8/8-SX2のHDDをSDDに

2018/08/08(水) 晴れ +16.9→+27.4
………………………………………………………………………………………………
5年目のLet’s note「SX2CEQBR
液晶は、12.1インチと小さくワイドの16:9。老眼には作業しづらいサイズ。
でも、HDD750GBと大きく、メモリも8Gに増設しているので、
16:10の24インチのモニターにつないでデスクトップとして使っていました。

モニターとキーボード@hamix記事
外付けモニターを使う方法@hamix

これまでよほど高負荷の仕事をしない限り静かだったファンが
ちょくちょく回るようになり、内部清掃してみたけれど変わらず。
やっぱり冷却ファンの故障かな?と、レッツノートの故障受付に相談してみると
異音ではないので、ファンの故障とは考えにくいとのこと。

ちょっと安心したけどでは、熱が出ているから回っているわけで、
高負荷をかけていなくても、ファンが回るほど熱が出ているということは
その熱の元はHDDか?
5年目だからね。いくら丈夫なレッツでも、HDDはいつどうなるかわからないし、
ファンの交換を出す前に、ダメ元で、SSDに変えてみようかと、
システムごと移行する方法を検索。

■次の機会のために、手順を記録しておきます。

・SSDとそれを入れる外付けケースを用意
用意したSSDは、Intelの256GB Amazonで7,949円(安くなったよねぇ)
チャイナやコリアメーカーのとそう変わらない値段。
それならやっぱり信頼性と5年保証でインテルだなぁと。
ちなみに、Sx2(多分その後のも)は、HDDもSDDも厚み7mmの2.5インチがぴったり
それ以上厚みがあると入りません。

元のHDDは750GBですが、SX2は、今後モバイル用にすることになるし、
使用量は、システムやリカバリ領域入れても100GBもあればOK

これを外付HDDケースに入れて、USB接続で、ノートの中からSDDへ移します。

使ったケースは、前にVAIOのHDDのバックアップ用に買ったのがあったので
それを使いました。まだAmazonに売ってました。
(2014年の時700円で買ったけど今は1,200円!/笑)

・移行するソフトをダウンロード
ただのデータバックアップではなく、入れ替えたら起動するように、
OSやリカバリ領域ごとバックアップするので、クローンを作れるソフトが必要です。

あちこちで評判が良かったフリーのソフトの、「EaseUS Partition Master Free」は
バージョンが変わったせいか、私は2回トライして2回とも失敗(削除して再度を2回)。

移行先を見たら、ドキュメントの中からファイルが表に出ていたり
肝心のWindowSシステムが移動していなかったり。
起動させていませんが、だめそうなので却下。
ソフトのダウンロードだけで1時間近くかかったのにがっくり。

結局、同じ会社の製品ですが、「EaseUS Todo Backup」で成功。
これもフリーソフトです。
記憶媒体の容量が、コピー元よりコピー先が小さくても大丈夫。
リカバリ領域付きなどのパーテーションも自動的にやってくれます。

SSDの初期化から、EaseUS Todo Backupでのクローン作りは
このサイトの「SSDを初期化から下の記事」を参考にしました。

ただし、私がダウンロードしたものは、上記サイトの写真のインターフェースとは
ちょっと違って、アイコンに日本語のタイトルナシでしたが、
アイコンにオンマウスすると、出てきました。

ちなみに、かかった時間は「EaseUS Todo Backup」のダウンロードは20分位。
PCからのデータ出しは、1時間半くらい(110GBくらいの量)

・内蔵HDDを出してクローン化したSSDと交換

SX2からHDDを引っ張り出す方法は、分解工房さんのこのページを参考にしました。


入れ替えて立ち上げたら、SSDから起動して、自動的に再起動。
ドライブも認識されていて、問題なく使えるようになりました。

で、起動の速さは笑っちゃうくらい。
これまでスイッチオンから使えるようになるまで(HDDの読み込みが終わるまで)
5分近くかかっていたのが、5秒位でOKです。
ブラウザの表示も他ページへの移動も瞬速。
CPUやメモリを1ランク上げたような体感。
SSDは、HDDと違って、回転する部品がないのでカリカリ音もないし、
発熱が少ないせいか、ファンの音も心なしか、静かになったような。

重さを量ったら、これまでSバッテリー(9時間)をつけて1,19キロだったのが、
1.143kgと50gですが軽くなっていました。(^^)

メインは去年買ったCF-LX5(これは最初からSSD)にして、SX2はオークションに出して、
モバイル用にタブレットでも買おうかと思っていたけど、
使いやすいのは、やっぱりノートPC。
SX2には、バッテリーもACアダプターもLとSがついているし。オフイスも入っているし。
手放すのはもったいない。
タブレットよりかさばるし重いけど、キーボードとマウスが使えるのは楽ちん。
Windows7のサポートが切れる2020年まで、大事に使おう。

7/29-PCトラブル解決

2018/07/29(日)晴れ +24.8→+31.0
………………………………………………………………………………………………
さて、未解決だった「PC動作重くなった問題」
実装メモリは、購入時の4Gを8Gにアップしている。
私の作業では、これ以上は必要ない。
それでも遅い場合はどうしたら良いものか。。。
そうそう、仮想メモリっていう手があったなぁと、検索

■仮想メモリとはNEC 121ware。comより)
『Windowsでは通常、使用中のプログラムのデータなどは実装メモリ(RAM)に
書き込まれますが、複数のプログラムを同時に起動するなどの複雑な処理が
必要になると、実装メモリだけでは容量が不足する場合があります。
この場合、「仮想メモリ」を使用することで、実装メモリの内容を一時的に
ハードディスク上に書き込み、実装メモリの空き容量を一時的に増やすことができます』

で、上記、121wareのサイトの操作手順に従って、仮想メモリを設定するべく
まずは実装メモリを確認(コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム)

そうしたら、なんたるこっちゃ。実装メモリが4GBになっているではないかいな?!

続きを読む

7/28-PCトラブル備忘録

2018/07/28(土) 晴れ +20.1→+28.6
………………………………………………………………………………………………
主症状1)重い
ここ1ヶ月くらいの間に、メインのノートPCの動作が急に重くなった。
つないだだけで、ランダムアクセスメモリ(RAM)が59%とかになるようになり、
(8GB乗せているので、こんなに使うわけがない)
Internetを開くまで、んにゅと1~2拍余分にかかるようになり、
いくつかウィンドウを開けていると、固まって閉じられないこともしばしば。

主症状2)ファンが唸る
いつもは、ファンの動作音が殆どない機種なのに、度々唸るようになった。
唸る時間が気になるくらい長くなった。
バックで、負荷がかかるアップデイトでもしているのかと
覗いてみるも、何も作業はしていない。

ちなみに、当該機のOSはWIN7pro(WIN8 64bitを正規ダウングレード)、
CPUはインテル Core i5-3340M vPro プロセッサー
動作周波数2.70GHz(最大3.40GHz)
メモリは8GB、HDD750GB(Serial ATA、5400rpm)
2013年の機種だけど、スペックはそう悪くない。

もう1機、1年前に買ったノートがあり、そっちのスペックは、
WIN7pro(WIN10 64bitを正規ダウングレード)、
CPUはインテル Core i5-6300U vPro 2.40 GHz
動作周波数2.70GHz(最大3.40GHz)
メモリは8GB、SSD:256GB(Serial ATA)

2機ともスペックは似たようなものだけど、後機のほうが、SSDな分、立ち上がりは早い。
ただ、こっちも、ネットに繋ぐと若干重くなり、時々唸る。

■長くなるので続きは閉じます。^^  続きを読む

4/9-はな日記再生

2002年の9月から始まった「はな日記」
初期の頃のは、HTMLで写真も小さかったので、JOYFULYY-CGIに移して、
画像も大きくしようと取り掛かっています。

ただ、2005年以前のは、元画像が残ってなくて、
200Pixくらいに縮小してしまっているものを、3倍位に拡大したので、
粗くなっていますが、小さいままよりは見やすいかなと。

今日から少しずつ移動作業しています。まずは、2002年から。
まだ、途中ですが、よかったら、小さいころのはなに又会ってやってください。
(日記形式なのでコメントはお受け出来ませんが、、)

というわけで、当分、TOPと上メニューから入る「はな日記」は
移動中の年の「はな日記」をリンクします。

*優れソフトの「縮専」の反対で、一括拡大できる、ソフトを探しましたが、
縮専のように簡単操作で、きれいにできるものを見つけられず。
結局、2002年から2005年までの分、一枚一枚全部手動で拡大しました(笑)
でも、おかげで、色々思い出して、楽しいひとときでした。

3/24ー注意!巧妙なスパム

昨日、「楽天カード株式会社」名で、下記のようなメールが来ました。
(縦に長いので、画像は3枚に分離)
………………………………………………………………………………………………


え?edyチャージ?そんなの使ってないよ。
あ、その前に私は、楽天のカードは持っていない!
ひょっとしたら、他人に作られたのかも
と、うっかりメールのリンクをクリックしそうになりましたが、
よく見りゃ、メール上部にOUTLookが判定した[spam]のマーク(落ち着け)。

楽天のカード盗難窓口に問い合わせしてみたところ
https://www.rakuten-card.co.jp/contact/robbery/
やはり、多発スパムだそうで。

スパムもだんだん手が込んできて、アブナイアブナイです。
それにしても、こんな方法で、個人情報取ろうとする、アッチャコッチャに
個人も企業も防衛必死だと言うのに、
年金の情報入力を下請けに丸投げ→中国に行っちゃったの「日本年金機構」や
広告収入で儲けてる個人企業のフェースブックに、無防備に個人情報のみならず
顔写真まで貼ってるノーテンキな人たち。
オンラインパソコンに入れている金融機関やカードのパスワードの管理には、
充分にお気をつけあそばせ。