■1/15-インドアガーデニング

ハイドロカルチャー植えの、容器と石洗いをしました。
日が当たらない所に置いて、水がすっかり切れてから水やりするようにしていますが、それでも半年くらいすると、藻が生えてきます。

ザルに植物ごとあけて、容器をゴシゴシ。流し水で石をゴリゴリ。
底に新しいミリオン(ゼオライトでも)を少し敷いて、
ハイドロボール(石)は使い回し。きれいになったとこで、元の場所に
前回手入れしたのは、いつだったかと検索してみたら、ちょうど1年前の
去年の1月2日だったよう。
(やっぱりこの時期になると、緑にさわりたくなるらしい)

ほんとは半年に一度やったほうが良いって、昔、自分で書いているのにね。
実践編-ハイドロカルチャー (hamix-journal.com)
ま、それでも2015年に作ったのが、まだ何とか成長してるのだから上出来かな。
ついでに、三つ葉とセリの鉢植えの土も替え
買ってきた三つ葉とセリを水に挿して根を出して植えたもの。
もう1年近く台所の窓辺で育ってます。ちょぼちょぼですが、
ちょっと青味がほしい時に便利です。
これは、マーガレット。
水に挿しておいたら、小さいひと枝だけ根が出てきたので
土(鹿沼土)に植え込みました。つくかな?
マーガレットといえば、冬の初めに鉢上げして風除室に入れた4株と、
ブルーデイジー1株。
風除室が寒くなった年末に、室内に取り込みました。
白花二株は、蕾を切って負担軽くして様子見。ブルーデイジーはまぁまぁ元気
赤とピンクは調子がいまいちだったので、
切り詰めておいたら新芽が出てきました。
切りとった花は、かれこれ2週間持ってます。

室内の鉢植え花は、うまく育てられた試しなし。
庭やさんが、毎年暮れにポインセチアとシクラメン持ってきてくれますが
シクラメンは毎年1年草にしてしまいます。ポインセチアも持て余し。
観葉樹なら40年越えもいるんですけどね。
どうも室内の鉢植えの花は苦手。室内では、花は切り花に限るなぁ。
あると気になるし、場所を取るし、インテリアに合わないし、
枯れるとかわいそうだし。
来年からはきっぱり、仕事を増やすのやめよう。

■2022/01/15(土)曇/晴-0.3→+2.3

■1/15-インドアガーデニング」への1件のフィードバック

  1. スッキリ気持ちが良かったでしょうね♪

    この時季に緑やパステルカラーは良いですね(*^-^*)

    まだ1月中なのに、モノクロの世界に飽き飽きです。

    早く春に成らないかなぁ~💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)