■HAMIXーDiary2020年

その日あったこと、考えたこと、更新情報など、何でも記録のページです。


[HOME] [WPフォーム日記2016-2018] [19年] [ワード検索] [管理用] [新着]
1.new8/8-ワンピースのリメイク +4 8/1-夏の朝の庭・その2 +6 8/1-夏の朝の庭・その1 7/31-今日の花 7/28-7月中旬以降の庭
2.7/25-7月中旬の花 7/12ー今日の花 7/5-入れ替わり 7/4-昨日の庭 7/3-7/1の庭
3.7/1-6/24の庭 7/1-咲き始めの記録4 7/1-咲き始めの記録3 7/1-咲き始めの記録2 6/25ー注意!スパムAmazon
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
new 8/8-ワンピースのリメイク  2020/08/08(土)曇→晴+17.7→+23.9 No.132

柄が気に入って、セールで残り1点を買ったローラアシュレイのワンピース
なんとか着られましたが、ウエストから下に余裕がなくピタピタ。
(ウエスト切り替えで、下がタイトで後ろにスリット入り)
そのうちリメイクしようと一度も着ずじまいで10年タンスの肥やし。

前回の麻ワンピースを仕上げた勢いで、これもやってみようかと引っ張り出し

132_1.jpg  : 130 KBView Exif 132_1.jpg
最初は、全部バラして組み立て直そうと考えてましたが、
ウエスト切り替えの上下にダーツが入ってるし、
下はタイトで入ってるスリットは、タイトスカート用の持ち出しがついているタイプ
分解しても、使える生地は限られていそう
132_2.jpg  : 105 KBView Exif 132_2.jpg
後ろは、コンシールファスナーで、襟開きもちょうどよいライン。
袖は太すぎず細すぎずの7分丈。
よく見るとちゃんと横の柄合わせもしているし、
幅だけ出せば良いんじゃないのと思ったけれど、哀しいかな
既製服の縫い代には3ミリも出す余裕なし
132_3.jpg  : 135 KBView Exif 132_3.jpg
脇を開いて、無地の別布をパネルのようにはめるしかないかなと、
ふと見ると、共布のベルトがあるじゃありませんか!(気づくのが遅い!)
132_4.jpg  : 83 KBView Exif 132_4.jpg
しかも幅が5センチもあって長さは150センチ。
輪になっているので、開くと10センチ+縫い代と、たっぷり

どうせなら、両脇10センチそのまま使って、フレアシルエットにしてみようかと、
脇から下を解いて、ベルトを開いて2当分したものをそのまま脇下から裾まで、
縫い合わせました。
長さに余裕があったので、横の柄合わせもできました。ヽ(^o^)丿

*裏地も同じく開いて、手持ち裏地を足し。

132_5.jpg  : 90 KBView Exif 132_5.jpg
袖とアームは元のまま。
脇を広げた分は、袖付け下のところでタックを取って辻褄合わせ。

スカート部分の後ろにあったスリットは解いて縫い合わせ。

132_6.jpg  : 240 KB
というわけで、これが出来上がり。
もとの全体写真を取り忘れたので比較ができませんが、
袖から下がぐるり20センチ広くなり、フレア風のシルエットで体型カバー。
後ろファスナー開けなくてもかぶりで着られるようになりました

さて、次のリメイク予定は、これ。
132_7.jpg  : 86 KBView Exif 132_7.jpg
昔々のイッセイミヤケの綿のコート。
40年近く経ってますが、柄が好きで、今もたまに着てます。
洗濯機で丸洗いして、干す前の手アイロンだけでOKのしっかりした生地です。

昔のイッセイは、高かったけど、布から作ってたし、作りも良かったのね。
だから、こんなに長く着られたわけですが。
いかんせん、全体に大きく、前もこの分量なので重く感じます。

132_8.jpg  : 99 KBView Exif 132_8.jpg
ヨークの部分はこのまま使いたい

132_9.jpg  : 90 KBView Exif 132_9.jpg
前身頃についているポケットも。
ちゃんと柄合わせした玉縁仕上げになっているので、これも活かしたく。

となると、はおりのコートか、チュニックシャツか、ワンピースあたりかな。
いつになることやらですが、できあがったら載せてみますね。(*^^*)

カテゴリ:手仕事




new Re: 8/8-ワンピースのリメイク  投稿者: 投稿日:2020/08/08(Sat) 22:46 No.134-1


楽しみ。

ワンピースがブラウス✌
色柄も好き。

急かしてるみたい。。。笑




new Re: 8/8-ワンピースのリメイク  投稿者: はるみ 投稿日:2020/08/09(Sun) 02:25 No.135-2


彩さん、
サンキュー!
遅くなったけどアップしました。へへへ
おやすみ==




new Re: 8/8-ワンピースのリメイク  投稿者: 投稿日:2020/08/09(Sun) 09:40 No.136-3


写真だけの時はワンピースからブラウスになったのね、
と思いましたが、ウエスト切り替えにタックはあるし
分解写真の意味が分からず。。。笑

ピタピタが適度なゆとりのある着やすいワンピースに変わって
素敵な一着になって10年ぶりに着てもらえるのですね💕




new Re: 8/8-ワンピースのリメイク  投稿者: はるみ 投稿日:2020/08/09(Sun) 09:47 No.137-4


彩さん
写真が少なかったね(^^ゞ

ピタピタは、サイズがどうこうの前に疲れるからねぇ
この形だとチュニックとしても着られるし、やっと活用できそうよ。

*夏服作る前に、飽き、もとい、秋が来そうだわ。






8/1-夏の朝の庭・その2  2020/08/01(土)晴れ+20→+30.3 No.127


>>126の続きです。

127_1.jpg  : 148 KB
南庭の右の土手。
わかりにくいですが、手前の細葉は「アリウム・ミレニアム」咲き始めました。
後ろのピンクは、コレオプシスの「アメリカンドリーム」
左側のピンクの小花は、シレネ「ファイヤーフライ(八重咲きレッドキャンピオン)」
2株ですがモリモリです。

127_2.jpg  : 231 KB
南庭ボーダー(左が北、右が南)小屋のテラスの正面
ジギタリスやモモバキキョウやニゲラは終わりました。
127_3.jpg  : 239 KB
実は花より芝生な私。状態が良くて気分が上がります。
手入れもしてるけど、やっぱりお日さんの力は大きい。
127_4.jpg  : 280 KB
127_5.jpg  : 285 KB
127_6.jpg  : 261 KB
南の奥
127_7.jpg  : 239 KB
小屋の後ろ。塀に這わせているのは「マダム・アルディ
移植後、なかなか芽が出てこず心配しましたが、モリモリして来ました。
127_8.jpg  : 175 KB
移植ダメージが一番大きかった「ドミニク・ロワゾー」は
30センチくらいに詰めて、赤玉だけで鉢植えにして置いたら
いつの間にか葉が茂って、蕾も上がってきて一安心。

127_9.jpg  : 91 KBView Exif 127_9.jpg
しみじみ建ててよかったと思う小屋。
今までで一番無駄じゃなかった無駄使い。
127_10.jpg  : 144 KB
小屋のテラス。私は小屋の中よりここが好き。
暑いときも寒いときもずっといたくなります。
晩ご飯を5時前に済ませるのも、日があるうちにここでお茶を飲みたいがため(笑)

127_11.jpg  : 148 KB
昔むかし買って、使うたびに出したりしまったりが面倒で、
いつからか、車庫にしまいっぱなしになってた、キャンバス地の庭椅子も、
ここなら出しっぱなしにできます。
127_12.jpg  : 92 KB
オマケ。
すっかりおとさんの視聴覚教室になってる小屋内部を網戸越しに盗撮(笑)
あと何年生きられるかわからないけど、死ぬまで元気で家で過ごせるよう
足腰頭鍛えなきゃね


カテゴリ:庭・園芸




< 2 件の返信記事を省略しています。 >


new Re: 8/1-夏の朝の庭・その2  投稿者: 投稿日:2020/08/07(Fri) 21:54 No.130-3


草 生えるんですね。
いつもきれいだから草生えないのかなーと思いました。笑

はるみさんみたいに小さいうちにこまめに抜くと良いんですけど追いつかない状態で、
直ぐ草山になります。
梅雨時はニゲラ、矢車草などは草に支えてもらってる状態です。😅

カラッカラッなのは土です〜
水やり朝晩しても足りないくらいで元気がいいのは草だけです。
水道代も凄いです💦
気温32〜36度、湿度60は普通です。

藪蚊凄いですよ。
草取りする1時間位前にあちこち蚊取り線香ぶら下げ、
フマキラー撒きながらです。

種嬉しいですけど、種取るためには終わった花を枯れるまで
そのまま放置しとかなきゃいけないので庭の見栄えも悪く
冬支度も遅くなるのではないですか?




new Re: 8/1-夏の朝の庭・その2  投稿者: はるみ 投稿日:2020/08/08(Sat) 12:27 No.131-4


彩さん
遅くなってごめんね。
昨日働きすぎてさ。11時前に寝たのに起きたら10時半だった(笑)

抜いてるって言っても、ほとんど気にならないくらい、労力なしだよ。
草の勢力が、たぶん、九州で言うと、真冬並みなんじゃないかなぁ。

信じられないだろうから写真を添付(笑)どっちも8/3撮影
131_1.jpg  : 107 KBView Exif 131_1.jpg
ここは小屋の北側の土手。
131_2.jpg  : 125 KBView Exif 131_2.jpg
ここは小屋テラスの正面。(私のシルエットに隠れて、ニゲラがいる/笑)
131_3.jpg  : 137 KBView Exif 131_3.jpg
南の奥の東側、なので日当たり良好地
どこも土出てるとこは春からそのまんま、雑草取りらしいことやった記憶なしだよ。
ね、羨ましいっしょ(笑)

ここは、作った時に、元の土地がえぐれていたので、植栽部分は黒土を持ってきて
かぶせてるからってのもあると思うけど、20数年経ってる表のボーダーでも
草取りらしいことした記憶ないから、気温と水分の違いかな。
北海道は夏の降雨量も少ないし、30℃以上の日が1週間あるかどうかだからね

なので、夏の花の種は、冬が来る前に発芽できるくらいまで熟すかどうか
危ういのさ。
こっちだと、こぼれ種で増える可能性があるのは、春の花止まりかなって感じ。
夏の花だと、発芽温度も多分足りないんだよね。
なかなか難しい

とりあえず、取ってみるから、実験代わりに植えてみて(^o^)

>終わった花を枯れるまでそのまま放置
いやいや、これは全然大丈夫。
むしろ、その姿も味があっていいなと思って、残すことが多いのよ
花好きには、だらしないように見えるのか、理解されないこともあるけどね(笑)




new Re: 8/1-夏の朝の庭・その2  投稿者: 投稿日:2020/08/08(Sat) 22:40 No.133-5


今日は気温が体温より高い37度超えでした…

種、取れたらお願いします。

私も植物の最後まで枯れてしまうまでそのままにしてます。
種になって行く形も楽しいですよね。
ニゲラ、オダマキ、クレマチス、クリスマスローズなど
花姿からは違う種の形?になって行くの見るのが好きなんです。
そうなんです!人様が見たらだらしなく見える!笑


草事情 ひっぱります 笑
超がつくほど羨ましいです!
こちらの冬より断然草少ないです!!

草取り一周して元の位置に来るともう草が生えてて
天気続きで水撒きすると草に水与えてるようなもので
草が生き生き成長します。




new Re: 8/1-夏の朝の庭・その2  投稿者: はるみ 投稿日:2020/08/09(Sun) 10:22 No.138-6


そうそう、枯れた姿も、種も味があってすぐには切れないわ。
なんだか、植物の一生は、女の一生に似てる気がする。
蕾と、終わりかけの花は似てるし。。
植物は、凡人を哲学者にしてくれるみたい(笑)

草事情、取った端から伸びてくるって、漫画みたいだけど、凄いね。
そもそも、種がしっかり熟してるから発芽力が違うんだろうね。

植えてる植物がないところなら、ラウンドアップまいたり
刈払い機でバッサリもできるんだろうけどね。
手抜きじゃ、外に出るのに一大決心がいるね。
足腰も大変。車ついてる低い腰掛け使ってる?





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

8/1-夏の朝の庭・その1  2020/08/01(土)晴れ+20→+30.3 No.126


札幌は風がなく快晴でキラキラ。気温は30℃まで行ったようですが、
日向にいてもジリジリというほどでもなく。日陰に入るとスーッと涼しく
これぞ北海道の夏、気持ちの良い1日でした。

植物も陽光を浴びてキラキラ、庭が一番元気なこの時期を記録したく。
(午前10時半〜11時)

126_1.jpg  : 148 KB
西の花壇正面
126_2.jpg  : 265 KB
横の小道のとこも茂ってきました。
126_3.jpg  : 228 KB
表のボーダー(車庫の横)
この春移植組の「サマー・ドリーム」とフロックスが咲いてます。
126_4.jpg  : 198 KB
表のボーダーは小さいバラや黄色のコレオプシス、エキナセアが元気
126_5.jpg  : 222 KB
表の南側(半日陰地)では、アジサイ類が真っ盛り
丸い白いのは、ヤマアジサイの「白扇」
7月始めから咲き始めてますが、まだ元気。花期が長いです。
手前の小さい花は、白くなってきたヤマアジサイの七段花。
向こうに写ってる青いのは古株のガクアジサイ
126_6.jpg  : 375 KB
今年は、たくさん花がついて青が濃く出ています。
126_7.jpg  : 205 KB
表側ボーダーの端っこに植えた「アナベル」ちゃん元気です。
後ろに写ってる鉢植えにしたフウロソウの「アムトムソン」もまだいっぱい咲いてます。
126_8.jpg  : 355 KB
以前は半日陰だった小道にも、朝からうれしい日差し
126_9.jpg  : 255 KB
東の突き当り。ピンクの紫陽花が咲いてます。ギボウシのカピタンもモリモリ
ベルエトワール(右端の低灌木)は、移植の疲れで今年は小さい花が2輪咲いたっきり。
126_10.jpg  : 64 KB
ピンクの紫陽花は16年目(と昨日判明)ですが、移植ダメージも少なく、
こんなきれいな色が出たのは、初めてかも。
126_11.jpg  : 81 KB
日差しが透けてきれいな、シャンテ・ロゼ・ミサトの後ろ姿

>>127に続く


カテゴリ:庭・園芸






7/31-今日の花  2020/07/31(金)晴れ+18.1→+29 No.124


124_1.jpg  : 121 KB
クレマチスの「ハンナ」咲き出しました
124_2.jpg  : 113 KB
移植続きで負担をかけたので心配しましたが、しっかりしてきました。
124_3.jpg  : 64 KB
同じアーチを共有してる、アルバ・ラグジュリアンスも休みなく次々咲いてます。
124_4.jpg  : 106 KB
こっちも移植続きで、今年は花が小ぶりですが、ひらひらとかわいい花姿。

124_5.jpg  : 80 KB
ルリタマアザミ
124_6.jpg  : 77 KB
アガパンサス、開いてきました。
124_7.jpg  : 99 KB
去年、マオイの丘で、スカビオサと一緒に買ってきた斑入り葉のアジサイ。
開いてきました。うっとりするくらい素敵な花です。

124_8.jpg  : 133 KB
西の花壇から移植した「ヤマユリ」
124_9.jpg  : 241 KB
クィーン・エリザベスの足元で、キラキラ良いコンビ。
ちなみに右の蕾のは「カサブランカ」
後ろのクレマチスは「踊り場」のはずが「フルディーン」でした。
家にあるフルディーンは4株だと思ってましたが、結局5株あったようです。
(踊り場ちゃんは、いずこへ?)

124_10.jpg  : 132 KB
初植えの、エキベキア「エレクトラショック」 
キク科宿根草 草丈50センチほど。エキナセアとルドベギアのハイブリッド種。
スパイダー咲きで、色が変化するようです 
124_11.jpg  : 252 KB
西の花壇に植えてます(3株植え)
花の直径が10センチ位あるので、目を引きます

124_12.jpg  : 246 KB
これも初植え。マリモのようですが、ナデシコ(ダイアンサス)です。
花弁が出なくて、丸く咲くので(総苞らしいです)いつ咲きはじめなのやら、
満開なのやら、ちょっとわかりにくいですが
6月の中旬からから咲き始め、枯れた姿もまだ見ていません。

ナデシコ科の宿根草(Dianthus barbatus)
草丈50cmくらい、花期は春から晩秋までと長く、切り花にもなります。

124_13.jpg  : 122 KB
これは植えていないのに出てきた、たぶん「ハーバスカム」
10年ほど前ニレの木の根元に出てきたことがありますが、
こんどのは、ちょっと園芸種風。

もしかすると隣に植えた「ムスクマロウ」のポットに種が混じってきたのかも。
と、ムスクマロウを買ったおぎはら植物園のサイトを見てみたら
同じのがありました。ハーバスカムの「ウエディングキャンドルズ」のようです。
得しちゃった。(*^^*) 大株になるようなので秋に植え替えてやりましょ。

*10年ほど前と思ったら2004年のことでした!
このページ(2004年7月の庭日記)の下の方の「7月4日」のところに
写真がありますが、こっちはハーバスカムの「ポーラーサマー」だったようです。

124_14.jpg  : 177 KB
西の花壇で埋もれてた、ちび丈のヒメノリウツギ。
小屋の横の土手に移植したら、今の主役。のびのび咲いています。

124_15.jpg  : 277 KB
前回アップで載せた、「コレオプシス・ガーネット」
春に植えた2株で、もうこのボリュウム。
暑い日差しも何のその、しっかりスックと立ってなかなか素敵です。
向かって右隣の白い花は、ガウラの「ソーホワイト」
後ろは、バラのコーネリアちゃん

124_16.jpg  : 145 KB
表の庭のクレマチスの「ダッチェス・オブ・アルバニー」と「フルディーン」
アーチのてっぺんでまだ絶え間なく咲いてます。 


カテゴリ:庭・園芸






7/28-7月中旬以降の庭  2020/07/28(火)晴れ+17.5→+26.2 No.120


7月22日
120_1.jpg  : 165 KB
この春、表のボーダーから移植したトゥルーラブが咲き始めました。
120_2.jpg  : 34 KB
まだ背丈が低く枝も細いですが、健気なくらい大きな花です。
株の養生のため、花は早めに切って、切り花で楽しみます。

120_3.jpg  : 75 KB
同じく、春に移植した「シャンテ・ロゼ・ミサト」も咲きました。
シャンテ・ロゼ・ミサトとトゥルーラブは、プンゲンス(針葉樹)の根元から
50センチくらい離して植えたのですが、将来を考えるとちょっと近すぎたかも。
ということで、この秋移植する予定で、日照時間見ながら移植先物色中。

120_4.jpg  : 64 KB
イワシャジンも22日あたりから

120_5.jpg  : 86 KB
長いこと植えてみたかったアガパンサス
越冬する種と出会えて6月に植えたのが開花しました。

120_6.jpg  : 90 KB
西の奥で五色柳の陰に埋もれてた、ピンクの紫陽花
この春、引っ張り出して東の突き当りに植えたのですが、
以前の場所より、アルカリに傾いた土だったのか、きれいな色が出ました。

120_7.jpg  : 32 KB
去年、マオイの丘で見つけていっぱい植えた「スカビオサ・ホワイトクィーン」
じっくりじっくり咲いてきました。

120_8.jpg  : 183 KB
この春植えたハルシャギク(コレオプシス)ガーネット(キク科宿根草)
草丈40センチくらい。くっきり目を引く良い色です。
黄色(ザグレブ)やレモンイエロー(ムーンビーム)ピンク(アメリカンドリーム)は
持っていますが、色に惹かれてこの春植えました。

120_9.jpg  : 212 KB
表のボーダーは、エキナセアが元気
もう20年近く経つ株。
当時は珍しかったのか、BBSでお初の人に、
いきなり「エキナセアがあるんですね。株分けしてください!送料は払います!」
と言われて唖然。
当時は真面目だったので、真面目に断ったけど(笑)
今なら「100万円ならね!」とか言ってやったのにね(笑)

120_10.jpg  : 124 KB
表のボーダーにひょっこり出てきた、たぶんデルフイニュウムのベラドンナ
もう何年も前に植えたっきりですが、今頃、種から出てきたのかな。
これも大バラがいなくなった効果かな。

120_11.jpg  : 84 KB
鉢植にしたラズベリーちゃん
株数は減りましたが、見逃しがなく摘みやすくて大成功。

120_12.jpg  : 295 KB
西の花壇もだいぶこんもりしてきました。


カテゴリ:庭・園芸





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。



■ カテゴリ ■



■ 過去ログ ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl - - ExifInfo.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -