■1/6-雪の庭

勝手口の風除室の窓についた氷の結晶。

マクロレンズでもやっとこのくらいの腕とカメラ

車庫の屋根は、積雪量のバロメーター。向こう(西)方向に傾斜つけてますが、雨勾配程度なので、ほぼ乗せっぱなしの無落雪。
冬は西風が多いので、手前の東側に雪庇ができます。



小屋の屋根も同じくですが、西側の家が風よけになって雪庇ができません。
代わりに、西側の家の雪庇が落ちてきますが(笑)

今の積雪50センチくらいでしょうか?
札幌は一冬に5mくらい降雪しますが、溶けたり締まったりするので、
積雪量は多くても1m足らずです。(吹き溜まりは別ですが)

庭には3月下旬まで入れません。

家は勾配屋根なので、10センチも積もったらすぐに落ちますが

その分、家の周りは雪の山。
今年は勝手口から出入りしているので、テラス下の道は封鎖状態

勝手口の風除室を作ってほんとよかった。庭小屋と鳥の餌場へもすぐ

一番雪が多いときは、テラス窓の半分、見えてる出窓の下まで来るので、
まだ余裕がありますが、できれば雪がないほうが良いなぁ。
来年は、除雪機買って、窓の際にたまらないように飛ばすか、
と今更ですが、南が開けたら欲が出てきました。はてさて

■2022/01/06(木)晴れ-7.9→-2.3

■1/6-雪の庭」への2件のフィードバック

  1. 昨日は予想外の大雪(10cmで大雪もおかしいよね)で東京は大混乱、ホッカイダーから見たら凍結した道の歩き方を知らないのでビックリだろうね。
    雪に対する備えが無い都会は大変だ!
    コロラドではスタッドレスは一般的ではなくて所謂all weatherタイプのタイヤ。
    私の車は前輪駆動じゃないので働いていた時はスノータイヤに交換していたけど
    今年みたいに余り雪が降らずカラカラだとスノータイヤが直ぐにダメになる。
    寒波で今朝は−14℃、日中もマイナス気温で寒すぎて鹿も鳥も水飲み場にやって来なかった。

    • ほんと、テレビで見てると夏タイヤで走る車もいたりして、ホッカイダーから見ると、無知蒙昧と言うか大胆不敵でヒヤヒヤだわ。

      こっちの人は、1センチでも積もったら夏タイヤでは絶対出かけないもの。雪道の怖さを知らないんだね。

      歩いてる人も、滑りまくってる人は多分夏靴かな。
      冬靴でも、つるつる路面はどうしようもないわ。
      道が凍ってる時は出かけないのが一番

      家は最近、鳩が来るようになって、餌がすぐなくなるよ
      スズメと共存してるからま、いいかだけど、
      テリトリー争いか激しく喧嘩していたり、
      私が庭に出ると、怖がるどころか、餌を催促するように
      ついてくるの、
      お腹すいてて必死なんだよね。かわいそうだけど
      鳩くると、小さい鳥が来なくなるから困ったもんだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)