■家の晩ご飯-2018年■

[HOME] [ワード検索] [ツリー表示] [管理用] [新着] [目次]

ワード検索を使うと、材料や料理名から献立の検索ができます。
画像をクリックすると大きい画像で見ることが出来ます。★マークがついている料理は、レシピにリンクしています。
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年

1.new 9/20-鮭と揚げびたし ■ new 9/19-豚肉の味噌漬け +4 ■ new 9/18-すみれランチ ■ 9/17-敬老の日 +2 ■ 9/16-ナポリタン +5
2.9/15-小エビの唐揚げ ■ 9/14-大羽イワシ ■ 9/13-ポトフ ■ 9/12-チキンバジル ■ 9/11-ニセコへ
3.9/10-炊き込みご飯 ■ 9/9-チキンカレー ■ 9/8-外食と中食 ■ 9/7-お好み焼き ■ 9/6-地震の夜
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
4/17-かぶのひき肉あんかけ  2018/04/17(火) 晴れ +2.4→+16.6 No.211


たっぷり葉っぱがついた大きなカブが3個188円でした。
葉っぱと厚めにむいた皮はきんぴらに。

本体のカブは、薄い味付けの出汁で柔らかくなるまで煮て、
鶏のひき肉で作ったあんを掛けました。
211_1.jpg  : 53 KB
あんかけとか、揚げ出汁、大好きです。

きゅうりがまだたくさん残っているので、ゆで豚とワカメと一緒にごま和えに
211_2.jpg  : 67 KB
すりごま+辛子+醤油+酢+砂糖

211_3.jpg  : 83 KB
■トラウトサーモン塩焼き■味噌汁(豆腐・とろろ昆布・ねぎ)

カテゴリ:和風


記事213-1  記事214-2 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


4/16-ランチビュッフェ  2018/04/16(月) 曇り/晴れ +0.9→+10.6 No.210

高校時代の友人2人と、ホリデー・インのランチビュッフェに行ってきました。
札幌にホリディ・インが来たのも知らず。

ホテルのサイトを見ても、駐車場を使えるのかよくわからなかったので、
電話して聞くと本体のは宿泊客だけ、契約駐車場もないとのこと、
教えてもらった一番近いという50m離れたタイムス駐車場に止めて、
ヨタヨタたどり着いたら、なんと、道路を挟んだ向かいに、立駐があるではないですか!
そういや、電話に出た人、「フロント見習いの〜です」って言ってたっけ。^^;

で、みんな車なのに、なぜにわざわざ、駐車場のないとこで集まったのか。
なにか特別なことがあるのかと期待しましたが、料理は至って普通でございました(笑)
強いて言えば、品数が多かったかな。
それと、ビュッフェにしては値段も安くて、1,300+税
駐車場2時間分払ったら、ちっとも安くないけど(笑)

と、出だしはちょっとズッコケましたけど、久しぶりの3人集まりで
おしゃべりは楽しかったので、全て良しです。

210_1.jpg  : 88 KB
写真のものの他に、友人と半分こで、チーズinハンバーグの天ぷら(!)
ティラミス一口、マンゴープリンとカフェラテでお腹いっぱい
私は、今日はこの1食だけ。朝晩なし。
おとさんの晩ご飯は作りおきのカレーライスでした。

カテゴリ:外食






4/15-外食@をとわ  2018/4/15(日)雨 +2.3→+6.6 No.207

LEGENDのコンサートのあと、丸井の「をとわ」で食べてきました。
4時前で、食事時間には中途半端なせいか、空いていて、
大通公園に面した大きな窓のそばの眺めの良い席に座れました。

207_1.jpg  : 87 KB
「竹籠御膳」
白身とマグロのお刺身、キタアカリのスリ流しがかかった茶碗蒸し。
煮物(大根、人参、ゴボウ、具入りつくね)、甘くないだし巻き、おから、
イカのうにあえ、切り干し、味噌漬けの焼き魚など、
ちりめん山椒が乗ったごはんと、べったら漬けと岩のりと麸のお味噌汁付き。
品数多く、どれもおいしかった。

カテゴリ:外食






4/14-ホタテのバター焼き  2018/04/14(土) 曇り/雨 +2.2→+10.0 No.203

203_1.jpg  : 113 KB
■ホタテのバター焼き(ブロッコリー)■肉じゃが(昨日の残り)
■納豆(ねぎ・辛子)■カブの葉と皮のきんぴら(カツブシ)
■ホタテのヒモのさっと煮■きゅうりの辛漬け■味噌汁(豆腐・ワカメ・ねぎ)

お刺し身にできる大きめのホタテのむき身が、10個入って650円でした。
昨日は、1.5キロ入ったきゅうりが480円だったし。
気温とともに、生鮮品の値段もちょっと和らいで来たようで。

今日の「辛子漬け」は、きゅうりの売り場に貼ってあった分量で漬けてみました。
(タイトルは「美人漬け」になってました)

きゅうり:1キロ、砂糖:80g、塩:30g、辛子(粉):10g、焼酎:40cc
焼酎の代わりに日本酒、粉辛子は練辛子(倍量)で代用

昨夜、漬物器で漬けましたが、下の方のはシナっとなっていたので
早速食べてみました。
私が適当に作るのより、お砂糖が多かったですが、食べてみると
甘みは気にならず、ちょっと塩気が強いかなぁ、辛味はちょうどの印象でした。

4/15訂正:きゅうり美人漬の味加減
4/15のお昼(漬けてから約36時間後)全部がシナっとして
水分に覆われた状態。
全体に味が回ったと思われるこの状態での味の印象は、
塩分やや多い、甘みは多い。辛子は少ない
という印象でした。

次回漬けるなら、砂糖50g、塩20g、辛子(練で)30gくらいにしてみよう
私は、甘みが前面に出るの味付けは苦手なので、参考までに

カテゴリ:和風


記事206-1  記事208-2 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


4/13-糠ニシンと肉じゃが  2018/04/13(金) 晴れ +2.9→+7.0 No.199

199_1.jpg  : 75 KB
■糠ニシン・大羽イワシ(大根おろし)■カブの葉と皮の炒め煮(カツブシ・ゴマ)
■肉じゃが(豚肉・じゃが芋。キャベツ・玉ねぎ・人参・椎茸)
■浅漬け(カブ・きゅうり・人参)■味噌汁(ワカメ・豆腐・ねぎ)

糠ニシンは、みかんちゃんの手作りです。
塩数の子の作り方と共にブログに載せていたので、→ここ
そのうち作ってみたいと思っていたところ、
はなのお参りに来てくれた時に、本人作をいただいてウレシイ〜と冷凍庫へ。

糠ニシンも、キャベツと豚肉で作る肉じゃがも母の好物。
この所、母の食欲が落ちているので、今日はこのセットで行くことに。
三等分して焼いた上の方二切れを持っていくと
美味しそうだねぇ、早速いただくわと喜んでました。
みかんちゃん、ほんとにありがとう。

199_2.jpg  : 55 KB
最近めったにお目にかからない、バリっと漬かった、本漬けの糠ニシン
糠の下は、みかんちゃんの仕事らしい、きれいに拵えたピカピカのニシンでした。

カテゴリ:和風


記事201-1  記事202-2  記事204-3  記事205-4  記事209-5 
記事212-6 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。



■ カテゴリ ■



■ 家の晩ご飯 ■



■ 新着記事 ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -