6/15の庭

作って5年目の南側の庭
バラは表の庭から移植しましたが、どれも年数の経ってる株ばかり。
調子を崩したものも多かったのですが、やっと馴染んで元気になってきました。
5月初めにニオイヒバを抜いてできたコーナー部分
庭のあちこちから持ってきた宿根草を植え広げてほぼ埋まりました。
探せばあるもんです(笑)
上の写真の薄紫の花(キャットミント)の後ろのバラがこれ
レダです。20年近く経ってますが、鉢暮らしが長かったので
こんなに咲いた姿は見たことがなく。ヒバの移動で更に日当たりが改善
ますます本領発揮してもらえそう。
同じく日陰地ぐらしが長かった古株の芍薬とアケボノフウロも巨大化してます。
毎度書いていますが、おひさまの力は大きいですね。
スズちゃん友情出演
毛は大人色になっていますが、この間の巣立ち直後の子スズメのよう。
ひと回り小さく、動きが幼い感じで、いつも1羽でうろちょろしています。
カラスが狙わないようにジジババ交代で見守り係
半日陰のテラス下小道 もうじきアスチルベが開きそうです。
今年はここもちょっと手を入れました。
5月に拡張した東側の花壇
移植したり株分けしたものが大きくなって土が隠れてきました。
表側の庭
バラを南側に移動したあと、しばらくがらんとしてましたが、
やっとわさわさしてきました。
同じく、5月に模様替えした西側の花壇
スカスカで、なにか植えたいと思いつつ手が回らずでいるうちに、
移植したものが大きくなってちょうどよくなってきました。
■2024/06/15(土)晴+15.5→+25.5

6/15の庭」への3件のフィードバック

  1. 見事なお庭ですね😊
    本当にお日様の力はすごい!

    白の芍薬見るたびに驚嘆!!!

    鮮やかなブルーの花はなんて言う名前かな?
    個人的に大好きな色です

    こんなお庭がありましたら(お世話が大変でもあり
    楽しみでもあると思いますが)どこにも行きたくなくなりますね。
    お庭を見ながら子雀を見守りながらのゆったりとした
    コーヒータイム☕良いな~

    • めいこさん
      そうなんです。居心地良くて最高です。
      ちょっと庭に出て、気になるところを手入れして、
      コーヒー片手にボーッと眺めて、時間が来たらご飯を作って食べる、もうそれで充分です。

      この先だんだんできなくなると思って
      今年は、レイアウト替え、頑張りました。
      移植やら土作り、穴掘りなどかなり重労働だったので
      例年なら春先からだんだん、体に力がついてくるのを実感するんですが、今年は、どんどん疲れてどうなることかと思いましたが、やっと終了。

      あとは、毎年1年草植えるのと、日々の手入れくらいで
      過ごせそうです。

      *鮮やかなブルーの花ってどれのことかな?
      下から2枚目の写真の右端の丈の高い花のことでしたら、
      デルフィニウムですよ。
      暑さに弱いので本州では夏越し難しらしいのですが、
      北海道では、何年も宿根します。

  2. そうです。そうです。
    デルフィニウムです。
    私この花が大好き!もっと薄い水色の花も
    あると思いますが、この濃いブルーは見飽きないわ~

    庭造りができるようになって本当に良かったですね。
    その後股関節に問題はなさそうですね。

    私は植物育ては才能無しだし、膝の不具合でまたまた整形に通っています💦トホホ
    股関節は問題ないのですが・・・関節が弱いのかな~

    芝生の緑と様々な花たち時々ちっこい鳥もやってきて
    良い生活ですね
    画像で大いに楽しませて頂ています😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)