■1/2-猫とうな丼

午後から義母宅へ新年の挨拶
義妹夫婦も来てしばし雑談後、隣の義兄宅へ。

恒例だった、義母宅での一族集合の年越し食事会は、
現存 第一世代と第ニ世代(我々)の年齢アップと、
第三、第四世代の人数増加に伴い2015年で終了。
以後、外で集まって食べたりしてましたが、コロナをきっかけに、
それぞれで過ごそうってことになりました。

今年は、母と妹夫婦は温泉へ。
兄一家と私達は、それぞれの自宅で過ごし、今日が初顔合わせ。

兄たちは、3月から11月までは石垣島の家にいて、
冬になると札幌に帰ってきます。
反対の方が良いんじゃないかと思いますが、
冬は、北海道の方が過ごしやすいそう。
たしかに冬の家の中は、北海道の家が日本中で一番暖かいかも。

義兄宅の一番気難しい美人猫(15歳)になつかれるおとさん

私が撫でると、シャーッてされました(笑)

兄の家には、この子の他にもう3匹石垣島で保護した猫がいますが、
そのこたちも一緒に札幌と石垣島を行ったり来たり、
すっかり慣れっこになってるようです。

おなかいっぱいとか言いながら、やっぱりちょっと食べようの夫に付き合って
冷凍庫にあったウナ蒲1尾はんぶんこで

■うな丼
■白和え
(ひじき・人参・椎茸・白滝・白ごま・豆腐)
■きゅうりとワカメの酢の物
■たくあん
■きのこの清汁
(椎茸・アワビ茸・シメジ・三つ葉)

札幌は夜になって吹雪いてきました。明日は雪かきスタートかな
■2022/01/02(日)晴-8.4→-4.8

 

■1/2-猫とうな丼」への2件のフィードバック

  1. あら、かわいい!というか美🐱ですね~😊
    女の子なのかしら?ロシアンブルーですよね。
    この種類は割と気難しくてきつい子が多いと言われていますが・・・個猫差でないかな。
    なつかれたおとさん、まんざらでもないような表情でしたか?・笑

    大福、ひがたまの実家(?)またたび家にも
    多頭崩壊から保護されてきた子たちがずっとのお家を待っているそうですが、人なつこいそうです。

    義兄さん、石垣島の保護ネコ3匹も飼っていると聞き、嬉しいです。
    石垣島、沖縄などでは害獣として駆除されてしまうとか・・・😢野猫(犬)もどら猫(犬)も愛情込めて猫(犬)格を大切にすればピカピカの猫(犬)になるんだけどな~。

    • めいこさん
      なぜか、このコメントがスパム扱いになってて、気がつくのが遅くなってごめんなさい!

      石垣島は、外で暮らしてる猫が多いようです。
      私達が行ったときも浜辺や木陰にいっぱいいました。
      冬でも暖かいから、なんとか暮らして行けるんでしょうけど、
      紫外線で皮膚がんになったり、害虫や蛇の犠牲になったり、交通事故も多いようです。

      兄のとこの子たちは、子猫のときに庭に迷い込んで来たのを見つけたそうです。
      早く救済できてよかったですよ。

      猫も犬も飼いたいけどね。いずれ別れが来ることを思うと決心がつかなくてね。
      人のうちの子を可愛がるだけで満足しようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)