■ワンごはん■

市販のおやつは便利だけど、入っているものを考えるとちょっと心配。
身近な材料で手軽にできるビスケットやジャーキーを作ってみませんか?
自分で作れば安全、安心で安上がり。
組み合わせによっては、おやつだけじゃなく、ご飯の代わりにもなります。
初めてトライする方のために、目安になる分量は一応書いてありますが、几帳面に量らなくても大丈夫。
手持ちの材料に合わせて、お肉が少なかったり、粉が多かったり、粉の変わりにご飯を使ったり、
臨機応変になさってみてください。形が崩れたりしてうまくいかなくてもご心配なく。
使っている材料がおいしいものばかりですから、ワンたちは喜んで食べてくれることうけあいです。(^。^)v

以前、ビスケットの材料で使っていた、卵の殻のパウダーは、成分が炭酸カルシウムのため、
体内で結晶化する恐れがあるとわかりましたので削除しました。(2005/7/1)


レシピリスト
レンジビスケット 水分が少ない材料を使い、電子レンジで作れるようにしてみました。
使った材料はサツマイモ、かぼちゃ、馬のレバーです。
レバーは、鶏でも豚でも、アレルギーの有無で選んでください。
レバーの代わりにお肉でもいいと思います。
はなが食べている様子はこちら動画もあります。
野菜ペースト
手作りご飯のための材料です。
毎回、野菜を用意するのは大変なので、まとめて作って
ペースト状にして冷凍しています。
たいていの犬は、食物繊維の消化が余り上手じゃないので、
こうしておくと消化器への負担も少なく安心です。
おからビスケット 野菜とレバーのビスケットです。
小麦粉やお米などの穀類や卵を使わずにビスケットを作るために、
まとめ役におからを使ってみました。
はなにも大好評。 →はな日記06年2/10
試食の様子は動画(3Kb-WMVファイル)にもアップしました。
はなビスケット はなにアレルギー反応が出た食品は、鶏・七面鳥・卵・小麦・
大麦・米・玄米・ビール酵母・イースト・オートミール。
なので、これまで作ったレシピはほとんど使えなくなりました。
特に穀類にアレルゲンが多かったので市販のものもほとんどダメ。
手作りですと、アレルゲンをはずしたオーダーメイドのものが作れるし、
材料も確かめて選べるので安心です。
アレルギーのない子にもどうぞ。
野菜ビスケット 穀類や野菜をなかなか食べてくれないはなのために考えました。
野菜がたっぷり。ほんのり甘くて人間が食べてもおいしいですよ。
MIXビスケット 野菜もお肉も入った、主食になるビスケットです。
レバービスケット-1 レバーにオートミールやコーンミール、きな粉やゴマなどを
加えて作りました。
レバービスケット-2 レバーの割合が多いビスケット。
香ばしくカリカリした歯ざわりに出来上がります。
かぼちゃビスケット カボチャの代わりに、人参やサツマイモでもおいしいですよ。
ミートローフ アルミフォイルで包んで焼くので、ジューシーに仕上がります。
お誕生祝いなど、ご馳走にもピッタリ。
ジャーキー 売っているジャーキーって、無添加とか保存料ナシと書いて
あっても、原料のお肉がどのレベルのものかわかりませんよね?
自分で作ると人間が食べてもおいしくて安全なものが作れます。
健康ふりかけ 乾物で作った手作りサプリメントのようなもの。
いつものご飯にふりかけて、ミネラルやビタミンの補給に。

 ワンご飯TOP  はな日記TOP   HOME

このコンテンツ内のすべての画像、文章は、HAMIX JOURNALに著作権があります。
サイト外ページからの直リンク、および無断転載を禁止します。