4/25-庭仕事の合間に

ウクライナとロシア
代理戦争の体で長くなりそうね。
年内に収まらなかったら、世界中大変だ。

そもそも、どうしてここまで来てしまったのか。
国民をこんなにたくさん犠牲にする前に、できることはなかったのか?
ミンスク合意はどうなった?

武器商人の実験場になってしまったかのようなウクライナ
武器をもらってどこまで行くのか。

加勢してくれないアメリカやEUの国々を
約束違えた嘘つき呼ばわりしてるけど、ほんとにそんな事ができると
思っているんだろうか。

とんでもないのが大統領になっちゃったね、ロシアもウクライナも
小男残虐説は、また立証されちゃったね。

あの地下鉄は、セットみたいだったなぁ
どうしてあそこで会見やらなくちゃいけなかったんだろう
地下鉄を運行できてるの?本当に?

ブリンケン国務長官とオースティン国防長官。
ほんとにキーウに行ったの?
陸伝いで?ほんまかいな

ポーランドで会ったのでは?
ゼレンスキーも実はポーランドにいたりしてね

そういやゼレンスキーは、やつれてないよね。
キーウは食料足りてるの?

キエフを急にキーウ読みにした日本もなんだかねぇ。
キエフ風カツレツはどうなるんや

モスクワが沈没した時に、日本の大和のときと同じですね
って言うマスコミいなかったね。

今のロシアは、戦時中の日本と同じ。
大本営発表、、国民に正しい情報が伝わらないのは当たり前。

戦争に善も悪もない。
白黒だってつけられない。
始まったら、どっちかがギブアップするまで、破壊と殺し合いが続く。
そんなの当たり前のコンコンチキ

大虐殺だって、あっても不思議はない。
残酷だって?
それが戦争ってもんだ
だからやっちゃいけないんだ。
マスコミがそれを指摘しない不思議
これじゃ、日本もいつか戦争に巻き込まれそうだね

昭和天皇とヒットラーを同列にされて、間違いでしたで許すのか日本政府
そんな事ホームページに書く国にはこれ以上援助しない
供与したものも返せ、くらい言ってみるべきなんじゃないの?

北方領土が「我が国固有の領土」から
「他国に占拠されている国土」になったんだって?
今、そんな話、とんでもないよね。
こんな時に誰が言い出したんだよ。
まともなホッカイダーはだれも返してほしいなんて思ってないよ
言ってる奴らは、元島民のじーさん数人と
どこからかお金もらってる人たちだけだよ。

静かに静かに、にこやかに和やかに
導火線スイッチがどこにあるのやらな隣人には、
こんにちは、ごきげんようで、立ち止まらずにささっと通り過ぎるのが一番。

以上、我が家二人の庭仕事中のつぶやきでした。

4/25-庭仕事の合間に」への6件のフィードバック

  1. 以前、ハンガリー旅行した時。
    配偶者控除、ポツンと言った。
    「この大平原の向こうから
    ソ連軍の大戦車部隊現れたんだなあ」
    ドイツの戦後教育受けた人間は
    そう言う感想持つんだなあって思った。

    しかしなあ、ベトナム戦争の時なんざ
    比較にならないほどの、破壊だったのに。
    日本政府、難民にも冷たくて
    何もしなかったのに。
    今回は、はあ?
    尻尾振って、難民受け入れ?
    難民にも毎月の生活費?
    あんまり違いすぎ?
    などと思ってる私。

    • そう全く
      ミャンマーはなぜ助けない?
      白い人じゃないから?
      アメリカが助けろといわないから?
      せめて軍部を応援するのはやめろ、と言いたい

      ははは、配偶者控除
      排除じゃなくてよかった。

      • あ!変換間違いだわ。
        アジアでも、ラオス難民とか、ロヒンギャとか
        には、めちゃくちゃ冷たいのに。
        昔、勤め先に、ベトナム人。
        留学で日本に来て、そのまま帰れなくなって。
        結局、日本にはいられなくなって、カナダへ行ったけど。
        先日、言語講師の集まりがあったけど
        ウクライナ語っていないよねって。
        何も考えず受け入れして欲しくないとは
        仲間内の心の声。
        大変なのは、現場じゃと
        こっそり言ってました。

        • なるほど、通訳は少ないでしょうね。
          ロシア語ならいっぱいいるだろうけどね。

          受け入れといえば、わざわざ林外相がポーランドに行って連れ帰ったのはたった20人には笑ったわ

          それも一緒の飛行機に乗せるのは嫌だって、もう1機用意させたらしいね。

          *古川法相、行きたくなくてコロナ濃厚接触者になったかと思ったよ(笑)

          来たひとも、日本に縁故がある人がほとんどで
          縁故がなくても、空手やってた医者とか、選別した風だったけど、その後は制限無し?

          今の日本じゃ、仕事も見つからないだろうし、暮らしにくいんじゃないかしらね。

  2. 何だかな~って感じです。武器を供与して武器をほしがって、破壊し尽くして殺し合って憎しみだけ後世に残して、70年たってもおまえが悪い!と言われ続けて・・・私の父はシベリアに抑留され過酷な状況の中、母の元にたった一つのスプーンと共に帰ってきました。ただ思想がロシアよりになり自分さえ良ければいいと言う考えに変わっていて、母は苦労してきました。子供たちよりまず自分一番。それがロシア的考えなのだと思っていました。それでも気持ちの中ではロスケと呼び軽蔑していたのだと思います。ほとんど語ることはなかったけれど、裏切りのロシアですから仲良しこよしの〇男さん、〇部さん、たっくさんの血税を使ってくれちゃってどう言い訳するのでしょうか?
    北方四島なんぞ最初から諦めていてくれたらこんなにお金も使わなくて良かったのに。願わくば避難民を受け入れてくれてる国にもう少し援助をしてほしい。コロナが収束してウクライナ問題が決着したら、税金はどこまで上がってるのか・・・コワイコワイ。まぁその頃は生きてないか・・・

    • なとりうむさん
      おとうさん、そんな過酷な経験していたのね。
      シベリアに抑留された人、筆舌に尽くしがたいひどい目にあったんだよね。
      私が勤めていた会社の上司が、学徒動員で出征して
      捕虜になってシベリアに行った人だったのね。
      穏やかで理性的な人だったけど、ある時、私が父は陸士出身だと言ったら、さっと顔色が変わって、士官は楽だったろうねって。それだけのことだけど、今でも覚えてるわ。「そのおかげで僕たちはひどい目にあったよ」って言いたかったのかな。

      家の母は子供の頃樺太に住んでいたのだけど、ロシアが入ってきた当初は、まだ友好的だったらしく交流もあったみたいで、日本人がもっているもの何でも「ダワイ(くれ)ダワイ」で、鰊漬け漬けていたら、捨てたキャベツの芯をくれって、どっちが戦勝国かわからなかったって。
      (やっぱりロスケって言ってたわ)

      でも結局、軍が攻めてきて機銃掃射を避けて夜通し歩いて、小樽までの船が出ている大泊まで逃げてきたのだけど、その途中で、泣き止まない子供が迷惑だって言われて崖から落とした母親を何人も見たって。

      途中で、たくさんの男の人が捕まって、一般人なのに銃殺刑になったらしいのね。
      捕虜に穴を掘らせて、その縁に並んで両手縛られて目隠しされて、打たれたら、今自分たちが掘った後ろの穴に落ちるという残酷な処刑。

      その中に母の叔父がいたのだけれど、おっちょこちょいな人だったので、銃声が聞こえた途端、打たれたと思って後ろに倒れて、死んだふりして、点検免れて生きて帰ってきて、、「おっちょこちょいで命拾いしたって、一族の笑い話だったけど、
      子供を捨ててきた母親や抑留された人は、一生心の傷を抱えてどんなに苦しかったことか、、

      こんな時代になっても戦争やってるなんて、ほんとに男は馬鹿だ
      女は戦争なんて非効率的なことしないよね。

      余談だけど、母はロシア語ができたので、ボランティア通訳をやってて、あの火傷のコンスタンティン君が札医大に来た時も、女学校の先輩や同期と交代で付きそっていたり、日ソ友好協会にも入っていたので、小樽にロシアの船が来ると、お土産にカレンダー持って(日本のカレンダーが一番喜ばれたらしい)行ったりしてたけど、ソ連のアフガン侵攻で、きっぱり縁を切ったのよね。

      私は母と一緒に領事婦人主催の料理教室に行ったり、日ソ友好協会のバザーで
      ケーキを出したりして楽しんでいたので、母はなんて頑固なんだろうと思ったけど、今なら理解できるわ。

      母経由のロシア(ソ連)の話、書いているうちに次々思い出して
      とりとめなく、キリがないので、このへんで
      長くなってしまって、ごめん(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)