!とばかりに、
そぼ降る雨も何のその。工事の邪魔にならないように、裏に移動していた、
鉢植えのバラを、ウンショウンショと表にもどして、
雨の合間に、それっと撮りました。(^o^)

まずは、端正なお顔のレダちゃん

全体はこんなふう。

これも鉢植えの「マダム・プランティエ

↓ミニバラの「シンデレラ」は、これまでで最高の花付き

鉢植えのバラは、去年の春に植え替えて、秋にしっかり剪定。
冬越しの肥料を念入りにやったからか、
どれも、これまでになく、たっぷり咲いてくれました。
やっぱり肥料と剪定は、大事なんだなぁと、今更ながらに実感。

ここからは、地植えのバラ。

可憐な「コーネリア」ちゃん

去年の秋に、「来年の花は諦め」かなり短く剪定したのですが、
予想に反して、絶好調。

同じく、久々のたわわな花付きを見せてくれている「マダム・ピエール・オジェ
周りにあった、はびこる宿根草(オカトラノオやソープワート)を
抜いたのも、良かったのかもしれません。

美人度ナンバーワンの「マダム・アルディ

横顔も美しい「バフ・ビューティ

優等生な端正咲きの「トゥルー・ラブ

縞バラの「トリコロール・ドゥ・フランドル

バラ以外にも色々咲いてきてます。

うっとり香りが良い「ダッチ」(芍薬)

フウロソウの「アムトムソン」 鮮やかな色が目を引きます。
フウロソウにしては、背が高く(1mくらい)秋まで長く咲いてくれます。

レースフラワーのような「イワミツバ」の花

6/24-かき揚げリングでかき揚げ

6/24(土) 曇り/雨 +14.6→+21.2
………………………………………………………………………………………………
厚みがあるかき揚げが作れるこの道具。

以前、探したときは、プロ用のしか見つけられず、随分高かった記憶。
先日探しものをしていたら、1,000円以下のを発見。さっそく買ってみました。
エポラス すっきりかき揚げリング SKR-01(650円@Amazon)
他にもいくつかありましたが、これを選んだのは、値段もさることながら、
作りとサイズ。直径がほぼ9センチと、作りやすそうな大きさ。
取手が樹脂になっているのはこれのみだったのが、決定打。
(揚げ油の中に入れて使うので、金属取手は熱くなりそう)

適温になった油の中に、先にこのリングを入れておいて
(種がくっつかないように)、中に種を入れます。
ちょっと置いて、固まりかけたら、箸でつついて型から外します。

直径20センチの揚げ鍋で、2つ同時に揚げられるサイズ。

(人参・新玉ねぎ・ピーマン・セロリの葉・椎茸・えび)
型のおかげで、ばらばらにならないので、いつもより衣を薄くできました。

というわけで、今日の晩ご飯。

冷やかしとろろそば(鶏胸肉・わかめ・長芋・小ねぎ)

かき揚げの他に、インゲンとズッキーニと海苔も揚げました。

黄昏時

6/23(金) 晴れ +14.2→+20.9
………………………………………………………………………………………………
晩ごはんを食べながら、ふと見ると、はなが静かに庭を眺めていました。



7時でもまだ外が明るくてうれしいね。

6/23-生姜焼き

6/23(金) 晴れ +14.2→+20.9
………………………………………………………………………………………………
まだ車庫の工事終わりません。
屋根をはいで、梁を補強した後、ブルーシートだけで凌いでいたところへ
一昨日の雨で、車庫の中は雨漏りで水浸し。だから言わないこっちゃない。
一枚もののブルーシートじゃなければ、こうなるのはシロートでもわかるのに、
なぜに男ども(うちの夫&私の同級生の工務店の社長)は楽天的なんだろうねぇ。

塗装屋さんと板金屋さんが仕事している横で、大工さんと社長と我々夫婦の4人で
中の荷物を全部出したあと、大工さんは天井の石膏ボード剥がし。
せっかく片付けたのに、容器や敷物に使っていたダンボールは、
水を吸って使い物にならず全部廃棄。
中が乾くまで、荷物は戻せないし、ああ、やれやれ。


■豚の生姜焼き(おかかキャベツ)■茄子味噌(ピーマン・青じそ)
■浅漬け(かぶ・きゅうり)■わかめと卵のスープ


今年は、茄子とピーマンのできが良いのか、北海道の旬を前に買いやすい値段で出てます。
この2つが揃ったら、お決まりの茄子味噌炒め。