1/27-外食@花城

夕食は「花城」で。
1月も下旬ですが、新年の献立

八寸
毛蟹生姜酢和え、数の子と菜の花、鴨ロース煮、炙りイカのにぎり、フグの煮こごり

お椀は白味噌仕立てのお雑煮
海老芋シンジョウを薄いお餅で包んだものが入ってました。
次はお造り。お正月らしい器に入って来ました。
蓋を開けたら、こんな絵柄でした。
器に気を取られて、肝心のお料理の写真を撮り忘れ。
本マグロの中トロと、鯛の昆布締めでした。
香味野菜を山椒オイルで和えたのが添え。
次は煮物です。この器も素敵でした。
淀丸大根・京人参・飛龍頭・水菜
脇役のように下に隠れている具沢山の飛龍頭が、おいしかった。
羽子板のお皿は焼き物
鰆の味噌柚庵焼き、海老芋山椒揚げ、芽キャベツの土佐酢和え、
花茗荷、鰆の下は、鶏の松風
竹皮包のうなぎのおこわと、赤だしお新香(ぬか漬けキュウリとたくあん)
甘味は、くず餅とクリームブリュレ
どれも、ちょうどよい量と味付けの丁寧な料理で、とてもおいしかった。
花城さんにはランチで何度か来てるので、食事がおいしいのは知ってましたが
会席のコースはランチの数倍よかった。器も素晴らしかったし。
これで6,000円はサービス価格
その上、泊り客はクーポンで一人2,000円引きになって恐縮至極
せめてもに、カード使わず現金払い

マンボウ発令で本当は今日から休業だったようで、お客は私達だけ
予約していたので開けてくれたようです。

お運びの人と、マネージャーと料理長さん、私達だけのために
働かせてしまって申し訳ないような。

暖かく迎えてくれて、店の外に送ってくれたマネージャーさんに、
マンボウ開けたら、月に一度は来る約束して来ました。
部屋に戻る前に、ロビーのラウウンジで一休み
ファイヤープレイスに火が入ってて、ほんわか暖かく薪の良い香り。
カプチーノをいただきました。
まだ8時前というのに、ここも私たちの貸し切りで贅沢時間
他にも10組は泊り客がいそうだったのに、みなさんどこでご飯を食べているのかしら?