10/15-穴子丼

10/15(日) 曇り +8.5→+12.0
………………………………………………………………………………………………
昨日、万両さんから買ってきた生の穴子
尾頭付きで背開きして、出し用の骨も一緒に包んでくれていたので、
昨夜のうちに、塩でもんでぬめり取りしておこうと開けてみたら、
ちゃんと、ぬめりを取ってくれてました(嬉)

長さ52センチもありました。これで680円!

よく見たら、骨にほとんど身がついてません。
どうやったら、こんな風にきれいに骨を外せるんだろう。

母に作り方聞いて、クッキングペーパーを敷いたフライパンで酒蒸してから、
醤油とお酒と砂糖、みりんで作った汁で煮て穴子丼にしました。

これは、おとさん用、主食断ちの私は、一切れだけ。

ブロッコリーの辛子レモンマヨ和えと焼き茄子、たくあん、ソイの味噌汁。

10/15-穴子丼” への6件のコメント

  1. いつも思うんだけどね。
    幸せな食卓ってこういうんだなあって。
    アナゴ、ここは生では手に入らないから、うらやましくなりました。

    • るーさん
      作ってるときは、喧嘩ごしってことも
      少なくないんだけどね(笑)

      母が何度か、下ろしてもらったのを買ってきたことはあったけど、
      私は生の穴子を見るのは初めてだったよ。

      出来上がった穴子の蒲焼きは、こっちでも見かけるけどね。
      たいてい、生臭くて美味しくないから敬遠してたのよ。
      生を買ってみてわかったんだけど、ぬめりをちゃんと
      落としてると、全然臭くないのね。
      売ってる蒲焼きの美味しくないのは、ぬめりを落として
      ないんだろうな。

      これなら、穴子丼でも穴子寿司でも美味しいわ。
      昨日は1匹しか残ってなかったから食べきっちゃったけど、
      今度見つけたら、たくさん買って蒲焼きにして冷凍しておくわ、

  2. LUCYさん
    私も、そう思いながらいつもみてるんですよ。
    幸せな食卓😊

    はるみさん
    はるみさんでも まだ お母さんに料理作り方習われるのですね。
    これも、幸せなことですよね💕

    私も両親健在なので未だ未だ甘えた所あるのですが、
    昨日、父が、次女の子供〈父にしたら曽孫〉を抱いて、玄関上がり框を上がるのに
    足が上がらず、曽孫抱いたまま転けたと聞き、びっくりしました。
    父は曽孫も抱けなくなったと、しょんぼり、してたそうです。
    それでも未だ、牛飼いを辞めると言わないのでありがたいです。
    父には牛が楽しみ、安定剤なんですよね。

    一応、今日は午前中少し、しゃんとしてますよ〜の自己申告書き込み。笑笑🤗
    LUさんにしたら、超恥ずかしい時間なんですけどね。。。😅

    • そうね。
      口で、こうしてああしてと言うだけだけどね。
      それでも、ポイントを教えてくれるから、
      (クッキングペーパー敷くとか)年季の違いだね
      味つけの加減もわかりやすいしね。

      おとうさん、シャンシャンと酪農やって立派だわ。
      環境もいいんでしょうね。
      ご両親揃っていてくれて、彩月子さんは幸せね。
      いつまでもお元気で、長生きしてほしいね。

    • こちらこそ~~
      母がソイの味噌汁がおいしかったって
      今日も言ってたよ。
      ちゃんとこしらってくれるから助かるわ。
      又すぐ行かなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

100KB以下のjpeg画像を投稿できます。お試しください