■家の晩ご飯-2018年■

[HOME] [ワード検索] [ツリー表示] [管理用] [新着] [目次]

ワード検索を使うと、材料や料理名から献立の検索ができます。
画像をクリックすると大きい画像で見ることが出来ます。★マークがついている料理は、レシピにリンクしています。
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年

1.new 12/14-カレー ■ new 12/13-外食@徳寿 +6 ■ 12/12-鶏鍋 +2 ■ 12/11-牛肉麺 +5 ■ 12/10-餃子
2.12/9-あるもので ■ 12/8-カレー ■ 12/7-外食@いちにいさん ■ 12/6-五目豆 ■ 12/3-チヂミ
3.12/2-白菜の重ね蒸し ■ 12/1-中華風献立 ■ 11/30-外食@とんかつ ■ 11/28-揚げ出し豆腐 ■ 11/27-ランチ@ラパン
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
11/16-蒸し鍋  2018/11/16(金)  晴→曇 +5.5→+12.4 No.726


昨日帰ってきて、今日から通常運行です。
旅行写真の残りは、まだ整理していないので、着地場所だけ確保して
先に進みます。2〜3日中には埋める予定ですので、よろしくお願いします。

台北料理は、案外油っ気(ラード)が多くて心配しましたが、
今朝体重を測ったら、出かけた朝よりマイナス150gでした。
と言っても、目標値よりまだプラス3キロ圏内なので、
喜ぶほどでもないんですけど、増えてなくてよかったなと。

札幌は、まだ雪が降ってなくて、この時期にしては珍しく2桁気温ですが、
暖地から帰って来た身には、やっぱり寒い。
こんな日は、お鍋に限ると、NHKのきょうの料理で見た、
大原千鶴さんのポン酢とおろしソースの肉料理をヒントに、
豚肉とキノコの蒸し鍋にしました。
(大原さんが作ってた料理とは、だいぶ違いますが)

726_1.jpg  : 78 KB
■蒸し鍋(豚肉・青梗菜・舞茸・しめじ・エノキ・豆腐)
大根おろしとポン酢に柚子コショウで食べました。

蒸し鍋と書きましたが、正確にいうと、茹で鍋かな。
少量の出汁で、まずお肉を茹で、取り出してから、青梗菜の茎の部分、
次にキノコと順に茹でて、お鍋に詰めて、お豆腐(絹ごし)と
青梗菜の葉っぱ部分を並べて、茹で汁を注いで、温めたもの。

材料を加熱してからお鍋に詰めるので、煮汁が少なくて済む分、水っぽくならず、
中身が動かないので、探しやすくてよかった。
量も加減できるし。少人数向きかな。

726_2.jpg  : 79 KB
お供は、刻んだ梅干しと、塩昆布、ごまを混ぜたおにぎりと
蒸し茄子の香味ソースかけ(ネギ・生姜・豆板醤・醤油・酢・砂糖・ごま油)

カテゴリ:鍋物


記事728-1  記事729-2  記事732-3 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


11/13-台北3日目その2青田茶館  2018/11/13(火) 曇り→晴れ +19.0→+22.0 No.725

>>724の続きです。(写真のみ。文章は後ほど)

725_1.jpg  : 280 KB
725_2.jpg  : 476 KB
725_3.jpg  : 467 KB
725_4.jpg  : 578 KB
725_5.jpg  : 254 KB
725_6.jpg  : 462 KB
725_7.jpg  : 345 KB
725_8.jpg  : 281 KB
725_9.jpg  : 407 KB
725_10.jpg  : 339 KB
725_11.jpg  : 373 KB

725_13.jpg  : 266 KB
725_14.jpg  : 332 KB
725_15.jpg  : 316 KB
………………………………………………………………………………………………
725_16.jpg  : 58 KB

725_17.jpg  : 61 KB
725_18.jpg  : 60 KB
725_19.jpg  : 64 KB

2018/11/14(水) 晴れ +20.5→+23.0
2018/11/15(木) 晴れ +21.0→+27.4

カテゴリ:旅先






11/13-台北3日目その2四四南村  2018/11/13(火) 曇り→晴れ +19.0→+22.0 No.724

>>717の続きです。
鼎泰豐(ディン タイ フォン)でご飯を食べたあと、101のすぐ下にある
四四南村(スースーナンツン)へ(12:54)

724_1.jpg  : 104 KB
途中、タクシーの中から撮った街の建物。
台北市は、人口267万人の大都市で、毎日街のあちこちで「夜市」が
開かれていて、夜も人通りが多く賑やかですが、最初の夜にホテルの窓から
見ると街全体の灯りが少なくて暗い印象でした。
こうして街を走ってみると、その原因はネオンが少ないからかなと気づきました。

香港のように、窓から突き出した洗濯物もないし
頭上に覆いかぶさるような派手派手しい看板や
日本のように歩道に看板が置かれていないので、案外スッキリしています。

724_2.jpg  : 106 KB
四四南村(スースーナンツン)につきました。
ここは、戦後中国大陸から渡ってきた軍人と
その家族が住んでいたところ(眷村・ジュアン)。
724_3.jpg  : 55 KB
台北101のすぐふもとの信義エリアには、かつて軍需工場の「四四兵工廠」があり
その周りに、南、東、西と三つの眷村(ジュアン)があったそうですが、
信義地区の再開発に伴い、南村の状態の良い4棟だけが残され、
今は内部は、資料館や、カフェ、ショップとして活用されているよう。
724_4.jpg  : 81 KB
訪れた時は、お店が休みで、開いていたのは資料館だけでしたが、
週末は、この広場で、フリーマーケットなどが開かれているよう。
四四村を後に、横の道を通って101方向へ、ぶらぶら
724_5.jpg  : 100 KB
四四村の中小路
724_6.jpg  : 108 KB
建物に食い込んで生えているガジュマル(かな?)
アンコールワットのよう。南国ですねぇ
724_7.jpg  : 157 KB
これも南国らしく、街路樹が「ゴムの木」
家の室内のゴムの木は40年以上経っているのに、生かさず殺さずでひょろひょろ
なんだかかわいそうになりました。
724_8.jpg  : 150 KB
ゴムの木の落葉。植物だから落葉もするんですよね。
724_10.jpg  : 141 KB
かわいい絵が描かれている塀がありました。
724_11.jpg  : 116 KB
小学校でした。

このあと、101の向こう側にある旧タバコ工場をリノベしたアートスポットの
松山文創園區(ソンシャンウエンチュアンユアンチュー)」に行く予定でしたが
ここまでで私の足が不機嫌になり、あきらめて、タクシーを拾って
青田街にある「青田茶館」へ行くことに

>>725に続きます

カテゴリ:旅先






11/13ー台北3日目  2018/11/13(火) 曇り→晴れ +19.0→+22.0 No.717

■朝ごはん(7:40)
717_1.jpg  : 44 KB
7時過ぎに起きて、昨夜ホテルのパン屋さんで買ってきた、
パンを齧りながら行先チェック。

九份に行こうかと話してましたが、お天気がパッとしないので、
101近辺をぶらぶらすることに。

お店はたいてい10時からなので、その前に衛兵交代でも見ようかと「中正紀念堂」に
(ホテルからタクシーで135NT$)
717_11.jpg  : 132 KB
信号待ちで、見つけた街路樹。
南国らしい、木肌の表情が面白く。
717_2.jpg  : 68 KB
着きました、建物の前までは車で入って行けずで残念。
運良く衛兵交代時間ちょうどに滑り込み。
(直前のエレベーターに交代衛兵さんが乗って行った)
しかも、明日と明後日、電気設備のメンテナンスで閉館するとか、
気まぐれで来てみてラッキーでした。
717_3.jpg  : 77 KB
台湾の国父(中華民国初代総統)の「蒋介石(本名=蒋中正)」の坐像がある4階
ここで衛兵抗体が行われました。
717_4.jpg  : 83 KB
衛兵さんたちの向こうにいる黒服2人。
目つきと服装から、SPかなと思いきや
交代して、台の上に残った衛兵2人の制服の裾を引っ張ったりして
衣装を直す係のようでした。。一種の黒子のようで
ワタシ的にはこのシーン一番面白かった。
ほとんどの見学者は立ち去りかけてて気がついてないようで惜しいなぁ、
と思っていたら、おとさんも抜け目なく見ていたようで(笑)

■お昼ご飯(11:58)
717_5.jpg  : 102 KB
このあと、鼎泰豐(ディン タイ フォン)の本店へ
お店の前の道路の正面に、101が
717_6.jpg  : 94 KB
ちょうどお昼時で、沢山の人が待ってましたが、1人ー4人までと、それ以上と
待ち順がグループ分けされているので、2人組の私達は案外早くて20分位で入れました。、
717_7.jpg  : 80 KB 717_8.jpg  : 57 KB 717_9.jpg  : 19 KB 717_10.jpg  : 30 KB
717_12.jpg  : 52 KB 717_13.jpg  : 61 KB 717_15.jpg  : 53 KB 717_16.jpg  : 60 KB


記事719-1  記事720-2  記事722-3  記事727-4  記事730-5 
記事731-6 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


11/12-台北2日目その2欣葉  2018/11/12(月) 曇り→晴れ +20℃→+23℃ No.715

>>714の続きです
715_1.jpg  : 356 KB
2日目の晩ご飯は、台湾家庭料理の「欣葉(シンエイ)創始店(本店のこと)」で
ホテルのコンシェルジュさんに予約してもらいました。
(初日の晩ご飯の予定でしたが、昨日は満席で、人和園と入れ替え)
欣葉は新光三越の中にも入っているし、ホテル近くの「青葉」も台北家庭料理では
名の知れたお店のようですが。
私達はファーストタイワンなので、教科書通りにこちらへ。
頼んだものも教科書通り(笑)

715_2.jpg  : 56 KB
豚の角煮
八角の香りはそれほど強くなく。きれいな三枚肉でしたが、
ちょっと硬めで乾き気味
715_3.jpg  : 59 KB
しじみのニンニク醤油漬け
ずいぶん昔、渋谷の台湾料理で食べた記憶で頼んでみましたが、量が多くて持て余し。
お隣のテーブルの同年代らしき日本人カップルに声かけて
半分助けていただきました.
715_4.jpg  : 64 KB
これは中に煮た切り干し大根が入った卵焼き。
油たっぷりで焼いているのでカリカリな外側。
715_5.jpg  : 52 KB
セリの炒めもの。ニンニク、塩味
これは食べやすかった
715_6.jpg  : 71 KB
これが名物カニおこわ。
でもスモールサイズがなくてけっこうな量
715_7.jpg  : 59 KB
期待していたけど、カニはボソボソ、おこわは油分が多く、味付けは甘め。
卵焼きですでにお腹がいっぱいで、ひとくち食べて持て余し。
頼みのお隣も同じもの取っているしで、残り半分以上包んでもらいました。
ちなみにこのお料理が一番高くて、880NT$(3,500円くらい)
715_8.jpg  : 49 KB
イカ団子。これは2個から頼めた。
715_10.jpg  : 53 KB
もちもちした杏仁豆腐
最初にオーダーしたので、来たときにはすでにお腹いっぱいで食べきれず
715_9.jpg  : 63 KB
なのにサービスだと言って、こんなのも来ました^^;
ピーナッツを絡めたお餅。
安倍川のピーナッツ版。
全部で、2,500NT$(1万円弱)くらいだった記憶

お料理は量も油も多くて、味の輪郭がはっきりしない感じ
(これは台湾料理=福建系の特徴かも)
今風に言えば「優しい味」なんでしょうけれど、途中で飽きちゃう
もうひとつまみ塩気がほしい。(テーブルには調味料なし)

広いフロアのたくさんのテーブルがほぼ満席で、たくさんの従業員がテキパキ
動き回り、大声で話す中国語が飛び交うお店で、活気はあったけど
落ち着かなくてちょっと疲れた。

ちなみに「カニおこわ」は、ちゃんときれいな紙の円筒に入れてくれて、
厚手の紙袋入りで渡されました。
でも持って帰っても食べられそうもないので、帰りのタクシーの運転手さんに
「ご飯食べた?よかったらこれいかが?」と聞いて、貰ってもらいました。
言葉が通じたかどうかは不明ですが、喜んでくれたのでよかった

カテゴリ:旅先







■ カテゴリ ■



■ 家の晩ご飯 ■



■ 新着記事 ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -