10/27-回収業者にご用心

2018/10/27(土) 雨→晴れ +11.8→+19.8
………………………………………………………………………………………………
今日は午後2時に大型荷物回収の日でしたが、お昼すぎまで土砂降り。
おとさんのスマホは、10分おきくらいに、飛び上がるほどの警告音出してくれるし
(札幌の南の方の崖地近辺に避難警告だったらしい)
ハラハラでしたが、1時過ぎに雨が上がり晴れてきたので一安心。

予定より20分ほど早く、回収業者より到着したとの電話。
先におとさんに行ってもらい、軍手やお金を用意して一足遅れで
エレベータを待っていると、「ちょっと話が違うみたいだよ。」
とおとさんから電話。
部屋に行くと、見るからにチンピラヤクザな顔つきの男が4人いて
挨拶したけど、ぶすっとしてて何やら不穏な空気。

中で一番体格のいい、眉毛の薄い若い男が、
会社がどういう見積もりしたかわからないけど、
この荷物の量じゃ、4万はおろか、10万は超えてしまうとのたまう。
特に、ビニール袋のゴミは予定に入っていないとのこと。

「え?荷物の量は、きちんと伝えてますよ。
雑多なものが入ったビニール袋も30袋以上あると言ったら
積めるだけ積みますから安心してくださいと言ってましたよ」
というと、
札幌市の分別にあっていないゴミは持っていけない。
車も大きいのを借りてきたので、差額が発生している、
とわけわからんことを言い張り

顔つきも態度もいかにもチンピラだから、一瞬怯みかけましたが、そこはそれ
若いときに某商社の支店付きだったときに、右翼やヤクザや赤新聞などと
日々にこやかに(?)渡り合ってきて鍛えられてる私(笑)。

伝家の宝刀で、まずはさりげに夫の前職を現在進行系のように伝え、
その人が大丈夫と言っているので、問題はないはずですよ。
(後ろで夫が、オマエそれは、とかモゴモゴ言ってましたが無視/笑)

相手が、ちょっとひるんだところで、トドメに、
あなたの会社とのやり取りも、紙の見積もりがないので、
念のために録音したんですが、お聞きになりますか?
と優しく、にこやかにいうと、相手の顔がひきしまり、なめた態度も改まり(笑)
廊下に出て、どこかとしばし電話。

戻ってきて、「会社と行き違いがあったようなので、4万円で積めるだけ
積ませてもらいます。ただ、袋に入ったゴミは、持っていけない」とのこと

「いいですよ。大きな家具だけでも持っていってもらえれば助かりますから
よろしくお願いします」と頭に乗らず、譲歩した私。

見ていると、プラスチックの引き出し容器でも、キャスターが取れているのは
パスして、ちゃんとしたのは持ち出している。
椅子も、キャスターが付いた事務所用なのは持っていたけど、
古びた食卓イスはパス。
なるほどね。
廃棄業者を名乗っていたけど、リサイクル業者のよう。
だからゴミの袋を持っていきたがらなかったのね。と納得。

この業者は、ネット検索で見つけたのですが、
掲載されていた電話番号にかけると、音声応答で案内があり、
郵便番号を入れると、現地に近い業者から折り返し電話が来る仕組みでした。

電話をかけてきたのは、事務員らしからぬ軽い感じの喋りの女性で、
ひょっとしたら不法投棄やふっかけ業者かもしれない、と
一抹不安があったのですが、当たらずとも遠からずだったようで。

それなら最初から頼むなよ、ですが、なかなかいないんですよ。
大型ゴミを1階まで下ろしてくれる業者はいても、
そこそこの料金で積み込みして持っていってくれるのは、
だいたい似たり寄ったりの怪しさ。
いわゆる、遺品整理、ゴミ屋敷片付け系統

それにしても、絵に描いたような、チンピラ外見君が来るとはね。
さすがの私も、ちょっと焦った(笑)。

というわけで、大物は片付いたし、残ったプラ容器や椅子や布団は、
有料シール貼って、次の水曜日に回収してもらうことにしましたが、
問題はビニール袋詰の「燃やせないゴミ」x30個。

札幌市は月に1回、有料袋での回収があるのですが、
11月はちょうど台北行き中。
その次の12月中旬の回収日まで、車庫に置いておくスペースもなく。

(中途半端なものを積んでいるだけでこんな状態。
もうじき、ここに庭家具をしまわなくちゃいけないし)
そうだ、ゴミ処理場に自己搬入って手があったね、と調べると、
土曜日も4時までやっているとのこと。
時計を見ると3時。
よし行くぞ、とおとさんに荷物おろし頼み、私は車の後ろ座席を倒して
汚れ防止のシート敷いて、急ぎ二人でせっせと積み込み

(半分積んで満杯。残念)家から20キロ位離れた処理場へ。

はじめて行きましたが、きれいなところで、ゴミの臭いもなく、
入り口のところに車体の重量図る物が埋められていて、
ゴミを下ろして、戻る時の重量との差で、ゴミの量を計算する仕組み。
10キロ200円で、1,600円だったので80キロあったよう。
こんなに簡単なら、もっと早く持ってくればよかった。
というわけで、残りは月曜日に持ってくことにしました。

10/27-回収業者にご用心” への8件のコメント

  1. うわ~~ 大変でしたね~~
    はるみさん、はったりかますの上手なんですね~~
    業者は本当に気をつけないと、もって行って不法投棄する業者もいるしね・・・
    リサイクル業者でまだ良かったかも・・・
    市のごみ処理場は、私も利用しますが、綺麗で安いですよね。
    料金は細かく設定されていますが、
    はるみさんが持ち込んだごみなら、100kgまで、無料だったかな??
    それ以上になると高くなるかな??
    いずれにしても、はるみさんの機転で事が治まって良かったわ・・・

    • 風鈴さんの地域は、100キロまで無料なの?
      ソッチのほうが珍しいかも。
      札幌市は、持ち込みでも無料の部分はなく
      グロスのままです。

      ははは<ハッタリカマス。
      向こうは、4人も来て箱車レンタル(ニッポンレンタカーだった)で
      赤字だったかもね(笑)。

      こういう関係の仕事してくれる業者がなかなか見つけられなくてね。
      うちに来ている庭屋さんや、仕事で付き合っている建設屋さんも
      いつでも力貸すよって言ってくれたんですけどね。
      そういう付き合いのあるとこは、逆に頼みにくくてね。

      母の引っ越しを頼んだ赤帽さんにと思ったんだけど、
      赤納車じゃ積みきれないし。
      引っ越し屋は、廃棄までやってくれないし。
      なかなか難しいもんです。
      だから、こういう業者に頼んでふっかけられて
      泣き寝入りしている人も多いようですよ。

    • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      100キログラム 以上 10キログラムにつき20円×税
      (例)ごみの重量が100キログラムの場合
      100キログラム×(20円×税/10キログラム)=210円(税込)
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      こんな感じです・・・
      電化製品でリサイクル法の製品は駄目ですね。
      粗大ごみは、別途値段が決まっています。
      持ち込めない粗大ごみは、コンビニで、市のシールを買って、
      指定日に玄関先へ出すと回収してくれます。
      大きさや重量の制限はあるようです。
      使えそうな家具は、市の環境センターに相談すると対応してくれるようです。
      1年に1回位、手直ししたリサイクル品が販売されます。
      安いので人気のようですよ。
      ごみの処理は地域差がすごいようですね。
      ・・・て、長くなっちゃた・・・ごめんなさい

    • 10キロで20円は、札幌の10分の1ですね。
      100キロまで無料というのも余裕がありますね。
      札幌のゴミ関係は、こんな感じです。

      一辺が30センチ位までも小型家電は、家電ポストに入れると
      リサイクルしてくれるようですが、最近不法投棄が多いのか、
      ホームセンターやスパーマーケットで回収箱やめてしまうところも
      ちらほら。

  2. こわい~(;^_^A。最近、問題のある業者が多くなりました。
    4人にすごまれたらビビっちゃうわ(;^_^A

    我が家は6年前にリフォームも地元で江戸時代から大工さんを
    している建設会社に頼みました。その時に和ダンス、整理ダンス(2)、パソコンラック、茶箪笥(2)、ドレッサー、布団、
    等も引き取ってもらいました。6年前で2トントラック2台で確か、
    5万円くらいだったかな~。

    何かあるとすぐ来てくれるので、助かっています。

    個々の自治体は粗大ごみを持ち込む場合は多分、無料だったと思います。

    服なども月末の木曜日に回収してくれますし、細かく切れば、可燃物回収日に出せます。そのうち何でも有料になると思いますが。

    参考になりました~😊

    • めいこさん
      私もびびったけど、おとさんがいたからね。
      腕力は?ですけど(笑)
      冷静な人だから、頼りにはなるわ。

      それと、一種の母性本能みたいなもんか。
      危機に際しては、私が頑張るって、そんな力が湧くのよね。

      建築屋さんや庭やさんなど、平ボディのトラックと
      人手があるところと親しくしていると、いざという時
      助けてもらえるから仲良くしておくといいよね。

      家も家業が家業だし、親しいとこがあるけど、
      もうじき雪が来るこの時期の北国では、みんなチョー繁忙期だから、
      頼みにくかったんだよね。
      仕事なら頼めるけど、実母のことだしね。
      自分たちでやったほうが気が楽だと思ったけど、
      いやー、時間かかって、体力消耗したわ。

      母のとこは一人暮らしとはいっても、広めの3LDKだったし、
      とにかく持ち物が多い人でね。
      参ったよ。

  3. うちのところも100kgまで無料なので。
    子供が大学出て戻った時、測りまくって
    100kgを1日、4回持っていきました。
    で、次に行ったら
    「1日、2回まで」と大きく書かれていました。
    小さい家電品などは、DIYで引き取ってくれますし。
    みんな軽トラック(田舎だし)で来てましたけど
    うちの車は7人乗りなので、机から本棚から
    みんな持っていけましたよ。
    汚い恰好の親子連れで、かわいそうに見えたのか
    係の方がみんなでおろしてくれて。
    感謝でした。

    • いやん、ルーさんとこも100キロまで無料なの?
      うらやましいー
      札幌は高いよね。
      水道も全国平均より高いらしいし
      住みやすいのか、住みにくいのかよくわからん(笑)

      処理場が結構遠いので、1回で済ませたかったんだけどね。
      おとさんは汚れそうなもの積む時は、私の車オンリーで
      ずるいんだよ(笑)
      こういう時は、ミニバンがいいなと思うわ。
      横開きだし、前から乗れるから、乗り降りも楽だしね。
      今からでは大きすぎるけど、家族のいる人は
      ああいう車が人気なのわかるわ。

コメントは受け付けていません。