■家の晩ご飯-2021年■
01年 02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年

[HOME] [談話室] [日記] [クックパッド] [レシピ] [目次] [ワード検索] [管理用]
*--- 本日の献立---*
1.11/23-銀鱈粕漬け ■ 11/22-ハンバーグ ■ 11/21-中華献立 ■ 11/20-ジンギスカン
2.11/19-チヂミ ■ 11/14-牛肉ソテー ■ 11/13-豚肉の味噌漬け ■ 11/12-外食@洋食屋さん
3.11/10-ササミと葱と搾菜の和えもの ■ 11/9-エッグベネディクト ■ 11/8-あんかけかぼちゃと粕漬け魚 ■ 11/7-焼き肉
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF

8/23-鰆と揚出し豆腐  2021/08/23(月)晴れ+19.1→+28.0 No.582


冷凍ストックの鰆の西京味噌漬けを中心に

582_1.jpg  : 134 KB
■鰆の西京味噌漬け■茄子とピーマンの味噌味炒め(青じそ)
■揚出し豆腐(絹ごし・かつぶし・小ネギ・すり生姜・七味・八方だし)
■オクラと長芋のポン酢■味噌汁(椎茸・舞茸・大根)

582_2.jpg  : 74 KB
■茄子とピーマンの味噌味炒め
水に晒してアク抜きした茄子の輪切りを、多めのごま油で炒めて、
酒と麺つゆ少々。蓋をして、茄子がしんなりしたら、ピーマンを加えて
ピーマンが柔らかくなったら、赤味噌を足して味見、よければ刻んだ青じそを
加えて出来上がり。器に盛ってごまと七味を振りかけて

582_3.jpg  : 85 KB
揚げ出し豆腐は、絹越しを使ってます。
水切りは、15分くらいキッチンペーパーに上げとくくらいで大丈夫。

全面に片栗粉を薄くまぶして180℃の油で揚げます。
片栗衣は、水分漏らさず、はねないのでご心配なく

油に入れたら、表面が固まるまで、1分ほど、触らずに置き、
箸で触ってみて、衣がカリッとしていたら返して、更に1分くらい出来上がり。
色がつくちょっと手前。揚げすぎ注意。

582_4.jpg  : 70 KB
かつぶし、すり生姜と小ねぎ乗せて、七味を少々。
八方だし(麺つゆ希釈でも)で。
絹ごし豆腐を使うと、中身がとろっとして美味しいですよ。

582_5.jpg  : 66 KB
■オクラと長芋のポン酢和え
長芋は、切ってからちょっと酢をまぶしておくと白いまま。
オクラは、種をつけたまま、輪切りにしたほうが、形がキュートですが、
私は種が苦手なので、半割して、種を取ってさっと茹でてから使ってます。

582_6.jpg  : 67 KB
鰆の味噌漬け。
今日は焦がさず、ちょうど良い具合に焼けました。

カテゴリ:和風・お惣菜


記事583-1  記事584-2  記事585-3 



新着期間を過ぎるとコメントが隠れます。コメントボタンをクリックすると全件表示されます。


8/22-おうちケンタ  2021/08/22(日)晴/曇→雨+21.0→+25.6 No.581

581_1.jpg  : 307 KB
■鶏モモ■コールスロー■フライドポテト(じゃが芋・さつま芋)
■クリームトマトスープ(キャンベル缶+牛乳)
581_2.jpg  : 262 KB
ニップンのフライドチキンMIXにギャバンのフライドチキンスパイスMIXを
少し足して、お水で溶いたものを揉み込んで30分くらい置いてから揚げるとほぼケンタ。
581_3.jpg  : 259 KB
フライドポテトは、北海道のメイクイーン。
581_4.jpg  : 224 KB
小林カツ代さんは、さつま芋だったなぁと思い出し、揚げてみました。
これもおいしかった。
581_5.jpg  : 170 KB
ホットビスケットの代わりは、ホテルオークラレシピで作ったバターリッチなスコーン。
呼び名が、米国と英国の違いで、中身はほぼ同じだよね。メイプルシロップで。
581_6.jpg  : 350 KB
■コールスロー(レタス・キャベツ・キュウリ・パプリカ・茹で卵)
ドレッシングは、マヨネーズにレモン汁とサラダMIXスパイスとドレッシングビネガー少々。

カテゴリ:洋風






8/21-肉じゃが  2021/08/21(土)晴れ+17.4→+28.9 No.580


昨日は、おとさんはゴルフで、晩ごはん無しだったので、
ひとりごはんで残り物処理。

1週間ぶりに買い物に行って、野菜室が満杯になったので、
押し出されたじゃが芋、人参使って、ひさしぶりの肉じゃがを作りました。
580_1.jpg  : 110 KB
牛肉・じゃが芋・人参・玉ねぎ・椎茸・白滝

580_2.jpg  : 3065 KB
■サバの西京味噌漬け■三つ葉のおひたし■アボカド(かんずり)
■たくあん■味噌汁(玉ねぎ・卵)






8/19-蕎麦屋ランチ  2021/08/19(木)曇/晴+16.9→+23.7 No.578


今朝、起きるなり、「お昼、そばや行く?」とおとさん
昨日のリベンジしたいらしい。

というわけで、11時半には、テーブルに付いてました。
メニューがたくさんだったけど、表に旗がはためいていた「豚丼」
・・だけにしときゃ良いものを、、数量限定更科そばとのお得なセットに。
578_1.jpg  : 119 KB
どっちかミニサイズだと思っていたら、どっちも通常版の量
ご飯を半分にしてもらえばよかったと思っても後の祭り

578_2.jpg  : 112 KB
おとさんは、入る前から天丼予定だったらしく、こちらも初心貫徹。
おそばは基本の二八。
これもすごい量。でもご飯は、豚丼よりは少なそう。
サラダには、揚げたお蕎麦が乗ってて、カリカリアクセント。
これ、どっちも980円。安すぎ、多すぎ。味は普通

私達以外のお客は、一人で来てるサラリーマンらしき男性ばかり
この量、納得。

太巻きもあって、店内だと、2切れ150円、4切れ300円。
食べてみたかったけど、とても入らないので、持ち帰り。
1本8切れが600円。

578_3.jpg  : 106 KB
晩ごはんは、とても入らないと思ったけど、おとさんが食べてるのを見たら
つい食べちゃいました。具が多くてご飯少なめ、甘めだけどおいしかったです。

*店名は「だいち」場所は、伏古インターの降り口すぐ。
以前は、ラーメン屋だった和風な建物。
店前に5台分くらいの駐車スペースあり

ちなみに、ここは最初(30年以上前)は「庄村」というおうどん屋さんだったとこ。
当時の玉造鋼業の庄村社長の道楽で、できたお店で(月寒の一号店)、
勤務先の取引先だったので、月寒店開店当時は、よく行ったのを思い出して懐かしかった。

庄村さん、うどんは四国式、汁は関西式でとてもおいしくて、
社長の道楽なので器も素敵で「生唐辛子(「かんずり」みたいなもの)」も、
ここで初めて知ったのでした。







■ カテゴリ ■



■ 家の晩ご飯 ■



■ 新着記事 ■


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]
投稿画像の表示サイズを変更できます
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- i-mode改 - - resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun - - 携帯対応 -