■家の晩ご飯-2018年■

[HOME] [ワード検索] [ツリー表示] [管理用] [新着] [目次]

ワード検索を使うと、材料や料理名から献立の検索ができます。
画像をクリックすると大きい画像で見ることが出来ます。★マークがついている料理は、レシピにリンクしています。
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年

1.new 11/21-お好み焼き ■ new 11/20-シネマMETと +2 ■ new 11/19-煮込みハンバーグ +3 ■ 11/18-肉うどん ■ 11/17-焼き肉丼
2.11/16-蒸し鍋 ■ 11/15-台北5日目帰宅 ■ 11/13-台北3日目その2四四南村 ■ 11/13ー台北3日目 ■ 11/12-台北2日目その2欣葉
3.11/12-台北2日目 ■ 11/11ー台北1日目飛行機と人和園 ■ 11/10-外食@和楽 ■ 11/9-うな丼 ■ 11/8-外食@東急
4.11/7-豚肉の味噌漬け ■ 11/6-中華風献立 ■ 11/4と11/5 ■ 11/2と11/3 ■ 11/1-なめこのかき揚げ
5.10/31-外食@焼き肉 ■ 10/30-ポトフとパン ■ 10/29-外食@桃花林 ■ 10/28-海老蓮根 ■ 10/27-鶏南
6.10/26-外食とお弁当 ■ 10/25-冷凍中華 ■ 10/24-ご飯のお供 ■ 10/23-チリ鍋 ■ 10/22-昼夜外食
7.10/20-生姜焼き ■ 10/19-ランチ@四季彩 ■ 10/18-ランチ外食 ■ 10/16-持ち帰り寿司 ■ 10/15-外食@玉藤
8.10/13-白菜の重ね蒸し ■ 10/12-サンマ ■ 10/11-ジンギスカン ■ 10/10-あんかけ豆腐 ■ 10/8-鶏の味噌漬け
9.10/7-サンマ ■ 10/6-ハンバーグ ■ 10/5-牛しゃぶサラダ ■ 10/4-外食と中食 ■ 10/3-ツボダイ干物
10.10/2-鶏南そば ■ 10/1-チキンバジル ■ 9/30-鶏めし ■ 9/28-青じそパスタ ■ 9/27-ナス味噌
11.9/25-外食@トンカツ ■ 9/23-おにぎり ■ 9/22-酢豚 ■ 9/21-有りもので ■ 9/20-鮭と揚げびたし
12.9/19-豚肉の味噌漬け ■ 9/18-すみれランチ ■ 9/17-敬老の日 ■ 9/16-ナポリタン ■ 9/15-小エビの唐揚げ
13.9/14-大羽イワシ ■ 9/13-ポトフ ■ 9/12-チキンバジル ■ 9/11-ニセコへ ■ 9/10-炊き込みご飯
14.9/9-チキンカレー ■ 9/8-外食と中食 ■ 9/7-お好み焼き ■ 9/6-地震の夜 ■ 9/5-手打ちうどん
15.9/4-生姜焼き ■ 9/3-餃子 ■ 9/2-サンマ ■ 8/31-肉詰めピーマン ■ 8/30-鯖の塩焼き
16.8/29-外食@玉藤 ■ 8/28-外食@焼き魚定食 ■ 8/27-つけそば再び ■ 8/26-つけソバ ■ 8/25-お家居酒屋
17.8/24-長沼クレス ■ 8/23-ランチ@レンガ ■ 8/22-茄子入ミートソースパスタ ■ 8/21-鮭のちらし寿司 ■ 8/20-冷やし中華
18.8/19-外食@焼き肉 ■ 8/18-パリパリチキン ■ 8/17ー太巻き ■ 8/16-いなりと太巻き ■ 8/15-銀鰈味噌漬け
19.8/14-外食@玉藤 ■ 8/13-揚げ浸しと納豆そば ■ 8/12-おとさんカレー ■ 8/11-肉豆腐 ■ 8/10-手巻き寿司
20.8/9-つけソバ ■ 8/8-有り物で ■ 8/6-作りすぎ ■ 8/4-鶏ときのこのつけ麺 ■ 8/3-天丼@天一
21.8/2-うな丼 ■ 8/1-鶏唐香味ソース ■ 7/31-昨日の残り ■ 7/30-来客@中華 ■ 7/29-おとさんカレー
22.7/28ー冷やし中華 ■ 7/27-生姜焼き ■ 7/26-長沼クレス ■ 7/25-外食@とんでん ■ 7/24-コストコピザ
23.7/23-ナポリタン ■ 7/22-チキンバジル ■ 7/21-味噌煮込みうどん ■ 7/20-外食@薫月 ■ 7/19-冷製パスタ
24.7/18-おそば ■ 7/17-夏野菜の天ぷら ■ 7/15-ポテトパイ ■ 7/14-プルコアパと長沼 ■ 7/13-外食@回転寿司
25.7/12-シシャモ ■ 7/11ージンギスカン ■ 7/8-チヂミ ■ 7/7-炊き込みご飯 ■ 7/6ー外食@焼き肉
26.7/5-レンガとカレー ■ 7/3-ナス味噌 ■ 7/2-外食@むぎの里 ■ 7/1-和風ステーキ ■ 6/30-外食@回転寿司
27.6/29ーをとわ&小野リサ ■ 6/28-母とレンガ ■ 6/27-鶏の八幡巻き ■ 6/26ー塩サバ ■ 外食@玉藤
28.6/24-手羽と大豆の煮込み ■ 6/23-チャーシュー麺 ■ 6/22-外食@レンガ ■ 6/21-豚しゃぶうどん ■ 6/20-ニラ醤とくるみ味噌で
29.6/19-カレーとナン ■ 6/18-餃子 ■ 6/17-揚げ茄子 ■ 6/16-イカリングフライ ■ 6/15-外食@天丼
30.6/14-調理パン ■ 6/13-外食@花まる ■ 6/12ーたらこスパ ■ 6/11-外食@とんでん ■ 6/10-イカフライ
31.6/9-チャーシュー麺 ■ 6/8-カレー ■ 6/7-ポトフ ■ 6/6-お家焼き肉 ■ 6/5-カブのあんかけ
32.6/4-炊き込みご飯 ■ 6/3-うどんとかき揚げ ■ 6/2-メザシ ■ 6/1-カレーライス ■ 5/31-プルコアパ
33.5/30-すり身揚げ ■ 5/29-ホッケの塩焼き ■ 5/28-外食@雪峰 ■ 5/27-鶏と長芋の揚げ出し ■ 5/25-焼き肉
34.5/24-グラタン ■ 5/22-焼き肉 ■ 5/21-鶏肉のフォー ■ 5/20-コストコピザ ■ 5/19-蒸し鶏
35.5/18-チヂミ ■ 5/17-肉詰ピーマン ■ 5/16-最終日・名古屋 ■ 5/15-金沢〜長浜 ■ 5/14-高山・白川〜金沢
36.5/13-出発〜下呂温泉 ■ 5/12-青じそパスタ ■ 5/11-納豆そば ■ 5/10-地物ご飯 ■ 5/9-ステーキ
37.5/8-くるるの杜 ■ 5/7-外食@トンカツ ■ 5/6-生姜焼き ■ 5/4-つくねと納豆 ■ 5/3-外食@回転寿司
38.5/2-つくね鍋 ■ 5/1-外食@レンガ ■ 4/30-お好み焼き ■ 4/29-牛肉麺 ■ 4/28-焼き肉
39.4/27-ハンバーグ ■ 4/26-肉じゃがと南蛮漬け ■ 4/25-さば味噌とイカ刺し ■ 4/23-ステーキ ■ 4/22-ポトフとフォカッチャ
40.4/21-ありもので ■ 4/20-昼夜外食 ■ 4/19-鶏カラ香味ソース ■ 4/18-炒めきゅうり ■ 4/17-かぶのひき肉あんかけ
41.4/16-ランチビュッフェ ■ 4/15-外食@をとわ ■ 4/14-ホタテのバター焼き ■ 4/13-糠ニシンと肉じゃが ■ 4/12-うどん
42.4/11-サバ缶パスタ ■ 4/10-ラザニア ■ 4/9ー外食@トンカツ ■ 4/8-トマト炒め ■ 4/7-豚肉の唐揚げ
43.4/6-簡単春巻き ■ 4/4-チーズ入りビビンバ@外食 ■ 4/3-肉うどん ■ 4/2-外食@天丼 ■ 4/1-トンカツと小エビフライ
44.3/31-キムチ鍋 ■ 3/30-パリパリチキンと細めコンブ ■ 外食@養源郷 ■ 外食@とんかつ ■ 3/26-野菜系中華
45.3/25ーカレーライス ■ 3/24-誕生会 ■ 3/23−昼夜外食 ■ 3/22-かき揚げそば ■ 3/21親子丼
46.3/20ー肉じゃが ■ 3/19-冷やかしとろろそば ■ 3/18ー豚肉の味噌漬け ■ 3/16-焼き肉と鮭茶漬け ■ 3/15-マスのムニエル
47.3/14-外食@タージマハール ■ 3/12-麻婆豆腐 ■ 3/11-外食@山の手レンガ ■ 3/10-焼肉 ■ 3/9-肉じゃが
48.3/8-トマトクリームパスタ ■ 3/7-たこ焼きと牛肉スープ ■ 3/6-おさしみ ■ 3/3ーちらし寿司 ■ 3/2-外食@玉藤
49.3/1-外食@和楽 ■ 2/26-豚南 ■ 2/25-メンチカツとクリームコロッケ ■ 2/24-大豆尽くし ■ 2/23-フライと芋煮
50.外食@すみれホテル ■ 2/21-じゃがメンタイ ■ 2/20-ビーフシチュウ ■ 2/19-ちり鍋 ■ 2/18-サエラのサンドイッチ
51.2/17-炊き込みご飯 ■ 外食@レンガ ■ 2/15-酢豚 ■ 2/14-冷やかしトロロそば ■ 2/13-餃子
52.2/12-ハヤシライス ■ 2/11-外食@天一 ■ 2/10-すき焼き ■ 2/9-鮭の粕塩麹漬け ■ 2/8-外食@農村レストラン
53.2/5-春ニシンと筑前煮 ■ 2/4-リメイク巻きずし ■ 2/3-巻きずし ■ 1/31-かき揚げとホッケの開き ■ 1/30-外食@トリトン
54.1/29-トマトクリームパスタ ■ 1/28-外食@いっぴん ■ 1/27-外食@雪峰 ■ 1/25-鶏唐と白菜炒め ■ 1/24-キノコのパスタ
55.1/23-鮭の親子丼 ■ 1/22-エビのバター焼き ■ 1/21-ナポリタン ■ 1/20-外食@居酒屋 ■ 1/19-外食@玉藤
56.1/18-外食@インドカレー ■ 1/17-ビーフロール ■ 1/16-マトウダイと肉じゃが ■ 1/15-カレー ■ 1/14-外食@焼肉
57.1/13ーストックものと残り物で ■ 1/12-中華肉団子鍋 ■ 1/11-ランチ@すみれ ■ 1/10-外食@天丼 ■ 1/9-白和え
58.1/8-クリームコロッケ ■ 1/7-ポトフ ■ 1/6-失敗パン利用 ■ 1/5-筍とちりめん山椒の混ぜご飯 ■ 1/4-グラハムブレッド
59.1/3-餃子 ■ 1/2-おせちの残り ■ 元旦
 新着の期間  [3ページまでの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
11/12-台北2日目  2018/11/12(月) 曇り→晴れ +20℃→+23℃ No.714


■朝ごはん@ホテル(8:50)
朝ごはんは、行ってから考えようと、ついていないプランで申し込んだのですが、
8時に起きたので、外に出るのも億劫で、ホテルで食べました。
714_1.jpg  : 73 KB
レストランネーム(コンチネンタル)とサービスは東京と同じ(値段は7掛け)
周りは日本人ばかり。
714_2.jpg  : 73 KB
値段は、660NT$(2,400円くらい)と台湾価格としては高級。
ホテルレベルが分かるハム・ソーセージ類の質は良いし
パンもおいしかったけど、乳製品がいまいち。
台湾製なので、牛乳が薄く、ヨーグルトは若干甘み入り。
連泊の場合、山里でも食べられたらうれしいけど、
台北オークラの山里は朝はやっていない。残念。

■昼ごはん@故宮博物館(13:41)
10時過ぎに出かけて、故宮博物館で3時間近く過ごしました。
私は3階フロアの半分くらい歩いたところで、用心して車椅子を借りて
おとさんに押してもらって残りを見学。
離れ離れにならないので、お互い探さずに済み、
近くで感想など話しながら見て回れて快適でした。
714_3.jpg  : 76 KB
というわけで、遅いお昼を故宮の地下で(車椅子のままテーブルに)
日本語でも書かれている注文シートにチェックを入れて、注文カウンターに
持っていく仕組み。お料理はウエイターがテーブルまで運んでくれます
714_4.jpg  : 58 KB
牛肉麺の前菜(台湾スタイルコブ巻と湯葉を煮たものとザーサイの和え物)
714_5.jpg  : 63 KB
牛肉麺の辛くない方。玉子麺、スネ肉をゆでたもの、あっさり塩味
714_6.jpg  : 47 KB
ちまき、大根とスペアリブのスープ
714_7.jpg  : 49 KB
蒸し茄子に涼拌ソースのようなものをかけた冷製料理
714_8.jpg  : 62 KB
エビのすり身揚げ(湯葉か生春巻きの皮で巻いて揚げているよう)
添えられていたのは甘いウスターソース系ソースとわさび
(このソースはなくてもよかった)
どれも美味しかった。全部で1,200NT$くらい
ちなみにオークラから故宮までタクシーで200NT$(800円弱)くらいでした。

台北駅からオープントップバスに乗って行こう計画してましたが、
台北市内は空気悪いし、暑いし、台北駅までタクシーで行くなら
まっすぐ行ったほうが簡単でいいね、でしたが、結果オーライ

バスだと、広場の手前で降ろされるところ(コンシェルジェ情報)
タクシーだと、裏の入口前まで入ってくれて、
オープントップバス(4時間以内何度でも乗り降り自由で300NT$/人)
より早くて安かった。

■おやつ@胡椒餅(16:09)
故宮のあと、時間と体力に余裕があったので、タクシーで龍山寺へ(230NT$くらい)
台北はタクシーが安くて早くて助かる。その上運転がスリリングで楽しめる(笑)
714_9.jpg  : 117 KB
拝観のあと、すぐ近くにある(と聞いていた)有名な胡椒餅屋さんへ
持っていた地図には、お寺の入口がかかれていなかったので、どっちの方向に
行っていいのか、しばし悩みましたが、おとさん得意の山カンで(笑)
お寺の正面口を背にして左手前方方向へ
714_10.jpg  : 115 KB

木の向こうに見える建物は、MRT(地下鉄)龍山寺駅。
龍山寺はこの写真の右手、地下鉄駅の真ん前です。
ちなみにこの駅周辺には、なぜか初老の人たちがたっくさん腰掛けてたむろ、
おばさん同士が大声で怒鳴り合って喧嘩してるところに遭遇して
そばにいた犬まで怯えて(?)遠吠えするしで、なんだか怖面白かった(笑)
714_11.jpg  : 106 KB

上の写真を撮った位置の背中側の小路がこれ。
ここの中ほどの左側に目当ての胡椒餅屋さんがありました。
これはわからないわーー
私達は、そのへんにいたおじさんに地図とお店の名前見せて教えてもらいました。
714_12.jpg  : 39 KB

714_13.jpg  : 68 KB
この大きな筒が焼き窯。種を窯の壁に貼り付けて焼いているよう。

9分待ってと、番号札渡され、路地の片側に寄ってしばし待機。
(この狭いとこを、スクーターとか、バイクが通って行くゆえ)
次に来た、京都からの男子学生と喋って時間つぶれました
台北は一部京都に似てるところもあるけど、概ね大阪っぽいねど感想が一致(笑)

714_15.jpg  : 68 KB
立ち食いもなんなので、路地を出てすぐ右にあったドリンク屋さんで
タピオカミルクティー(甘みなし。ハニータピオカ入で50NT$)を買って
お店の前においてあったテーブルと椅子に腰掛けて食べました。

714_14.jpg  : 58 KB
できたて熱々の胡椒餅(1個50NT$)
八角風味の醤油k系調味料で柔らかく煮た牛すね肉とネギが入ってます。
胡椒がちょっとビリっとするけど、味付けは濃くなく。
皮は、どっちか言うと甘くないハードパン系。おいしかった

714_16.jpg  : 105 KB
帰りは、眼の前の龍山寺駅から。MRT(地下鉄)に初乗り。
台北駅で乗り換えで、ホテル近くの中山駅へ

714_17.jpg  : 45 KB
これが地下鉄トークン。(乗る時は読み取り部分にかざして、出口で投入)
乗り継ぎ料金は一人25NT$
やっぱり地下鉄は早いし安い

714_18.jpg  : 415 KB
ダイソーとロレックスが並んでいるのが面白いなと撮った中山駅3番出口付近
オークラ台北は、中山駅出口3番からが一番近くて徒歩3分位ですが
3番出口から地上へは、きつい階段で、見上げて回れ右
上に出るのにエレベーターかエスカレータがないかと、近くのお店の人に聞いて、
エレベータがあるという1番出口へ
1番出口は、新光三越の隣で、ここから出ると2分位余分に歩かなくちゃいけないけど、
それでも階段登るよりは、足への負担は軽く。

>>715に続きます。

カテゴリ:旅先


記事716-1  記事718-2  記事721-3  記事723-4  記事733-5 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


11/11ー台北1日目飛行機と人和園  2018/11/11(日) No.712


千歳から台北桃園まで、EVAの直行便で行きました。
9時半発で到着は13時、4時間位。
(台北は日本より1時間遅いです。13時は12時)

乗って間もなく食事時間。
EVAの食事はおいしいという評判なので楽しみ。
メニューは、和食と洋食と中華で、中華は鼎泰豐(ディン タイ フォン)

712_2.jpg  : 54 KB
おとさんは、中華。
柔らかく煮た牛肉が入った塩味のスープと、汁なしワンタン麺
ちょっと辛いソースが掛かっています。
前菜は、茹で鶏ときゅうりの甘酢漬け、パテのようなものなど

私は、これから中華圏に行くのに、中華はないでしょう、と和食にしました。
712_3.jpg  : 87 KB
和食は、「鮭とキノコのちゃんちゃん焼き」みたいなものがメインで
蒸し茄子のポン酢ジュレがけ、甘い黒豆が入った卵焼きや長芋寒天、煮物
和え物やお新香。高菜のご飯とお豆腐の味噌汁
まずくはなかったけど、おいしくもなく、量を持て余しました。ご飯は一口だけ

おとさんの方は、おいしかったようです。
量も適当だったし
私も中華にすればよかった。
712_4.jpg  : 41 KB
和食のデザートは、ひよこ豆のゼリー寄せのような和菓子
お腹いっぱいで一かけだけ。

………………………………………………………………………………………………
■到着後の空港の様子は、こちら(談話室)に書いてます。

イミグレーションが長蛇の列で、1時間以上かかり。
空港からホテルまで、MKタクシーを頼んでいましたが、
遅すぎて帰っちゃったんじゃないかと心配して出てみたら、
ちゃんと、名前を書いた紙を持って待っていてくれました。

なんてことはない、予約の客は私達だけではなく、車も次々来るようで
空港で待機しているのは、振り分け専用の人のようでした。
2人なので、トヨタの小型車のはずでしたが、順番のめぐりか、
ベンツのVクラスに似た(もうちょっと小型。日本では見たことがない車種)
になっててラッキーでした。
ちなみに桃園からホテルまで、50分くらい。
料金は定額1,200NT$(4,500円くらい)。

空港から台北駅まで、MRT(地下鉄)やバスがありますが、
MRTは乗り場までけっこう歩くようだし、バスは乗り合いなので、
あちこち寄って時間がかかるよう。
また、どっちも降りてからホテルまでタクシーか歩きが必須。

他にも乗り合いタクシーをオンラインで見つけましたが、
料金は、人数分なので、2人だとMKより高くなり、
乗ってる人を下ろす場所を回って行くので、時間もかかりそう。

空港でタクシーを拾うのは、言葉と料金面で不安、
ということで、MKオンラインで予約しましたが、
車は、出てすぐのところで待機していて、そこまで係が案内してくれるし、
荷物の積み下ろしも全部やってくれたので楽でした。

………………………………………………………………………………………………
ホテルに着いたのが、3時過ぎ。
1日目の夕食は、シンエイにする予定でしたが、予約が取れなかったので
明日の予定だった、雲南料理の「人和園雲南菜」へ。
ホテルのコンシェルジェに予約してもらいました。

■人和園雲南菜(19:00)

712_5.jpg  : 48 KB
ホテルからタクシーで、10分ほど。105NT$(400円位)
台湾に行ってみたいと思ったきっかけになった、
「日々」の「台湾旅日記(伊藤まさこ)」に載っていたお店。
712_7.jpg  : 67 KB
私達の周りは、ほとんど日本人のようでした。
(あとで知りましたが、「harumi」や「frau」などにも載ったようです)

お料理も伊藤まさこさんの本を参考に選びました。
712_10.jpg  : 64 KB
エビのすり身をインゲンで巻いて、ちょっと辛いソースで絡めたもの
唐辛子を避けたら、中にもエビすり身が詰ってました、芸が細かい。
712_8.jpg  : 54 KB
こんな長いインゲンで巻くんだよ〜
712_9.jpg  : 56 KB
と、ウエイトレスさんが見せに来てくれました。
このお店の人達みんな親切で、料理が来ているか、口合うかとか、
しょっちゅう気遣って、テーブルを覗いて回ってます。
712_11.jpg  : 46 KB
「鶏油碗豆」塩味の鶏のスープ
浮実はグリンピースに見えますが、スナップエンドウでした。
712_12.jpg  : 43 KB
「涼拌蕨菜」わらびの和え物
712_13.jpg  : 55 KB
エリンギの炒めもの
カリッとしてて、ちょっとゴボウチップのよう
712_14.jpg  : 55 KB
「過僑麺」鶏と野菜の麺、麺は玉子麺
別皿に入れてきた豚肉を、テーブルでスープにシャブシャブしてます。
え、豚肉、大丈夫?と思いましたが、ちゃんと煮えてました。
712_15.jpg  : 46 KB
湯葉、ネギ、青菜など盛り付けて出来上がり。
712_16.jpg  : 39 KB
麺に添えられた、ココナッツの香りがする辛いソース。
入れないほうが、あっさり。麺や具の味がわかっておいしいと思った。
712_17.jpg  : 32 KB
サービスデザートのスイカ
712_18.jpg  : 34 KB
これで、充分だったのに、マダムからと、
金柑のお茶とココナッツミルクにお豆が入ったものも頂いて、
お腹いっぱい。

お料理はどれもこれもおいしかった。大満足。
お代は、4,000円くらい。
712_6.jpg  : 72 KB
オークラからの予約がうれしかったようで、マダムが大歓迎してくれました。
(予約してくれたコンシェルジェのデビさんもこのお店が大好きと言っていた)
ちなみに、帰りも外まで見送ってハグしてくれた。
お酒も飲まないし、たいして食べていないのに、こんなに歓迎してもらって恐縮。
滞在中、もう一度来ようと思っていたけど、時間とお腹が合わなて
これっきりになっちゃいました。

>>714に続きます
ホテル(大倉九和大飯店)については、こちら






11/10-外食@和楽  2018/11/10(土) 晴→雨→曇 +13.7→+17.2 No.707


11月だというのに、17℃もあった札幌。
最低気温も2桁だったし。記録的高温日だったかも(笑)。

明日から出かけるので、冷蔵庫を片付け兼ねた晩ご飯にする予定でしたが
なんだかんだと押せ押せで、その上、母がいるホームから電話で
調剤薬局との契約(薬を施設に配達してもらうための)の書類があるので
郵送するので来週初めまでに返送してほしいとのこと。
帰ってからでは、間に合わないようなので取りに行くことに。

母は、認知が入っていないのだから、母が署名しても良さそうなものですが、
いちいち家族が承認しなければいけないようで。
*例えば爪を切ってもらうのも、巻爪なら看護師でなければできないので
有料作業(1回500円)それも承認が必要とかね。

こんな用事が、入所以来度々あり、ホームに入ったからと言って
油断できません(笑)。ま、こんなのは最初だけだとは思いますが。
近くに家族がいない人はどうするんでしょうね。

というわけで、良い時間になったので、帰りに和楽で食べてきました。
(うまい具合に施設と家の中間地点にある)

707_1.jpg  : 109 KB
おとさんは、タチ(タラの白子)のお味噌汁
私は、キノコと豆腐のお味噌汁にしました。
ハタハタの磯辺揚げ、干物を揚げているようで、骨ごと食べられました。
この他に、もう数皿食べたのですが、写真撮り忘れ



カテゴリ:外食


記事708-1  記事709-2  記事710-3  記事711-4  記事713-5 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


11/9-うな丼  2018/11/09(金) 曇り/雨 +9.2→+12.6 No.704


急に日が短くなったように感じる今日このごろ。
特に今週はパッとしないお天気続きで、2時過ぎたら薄暗くて、
時計を見てまだこんな時間?と得したような損したような気分(笑)。
先週から朝晩暖房入れてますが、今日は一日中つけっぱなしでした。

旅行前に風邪引いてられないので、元気つけるために、うなぎにしました。
母の冷凍庫から持ってきた、とどっくのレトルトですが、
なかなか美味しかったです。(フライパンで酒蒸ししてからタレを絡め)

704_1.jpg  : 83 KB
■うな丼■酢の物(きゅうり・カニカマ・ワカメ)■水菜と油揚げの卵とじ
■きゅうりの味噌漬け■お吸い物(卵豆腐・ミツバ)

うな丼の器とお吸い物のお椀、お新香皿も母のお下がり

カテゴリ:丼もの


記事705-1  記事706-2 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


11/8-外食@東急  2018/11/08(木) 晴れ→雨 +2.6→+10.6 No.703


今年は、母の引っ越しで、庭の冬支度が遅れていましたが、
幸いなことに、初雪が遅れてて、気温もこっちの11月にしては温かくて助かりました。

おとさんが刈り込みをほとんどやってくれてましたが、
車庫が片付かないと取り込めないので、まずはスペースづくり。

それから残っていた宿根草の刈り込みや、鉢植えにしていたものを
地植えに直したり、逆に鉢に上げたり、大きくなってきたものを移植したり。
玄関先や地植えの1年草は、まだ咲いているものがあるので心残りですが、
もう時間の問題なので、切り花にして、根を引っこ抜いて、土を捨て、
鉢は車庫に取り込み(外においておくと春までに割れてしまうので)

まだ、やりたいことはいっぱい残ってますが、
雨が強くなってきたので、2時過ぎに終了。日没までやりたかったのに残念
とりあえず、雪が来たらできなことだけは今週中に済ませておかねば。


というわけで、用事&買い物に行ったついでに、東急Dの上で食べてきました。
チェゴヤで食べるつもりが、奥に新しいお店を見つけたのでそこにしました。
名前もよさげな「十勝晴れ」
席数もメニュー数も多くて、昔のデパートの大食堂みたいな感じですが、
全席仕切りのあるボックス席になっていて落ち着いた雰囲気。

札幌駅に面した窓側の席に案内されてメニューを見ると、
豚しゃぶが売りのお店のようですが、お手頃価格の定食もいっぱいで迷うほど。

*カメラを忘れておとさんのiPhone借りて撮りました。
色味はイマイチですが、テーブルフォトなら、これで充分ですね。

703_1.jpg  : 91 KB
おとさんは、十勝らしい「豚丼と新得蕎麦のセット」

703_2.jpg  : 90 KB
私のは、ステーキや手まり寿司、天ぷらがついた「何とか弁当」豚汁付き。
これがここの定食で一番高くて、1,680円^^

で、味ですが、おとさんの方
さすがに、十勝というだけあって、豚丼のお肉はおいしかったようでが、
ご飯がベチャベチャ。タレが甘くてダメだったよう。
それよりだめだったのは、お蕎麦。
冷凍か茹でそばなのかな。柔らかくて風味なし。
新得そばが泣くよ〜〜

私の方は、豚汁と手まり寿司はまぁまぁ。
ステーキは、いくら噛んでも硬くて、無理やり飲み込んだら、
窒息しそうだった(笑)味がいいのに残念。
天ぷらは冷凍かな。
種には火が通っているのに、中がぬるくて、衣と海老の間がぬるっとしてて変な感じ。
ちっこい切身の焼き鮭はカチカチ。
もしかしたら、おかずは業務用冷凍品をレンチンかもね。

テーブルの上にあったお店案内を見たら、居酒屋や焼肉店などをやっている
大手のチェーン店のようでした。
なるほどね。それなら納得。この内容と値段。
看板通り、お肉がおいしかったから、ここでは豚しゃぶがいいのかも。

カテゴリ:外食







■ カテゴリ ■



■ 家の晩ご飯 ■



■ 新着記事 ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -