■家の晩ご飯-2018年■

[HOME] [ワード検索] [ツリー表示] [管理用] [新着] [目次]

ワード検索を使うと、材料や料理名から献立の検索ができます。
画像をクリックすると大きい画像で見ることが出来ます。★マークがついている料理は、レシピにリンクしています。
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年

1.new 6/24-手羽と大豆の煮込み ■ new 6/23-チャーシュー麺 +2 ■ new 6/22-外食@レンガ +4 ■ new 6/21-豚しゃぶうどん ■ 6/20-ニラ醤とくるみ味噌で
2.6/19-カレーとナン ■ 6/18-餃子 ■ 6/17-揚げ茄子 ■ 6/16-イカリングフライ ■ 6/15-外食@天丼
3.6/14-調理パン ■ 6/13-外食@花まる ■ 6/12ーたらこスパ ■ 6/11-外食@とんでん ■ 6/10-イカフライ
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
5/13-出発〜下呂温泉  2018/05/13(日) No.266


今日から、中部〜北陸方面に3泊4日で出かけます。

9時40分の飛行機ですが、千歳近くの駐車場に車を置いていくので、7時前に出発。
空港のラウンジで、サンドイッチ(一切れの半分)とカフェオレで朝ご飯。
266_1.jpg  : 62 KB

11時半にセントレア着
中部地方は、あいにくの雨でしたが、ここからは、ツァーバスでスタートです。
ツァーコンダクター&バスガイド付きの団体旅行なので楽チン。
参加者は20数人、
ほとんど我々と同年代と思しき、リタイアメントの夫婦がほとんど。
今日は、犬山城〜郡上八幡〜下呂温泉泊まり

266_2.jpg  : 101 KB
乗ったらすぐに、お弁当が配られて、犬山城へ向かいながらお昼ごはん。

犬山城についたときは、けっこうな降りになり。
バスの駐車場から犬山城までちょっと歩くというし、中の階段は急だと聞いて、
軟弱な私はパスして1人バスで待機。

266_3.jpg  : 91 KB
郡上八幡の町は1時間の滞在。
ツァーのみなさんは、跳ね返るほどの降りの中、ガイドさんと
ちょっと離れた場所にある郡上八幡博覧館へ、郡上踊りを観に行きましたが、
おとさんと私は、バスの駐車場所の周りを、喫茶店をさがしつつ散策。
雨降りのせいか、人も歩いていなくて静かな町でした。
一軒だけ見つけた喫茶店で、一休み。
経営者のご夫妻が、盆踊りの時の賑わいなど話してくれて、
退屈せずに時間が過ごせました。

266_4.jpg  : 106 KB
266_5.jpg  : 45 KB
杉やひのきかな。北海道とは植生が違う針葉樹が多い低い山並みや
増水した川の流れを眺めつつ、下呂温泉へ

266_6.jpg  : 87 KB
今日のお宿は、「ホテルくさかべアルメリア」
中に入ったら、意外に洋風。
名前からしてスペインあたりのリゾートホテルのイメージで作ったのかなぁ。

ちょっとエロチックなポールダンスやオカマショーを常駐でやっている、
到着でごった返すエレベータ前で、案内仕切っていた女性は、
若くなくて上品丁寧な感じの良い人。
で、中国人の団体は取らないらしい、台湾とシンガポールはOK。
方向性が色々で面白いなぁと到着早々アッチャコッチャ観察眼(笑)

266_7.jpg  : 64 KB
傾斜地に、テラス付きで建っているので、エレベータは、斜めに上がるトラム式
空と景色が見えて、楽しい。

266_8.jpg  : 77 KB
部屋は、5階の和室。山並み望む広いテラス付き。
ちと古びているけど、タバコ臭くなくて助かった。

266_9.jpg  : 81 KB
縁無し畳で、家具もちょっとアジア風。

部屋の洗面所も広くてアメニティも充分
団体向きの安い温泉宿だと思って、期待してなかったけど、悪くない。
北海道の温泉場じゃこうはいかない(値段なり)

温泉は、2階と8階にあって、8階は山並み眺めながら入れる
大きな木の露天風呂が2つあり、お湯はもちろんヌルヌルのアルカリ泉
お掃除も行き届いていてよかった。

266_10.jpg  : 4371 KB
266_11.jpg  : 3898 KB
食事は、2階のレストランで、飲み放題付きのビュッフェ式
焼きながら食べられる朴葉みそや小鍋、中華やお寿司、
ズワイカニもあって種類多く迷うほどでしたが、玉が少ない玉石混交
レストランの従業員は、どの人も気働きして感じよかった。

食事から戻ったら、布団が敷かれていたけど、敷布団が一枚で、
硬くて寝られそうもないので、押し入れにあった予備を敷いて、
2枚重ねで寝ました(笑)あるなら敷いてよねです。ケチくさ(笑)

カテゴリ:旅先


記事269-1  記事270-2 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


5/12-青じそパスタ  2018/05/12(土) 晴れ +10.2→+22.1 No.262


明日から、中部北陸方面ツァーなので、ほぼスッカラカンにした
冷蔵庫のあり物で。

262_1.jpg  : 105 KB
■青ジソパスタ(ニンニク・バター・塩・こしょう)
■サラダ(レタス・きゅうり・プロセスチーズ)
■トマトクリームスープ(キャンベル缶+牛乳)

カテゴリ:麺類・粉もの


記事263-1  記事264-2  記事265-3 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


5/11-納豆そば  2018/05/11(金) 晴れ +6.6→+20.5 No.261


お昼が、タジ・マハール(インドカレー屋さん)でたっぷりだったので、
晩は、軽めにおそばにしました。

261_1.jpg  : 65 KB
■納豆・きゅうり・ゆで卵・カニカマ・茹でえのき・揚げ玉・たくあん)

こうやって見ると、それほど軽くないですね。(^^ゞ

カテゴリ:麺類・粉もの






5/10-地物ご飯  2018/05/10(木) 晴れ→曇り +5.6→+14.2 No.260

260_1.jpg  : 92 KB
■生干し身欠き■冷奴(ねぎ・生姜)■小松菜おひたし(カツブシ)
■天ぷら(舞茸・海苔)■味噌汁(麸・とろろ昆布・ねぎ)

冷凍ストックしてあった鮮魚万両さん作の生干し身欠き(ニシン)を
生姜醤油で。脂が乗ってておいしかった。

くるるで買ってきた、しっかりした身厚のシャキシャキ舞茸は天ぷらに。

お豆腐は、くるる調達の今金町の「小川さんちのとうふ」
鶴の子大豆の香りがする、甘くて美味しいお豆腐です。
北海道産の「九条ネギ」で。

とろろ昆布は、利尻昆布と三石のガゴメのミックス

お米は、蘭越の「ゆめぴりか」

というわけで、地味ですが、よく考えたら地物づくしの贅沢な晩ご飯でした。

カテゴリ:和風






5/9-ステーキ  2018/05/09(水) 晴れ +7.3→+14.1 No.257


昨日のくるるの杜からの材料で。
おとさんは、2日続きの牛肉ですけど、(^^ゞ

257_1.jpg  : 96 KB
■ステーキ(椎茸・スイスチャード)■紫アスパラのソテー
■カブの葉の塩もみ(白ごま・ごま油)■味噌汁(豆腐・とろろ昆布・ねぎ)

カテゴリ:洋風


記事258-1  記事259-2 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。



■ カテゴリ ■



■ 家の晩ご飯 ■



■ 新着記事 ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -