■Diary-2013年

その日あったこと、考えたこと、更新情報など、何でも記録のページです。
画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

着物まわり−12年 11年 10年 09年 08年


[HOME] [当年日記] [14年] [12年] [11年] [10年] [09年] [08年] [07年] [06年] [05年] [04年] [03年] [02年] [新着] [ワード検索] [管理用]
1.12/31-行く年 12/26-美人ソプラノ 12/17-クリスマスカラーの着物 12/16-干支キューピー 12/13-デイサービス見学
2.12/11-介護が必要になったら 12/9-山椒の実の醤油漬け 12/9-着物@クリスマスコンサート 12/7-特定秘密法 12/5-すみれランチ
3.12/4-20年前の服 11/30-リース作り 11/25-晩秋の札幌 11/21-鉢植えの避寒場所 11/19-ぐるぐる塩沢
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
12/31-行く年  2013/12/31(火) 曇り -4.2→+1.9 No.654


今年もいろいろな方が亡くなりました。
記憶に残っているお名前を書いてみます。

パティ・ペイジ、大島渚、大鵬幸喜、常盤新平、安岡章太郎、市川團十郎、江副浩正、
高野悦子、鳩山安子、本郷功次郎、克美しげる、山口昌男、坂口良子、
マーガレット・サッチャー、三國連太郎、田端義夫、牧伸二、中坊公平、
八木勲、ジョルジュ・ムスタキ、長門勇、なだいなだ、尾崎行雄、
藤圭子、山崎豊子、やなせたかし、 天野祐吉、岩谷時子、川上哲治、島倉千代子、
堤清二、ネルソン・マンデラ、ピーター・オトゥール、大瀧詠一、
そして、いーくん。

あの人も、この人も、2013年に旅立たれました。
ある程度の年齢を過ぎると、仕方がないことと諦めもつくけれど、
まだまだ時間があったであろう年齢の人が、病に倒れるのは、本当に悔しく残念です。
早く気付けば、手当が良ければ、救われた命もたくさんあったでしょうに。

今、命を与えられている私達。
これは恵み以外の何物でもないです。
「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいった人があれほど 生きたいと願った明日」
せっかくの命を大切にするために、自分の力でできることをしなければ、申し訳ないです。
親より先に死ぬわけには生きません。
まだ、親が必要なこどもを残していくわけには行きません。

好きなモノより、必要なモノを食べ、健康に悪そうなことはやめ、
早寝早起き適度な運動、自分を許し、人も許し、
時々はちょっと立ち止まって、自分の体の中の声にも耳を傾けて、
調子の悪い時は、ムリしないで、これをやっていればごきげんということを優先して、
苦手なところ、苦手な人には近寄らず。
検診もちゃんと受けましょう。
易しそうで難しいけれど、心安らかに健やかに生きるために。
与えられている時間を大切に。今日を大切に。

みなさん、今年もお世話になりました。
良い年をお迎え下さい。

カテゴリ:雑感





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

12/26-美人ソプラノ  2013/12/26(木) 晴れ -1.0→+4.7 No.653


気がつけば、今年の日記で使っていないカテゴリーが2つ。
音楽とおやつ。身近なのにね。
というわけで、残り僅かですが、音楽ジャンルから。

大好きなドミンゴを、YouTubeで追っかけてて見つけたこのコンサート動画。
ザ・ベルリン・コンサート〜ドミンゴ、ネトレプコ、ヴィラゾン
 
【YouTube動画 ID:Pa58TdbRGJ4】

653_1.jpg  : 52 KB 一緒に歌っているソプラノ歌手が素晴らしい。
美人だし、伸びやかな声質。
どこまでも無理なく素直に伸びて染みわたる声。
歌っている表情もとってもいい。

この人は誰?と、すぐにこのDVDを買いました。
2006年7月にベルリン郊外にあるヴァルトビューネで行われた
野外コンサートの模様を収めたライブDVDです。
出演は、アンナ・ネトレプコ、プラシド・ドミンゴ、ロランド・ヴィラゾン
マルコ・アルミリアートの指揮するベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の演奏

収録曲は
1.ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」序曲
2.チレア:歌劇「アルルの女」〜ありふれた話(フェデリコの嘆き)
3.プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」〜わたしのお父さん
4.マスネ:歌劇「魔術師」〜ああ、現れよ、わが天空の運命を司る星
5.ヴェルディ:歌劇「オテロ」〜すでに夜も更けた
6.ビゼー:歌劇「カルメン」〜間奏曲
7.ビゼー:歌劇「真珠採り」〜聖なる寺院の奥に
8.ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲
9.グレヴェール:約束
10.レハール: 歌劇「ジュディッタ」〜唇に熱いくちづけを
11.デ・クルティス:忘れな草
12.プッチーニ:歌劇「ボエーム」〜愛らしい乙女よ
13.マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
14.レンディーネ:望郷
15.バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」〜トゥナイト
16.ロッシーニ:踊り
17.プッチーニ: 歌劇「ラ ボエーム」〜わたしが町を歩くと(ムゼッタのワルツ)
18.ヴェルディ:歌劇「椿姫」〜乾杯の歌
19.レハール:喜歌劇「微笑みの国」〜君はわが心のすべて

ドミンゴももちろん素敵だけれど、ネトレブコが、うまくてきれいで色っぽくてうっとり。
ドミンゴがなんともうれしそうなのも、微笑ましくて、何度見ても楽しめます。
ドミンゴと歌うオテロもよかったし、アンコールの「乾杯の歌」なんか、もう最高!
日暮れから日没後の会場の雰囲気もいいし、うっとりしている観客の様子がまたいいです。
こういうところを見られるのはDVDならでは。
これが3,188円は、輸入盤ならではのバーゲンセール価格。

以来すっかりファンになった、アンナ・ネトレブコ様。
追いかけてて、最近こんなCDとDVDのセットを見つけました。
653_2.jpg  : 62 KB 653_3.jpg  : 69 KB
Souvenirs」CDとサービスDVDに、ポスターやはがきまでついたボックスセット。
レーベルは、ドイツ・グラモフォン(Deutsche Grammophon)だというのに。 
で、価格はなんと 2,637円!これも輸入盤ならではの価格。

収録内容は、(Amazon和盤より)   
1. ハイア、山々のふところが(シルヴァ)〔喜歌劇≪チャールダーシュ侯爵夫人≫から    
2. 別室に行きましょう(オルテンス、アンリ)〔喜歌劇≪オペラ舞踏会≫から
3. 熱き口づけを(ジュディッタ)〔喜歌劇≪ジュディッタ≫から
4. その日から(ルイーズ)〔歌劇≪ルイーズ≫から〕  
5. 「美しい夜、おお、恋の夜よ」(舟歌)(ニクラウス、ジュリエッタ)〔歌劇≪ホフマン物語≫から〕  
6. ツェツィーリエ 作品27の2  
7. ソルヴェイグの歌〔劇音楽≪ペール・ギュント≫から  
8. 私がまだ子供だった頃(ジャクリーヌ)〔歌劇≪フォルトゥニオ≫から   
9. わが母の教え給いし歌 作品55の4〔≪ジプシーの歌≫から  
10. 子守歌 作品41の1   
11. 高みから吹く風が 作品43の2 
12. 薔薇に魅せられた夜うぐいすは 作品2の2(東洋のロマンス) 
13. おやすみ、私の小鳥さん   
14. ピエ・イエズ ≪レクイエム≫から   
15. 恋する乙女 
16. バラと柳   
17. 毒グモは、ても悪い虫(サパテアード)(グラビエ)〔サルスエラ≪ラ・テンプラニーカ≫から  
18. 口づけ

オペレッタからサロン曲まで、いろんな言語で歌っていますが、どれも軽めの曲で楽しめます。
DVDは録音風景かな。それとインタビューなど。オマケといった風。
オーケストラも指揮者も歌手たちもみんな私服で真剣なのが面白く。
またこれには、メゾソプラノのエリーナ・ガランチャも出ていて、
ネトブレコといずれアヤメかカキツバタ。
声もとてもよくマッチしていて、うっとりします。

YouTubeにこの風景ありました。さわりだけどうぞ。
 
【YouTube動画 ID:Hdc2zNgJIpY】


YouTubeで見つけた、ネトブレコのMIXリストも貼ってみますのでよかったらどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=glZI6NdHXBc&list=RDN-NYhC9TIE0

もうひとつ、私が追いかけている、オペラユニット「LEGEND」の新作CDも
653_4.jpg  : 69 KB 653_5.jpg  : 71 KB
Message」3,000円です。
輸入盤と比べると日本のCDは高いですけど、ファンなので買いました(笑)

カテゴリ:音楽・本






12/17-クリスマスカラーの着物  2013/12/17(火) 曇り/晴れ -1.9→+5.9 No.647

今年最後の着物集まりでした。
手持ちで一番派手な色あいのこの着物。
古い手織りの紬です。「くれは織り」と書いていましたが、検索しても出てきません。
絶滅したのか、はたまた架空の名前なのか(笑)

時はクリスマス。
というわけで、今年もこの着物の出番。
帯もお遊びで、ビリヤード柄のにしてみました。
647_1.jpg  : 88 KB 647_2.jpg  : 72 KB

この着物にこの帯が合うと、以前うちに遊びに来た着物仲間が言っていましたが
そのころ私はまだ着物初心者で、この組み合わせで着るのは思いつかず、
へーってなもんでした。
去年までこの着物には、母のお下がりの帯との組み合わせ一本槍。→こんな風
647_3.jpg  : 42 KB 647_4.jpg  : 31 KB
今日この着物を選びながら、ふとそれを思い出して、組み合わせてみたら、
あら、これもいいじゃないということになり(私も成長したのですね/笑)。
話の種にもなって、良かった。(^。^)

647_5.jpg  : 116 KB 647_6.jpg  : 122 KB
タレにキューがついていて、お太鼓全体がビリヤード台の設定です。
これも作り帯にしているので、ちょうどいいところを出すのに好都合。
右は、ポリエステルの和風の端布で作った半襟。
これまで出番がなかったのですが、今日の着物と合わせてみたらぴったりでした。

カテゴリ:着物まわり





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

12/16-干支キューピー  2013/12/16(月) 晴れ/曇り +1.2→+4.6 No.646


デパ地下の食品売り場の棚で偶然見つけた、このマヨネーズ
来年の干支にちなんだキューピーちゃん、ぐるりこんな風です。
646_1.jpg  : 45 KB 646_2.jpg  : 43 KB 646_3.jpg  : 43 KB 646_4.jpg  : 44 KB

検索してみたら、2008年から始まっていたらしいです。(ソース記事
ねずみもうさぎも牛もかわいい!
龍はそうでもないけど(笑)、自分の干支だから欲しかったな。ざんねん
今年から集めてみようっと。

カテゴリ:本日の収穫





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。

12/13-デイサービス見学  2013/12/13(金) 曇り→雪 -3.4→-1.9 No.640


2件リストアップしたうちの1件目、病院が経営母体の大規模な方の見学に行ってきました。

入ってすぐが、病院のようなロビーで、そこを抜けて中に入ると、吹き抜け天井の広いサロン。
正面が幅いっぱい、天井までのガラス窓で庭が見えます。
パンフレットで見た時は、人が写っていない状態だったせいか、
ガランと無機質な部屋に見えたのですが、実際は、明るく暖かい印象。
RCの建物なので暖房も快適です。
サロンの中に、麻雀卓が2台あって、ちょうどプレイ中
真っ先にそれを見た母の目が輝きました(笑)

一度に60人位利用しているようで、スタッフもたくさんいました。
レクレーションのように運動療法をやっているコーナー、
理学療法士、作業療法士がマッサージなどをやっているコーナー、、
機能訓練の器具を使っている人たちや、手芸のようなことをしている人たちなど。
どのコーナーも、楽しげで活気がありました。

お風呂も大きくて、スタッフが何人か付いているようだったし、
庭に面した大きな食堂のほか、ドリンクコーナー、カラオケルームや
疲れたら静養できるベッドルーム、美容室、売店もあって、
初めてデイサービスというところを見た母も私も感激したり驚いたり。

エプロン姿で手伝っている年配の女性がちらほら。
聞くとボランティアの人たちで、元看護師さんがほとんどとか。
1日の始まりの健康チェックは、看護師さんがやってくれるというのも病院経営らしく。
そんなところも安心要素です。

30分ほど見ただけで、母はすっかり気に入ったようで、ここに決めたと
明日予約していた、小規模ところはキャンセルするとのこと。
私は小規模のところも見てみたかったですが、母は直感で決めて迷わないたちなので、
そうすることにしました。

小さいところ大きいところ、それぞれ一長一短あるでしょうけれど、
スタッフも利用者も多い大規模なところの方が、システムがしっかりしていそうだし、
人間関係が煮詰まらなくていいかもしれません。
ここは、上階がショートステイと、ケアハウスになっている建物の1階で、
訪問看護や、ホームヘルプのステーションも併設しているので、
こことつながっていると将来何かと心強そうですし。

入口近くで男性4人がやっていた麻雀を、母は横のテーブルで休んでいる時に
観察していたらしく、帰る道々、「手積みだし、ちゃんとマナーよく静かに手早くやっていた。
ああいう麻雀なら入ってもいい」と言ってました(笑)。
ま、向こうが入れてくれるかどうかわからないですけど(笑)
ともかく、家からも車で10分位と近いですし、母が1回で気に入ったところが
見つかってよかったです。

とはいっても、まだ申請しただけで調査も来ていないのですが。
久しぶりに先に楽しみができたような顔をしている母が、がっかりしないように、
なんらかの認定が降りることを願うばかり。

カテゴリ:暮らし





省略された記事があります。全部読むには返信ボタンをクリックしてください。



■ カテゴリ ■



■ 過去ログ ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -