8/3-中華風献立

ちょっとずつ残ってた材料消費で、今日も中華
■牛肉とレタスのオイスターソース炒め
薄切り牛肉を一口大に切って、酒、醤油、片栗粉少々揉み込んでおく
ネギ生姜ニンニクのみじん切りを炒め、香りが立って来たら、お肉を入れて、
8分通り火が通ったら、お皿に取り出す
空いたフライパンに、硬い野菜から順番に炒め、火が回ったら牛肉を戻して、最後にレタスを加えて、ざっと混ぜ、レタスがしんなりしたら、オイスターソース、醤油、酒を各大さじ1くらいとスープの素(顆粒や練の中華系)を小さじ1くらい入れて味をみて、足りなければお好みで追加。
水溶き片栗粉でとろみをつけて、仕上げにゴマ油少々。
■豆腐の中華風あんかけ
ネギと生姜のみじん切りを炒めて、お水とスープの素を入れて煮立たところに、豆腐とカニカマ、エノキを加えてひと煮立ちしたら、酒と塩、スープの素で味付け、水溶き片栗粉でとろみをつけて、仕上げにごま油
簡単でおいしいですよ。
■蒸し茄子のピリ辛ソース
豚肉薄切りを細かく切って、沸騰したお湯でさっと茹で、タレの材料と合わせておく
茄子は縦に6つに切り分け、少し塩を入れた水で5分くらいアク抜きして、容器に入れてふんわりラップして、600Wのレンジで3分。
足りなければ上下返してもう数十秒
蒸した器に水分が溜まっていたら捨てて、茄子が熱い内に合わせておいたタレをかけて全体を混ぜ合わせて冷めるまで室温に置いておく
豚肉の茹で汁は、アクを取ってスープのベースに

中華はちょっとずつ残った材料を消費するにはもってこい

■2022/08/03(水)晴→曇+21.2 →+26.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)